【FF14】のりりんファンクラブ

このブログはニコニコ生放送主のりりんの非公式ファンクラブです。アフィリエイトの予定はありません。
のりりんに関する逸話を募集しています。お気軽にどうぞ。
人気生主のりりんのコミュニティはこちらです

カテゴリ: 生主

co1612749


皆さんはこの男を覚えているだろうか?
FF14ニコ生配信が最盛期だった時代、軽快なフットワークで天下を取りかけていたあいつ。

その名も元黒。
配信中、数々の生主と絡み女とも絡み合ってしまった男である。


諸事情により配信界から撤退した彼であったが、1年の月日が経ちついにFF14に帰ってきた。
当初はシャドバ配信をしており、FF14に復帰することを悩んでいた元黒であったが、
青火もシャドバをやっていることを知り「キショイ」とFF14へ避難見事復帰となったのだった。


久々の配信となるが、トーク力は落ちているのか?ただの凡庸な生主になったのか?
そんな不安を払拭するかの如く初回放送で数時間喋り続ける元黒。
その明るい雰囲気と軽い喋りは健在で、配信ブランクを全く感じさせない。

常に暗い入江に分けてやりたいエネルギッシュさは相変わらずであった



しかし、青火が原因でFF14に戻ってきた元黒であるが、その間一切FFには触っていなかったようだ。
co260747
青火がFF14を永久BAN
になったことはFF14生主界では有名だが、社会には無縁の話。
一般人と化していた元黒は知らなかったようで、配信中初めて知ることとなった





シャドバやってる場合じゃねえ!

青火が永BANって言われたらFF14やるでしょ


青火引退を知り嬉々としてFFをやりだす元黒。

「FF14の話題を出すとNGしてくる」
「数時間法律の勉強して(スクエニ法務部に)勝てると思ったから裁判」
といった彼の面白エピソードにもご満悦だ。

ゲーム内容ではなく生主という外付けの要因ではあるが、
徐々にFF14へのモチベーションを上げていくのだった。


罪人

皆さんはこの男を覚えているだろうか?
FF14ニコ生配信が最盛期だった時代、まったり系生主として天下を取りかけていたあいつ。

その名もちゃーすけ。
配信中、木人裁判事件を引き起こし荒らされ系生主へジョブチェンジした男である。

シンジのようなメンタルを持たない彼は、コメントの暴力に耐えきれず半引退状態に追い込まれてしまった。
そのまま歴史に埋もれていくと思われていたちゃーすけだが、なんとついに動き出したのだ。


FF14配信復活か?配信せずともFF14に復帰したのか?
そのどちらとも違い、何を血迷ったのか
ブログを開設したのである。

さらにFF14とは全く関係なく、内容はグランブルファンタジーに関するブログ。
需要が無さそうでやはり無い中級者のグラブルブログ突然開設されたことに、
彼を知っている者は戸惑いを隠せない。

あの伝説のブログシンジの夕焼けにゃんにゃんに触発されたのだろうか?

仕事を辞めたとの噂もあるちゃーすけ。アフィリエイトブログで生計を立てる疑いがあるが、
Youtuberになると言ってるような妄言であり狂気の沙汰だ。


筆者の経験上、思いつきで始めたブログは三日坊主で終わるのが関の山なのだが、暖かく見守っていきたい。
※下罫線の文字にリンクを貼ってあります。

青黒茶の三原色と呼ばれたFF14生主の内、最後の生き残りである青〇が永久BANに。

大型パッチ前にきな臭い生主がBANになる傾向があり、
運営のFF14浄化作戦と疑われるこの一件。
ついに長年FF14をしていたあの男も臭い物として流されてしまった。

FF14ニコニコ生放送最後の大事件になるであろう本件について、有識者に意見を伺った。

シンジ
「(裁判を起こそうとしてることについて)やばいね。ゲームやで?」


アラジン
「自業自得じゃないの」


田中
「次は俺なのかなって思ってます」


くるる
「あの連続シャウトがいけなかったんじゃない?」

松 たけ夫
「残念ですね。単純に14ちゃんから人が少なくなることは悲しい」


ありあ
「青〇さんと絡んだことないんで何とも思ってないですね」


じょー
「今回の永BANは妥当じゃないかな。だって初犯じゃないんでしょ」


のりりん、シンジ、アラジンという過去に暴れまわっていた生主が生き残り、
正統派と呼ばれてた生主が消えていくFF生主界。

ただ、既に2回BAN経験済みでリーチがかかっている男アラジン。
お前も他人事ではないとリスナーからの鋭い指摘に、本人は苦笑いだ。


この件について納得のいく説明を求めるあまり、法廷で戦おうとしている青〇。
それなりに知名度のある配信者であり、(自称)公務員という立場にあるにも関わらず、
悪目立ちするデメリットしかない裁判を行うことは正気ではない。


しかし考えてほしい。
生主らしくリスナーを楽しませるために、
あえて裁判を行おうとしているのではないだろうか?


まるで本物のゴンさんのように、最後の一撃に人生を捧げる覚悟の青〇。
配信者の鏡とも言えるこの行為に、「初めて青〇を面白いと感じた」と述べるアラジンリスナー。

果たしてFF14に最後の爪痕を残せるのか?チョコボ鯖の王はどう動くのか?
今後の動向に目が離せない。


青火
This way・・・


↑このページのトップヘ