引き続き、出産レポとなっております~。初めましての方はコチラ、前回読んでないや!という方はコチラからどうぞ↓↓

出産レポ①
出産レポ②


◆◇◆◇◆◇


さぁ、やって参りました戦場へー!!

262-1



家で散々痛みに耐えていたので病院に着いた頃には既にところてんみたいにぐったりしてました(笑)しかしまだまだこんなもの序の口に過ぎないのですがこの時の私は想像もしておりませんでした…(´ヮ`;)


看護師さんと週数や状況確認し、産科の病棟へゴーゴゴー。見知らぬ部屋に放り込まれる。


262-2



痛みで朦朧していたとはいえ、もう少ししっかりしろ自分(笑)


知らない間に知らない先生が紛れ込んでいたことにも驚きましたが(違)内心暴言吐きまくり、悪態つきまくりの自分にも驚き。痛みに弱い訳ではないのですが、陣痛って本当に余裕が無くなりますね。口に出していないとは言え先生方には申し訳ない…。過去の自分にパンツくらい自分で脱ぎなァ!!!と叱り飛ばしたいです( ̄▽ ̄;)


とにかく懸念していた帰されてしまう心配もなくなり、入院決定。


262-3



担当してくれた看護師さん(助産師さん?)、とても良い方だったのですが中々素敵な鬼畜っぷりでした(笑)多分産科の看護師さんはどこもこんな感じなのかな。車椅子で産科まで運んで貰えただけまだ優しい方だったかもしれませんね(;・∀・)


軽い説明を受け、その時が来るまで痛みに耐え、休み、痛みに耐え、休み…の繰り返し。


NST(ノンストレステスト。モニターをつけ、心拍数から胎児の状況を確認する検査)なんですが、散々お世話になった、と上で書いた通り私が産んだ病院では検診で36週くらいから1、2回ほど行うそうなんですがあさ丸は成長が芳しく無かったので私は毎週検診の度にやってました。


痛い検査ではないのですがお腹に機材をつけてそのまま20分。上手く記録が取れなければ40~1時間かかるので地味に辛いのです( ̄▽ ̄;)しかもあさ丸は逃げの名人だったので付け終わってもすぐにニュルルンと逃げてしまうので看護師さんも私も苦労しました…。


あ、あとどうでも良い余談ですが病院から入院した妊婦さんは出産セットを病院から貰えるの(恐らくどこでも)ですが私が産んだ病院では


・産褥パッド
・母乳パッド
・新生児オムツ
・おしりふき
・骨盤ベルト
・へその緒を入れる桐箱
・粉ミルク&サプリメントの試供品
・入院着(要返却)
・それらが入ってるデカいバッグ


思い出せるのでこれぐらいでしょうか。特筆すべき物もないですね。ここの病院は本当に産むだけ、という感じで生まれた時の足型を取ってくれたり、出産の日の祝い膳、みたいなものはありません。料金も安かったし、古い病院なのでそこはあまり気にしていなかったのですが1つ悔やまれる点としては分娩室にカメラなどの機材を持ち込んではいけないというルールがあったので産まれたばかりの姿が撮れなかった事ですね。


これは出来れば撮りたかったのでそこだけが本当に心残りです…。+゚(゚´Д`゚)゚+。


あと難点といえばご飯がまずい、人手不足で困る事が多々あった、事くらいですかね。基本看護師さん達もいい人が多かったので他の病院を知らないのでアレですが総評で言えば良い部類の病院だったと思います。



次回、本格的な陣痛開始です!( *˙ω˙*)و グッ
細切れ細切れになってしまうので完結まで少し長いと思いますがのんびりお付き合い頂けると嬉しいです✨



◆◇◆◇◆◇◆


ランキング参加してます!押して頂けると更新の励みになります( ・ᴗ・ )⚐⚑



人気ブログランキングへ


↓こちらもクリック!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



=========

ブロトピ:今日の育児日記ブロトピ:今日のブログ更新