TATUKIの部屋

初めての人もそうでない人も見てもらえるようにしました。霊に関すること、人生相談を受けます。

メールを通して質問や依頼することがあれば、下記のアドレスでお願いします。
氏名、住所、生年月日、家族などが含まれる場合は記入して下さい。

    submalin5@yahoo.co.jp

今、安倍首相は安保法案を強制採決し、参議院に持ち込んで審議している。9日の講演会では「私の祖父は50年たてば安保改定が必ず理解される、といっていたが、25年、30年で支持は多数となった」と語った。祖父とは岸信介元首相の事である。続きを読む

戦争を知らない世代は最大の事件があったことを知っているか?下山事件、松川事件、帝銀事件を知っているか?まず、帝銀事件から伝える。1948年、東京都豊島区にあった帝国銀行に保健員と名乗る男がコレラが起こったから銀行員全員に薬を飲むように言われ、飲んだ銀行員が数名、毒殺された。その毒物は青酸カリという劇薬だった。警察の捜査で元731部隊の中佐の名前が浮上したが、GHQの圧力で中断され、別の犯人を仕立てた。その男が平沢貞通という画家だった。その判決で1955年、死刑となった。平沢は無実を訴えたが判決は覆されなかった。今まで30人以上の法務大臣が冤罪の可能を示唆して死刑は実行されなかった。今、GHQは国務省と名乗っており、日本政府に安保法案の成立を要望している。その構図は戦後も変わってない。

安倍内閣は15日に安保法案を強行採決しょうとしている。60日ルールで衆議院会議で採決し、参議院に送ろうとしている。安保法案は安倍政権の目玉と位置付けている。公明党は与党だから当然採決を入れるし後は太陽の党や次世代の会あたりだろう。維新の会や民主党は対案として警備法案を国会に提出したが、集団的自衛権を行使する要件となる「存立危機事態」に対抗するため、安倍首相は受け入れなかった。集団自衛権そのものが違憲であるため、十分な討論を得ないまま、採決しょうとしている。安倍内閣を支えているのが日本会議である。学者や経営者、退官自衛隊の長からなるメンバーだが、日本憲法より自民党改正案に賛同するものの集まりだ。過半数の国民が反対しているのだから野党全党は国民の期待に答えなくてはならない。野党に一票だ。

7月1日に起こった東海道新幹線が小田原市付近を走行中に一人の男性がガソリンを被って自ら火を放ち、2人が死亡、26人が重軽傷を負った事件は衝撃的だった。日本ならあり得ないが、海外では高速列車爆破事件はある。新幹線は排煙設備はなく充満した煙で多くの乗客が被害を受けた。今度の対策は火災時の対応や警備が課題になる。
焼身自殺した林崎容疑者は1年前に退職したが、年金が少なく不満だったという。ここ1年は安倍政権は福祉や老人医療費に対する滅額を厚生省に指示したため、老人年金生活に皺寄せが来ている。今国会で成立しょうとする安保法案の成立後の法設備が財源に回されるだろう。戦争には莫大な金が流れる。安倍はそれを知ってか知らぬかこれを実行しょうとしている。事件は起こった衝撃的的な面だけではなく、背後にある因果関係も見る必要がある。再び似たような事件が起こらないとは限らない。

過去に2度夢枕に現れた白髭の老人の神が現れ、今日の午後スサノオ神社に参拝した。私がお参りすると頭の中に「待っていたぞ」の声が聴こえた。「遅すぎたな。よくぞ、来てくれた」その後、私の神的な使命と方針をおっしゃられた。ついでに重要な啓示を述べた。「巷に噂している富士山の噴火はない。各地での火山噴火は起きているが、富士山はない。何故なら神々が集いて抑えているから安心召されよ。庶民にそう伝えるがよい」とおっしゃられた。神社を後にした後、地震について伺ったところ「関東に地震が起こる」「8月から9月に掛けて起こる」と伝えてきた。そうならないことを祈るしかない。

  安保法案を巡る国会は与党が9月に延長された。あくまで法案成立を目指す方針出ある。6月10日に憲法学者3人が法案を違憲として来たのに対し、政府が反論見解を出し、「合憲」として来た。国民の反対は法案に対する理解不足だとして議論を深めたいとする与党に対し、野党は一旦廃案にして出直せと要求して噛み合わない。与党にタカ派とハト派ガイル。ハト派は安保法案を憲法違反として長老が反対している。反体制力は小林よしのりという漫画家を招いて議論しょうとしたが政府からの圧力が掛り中止になった。さらに政治を批判するマスコミにブレッシャを掛けて批判しないようにしている。その動きはかっての戦前の大政翼賛会のやり方と似ている。政府が治安維持法という法律で戦争に反対する団体や個人を取り締まったことに似てる。恐ろしい時代になったものだで
    d

安倍首相は来年度の日本サーミットは伊勢に決まった。安倍首相は伊勢神宮参拝を世界首脳に参拝させようとする腹だ。道路からの暗殺に対する警備などから選んだのだろう。だが、伊勢神宮に過剰なほどの警備では近寄れないだろう。しかし、伊勢の天照大御神は世界に厳しい。

個人的な事であるが、今の日本の行方に漠然とした不安を感じる。最近の諸火山噴火、異常気象、安保と派遣労働法の行方に不安を感じた。伊勢サーミット伊勢に決まったという。私の直感であるが、日本が消滅する気がする。アメリカの支配下にあることが思いのほか日本は腹が立つだろう。個人的には安倍は政権から辞職すべきだと思う。

このページのトップヘ