2017年01月17日

夢雲便りNo.9:ステキな「修学旅行」(〃∇〃)ノ

小野佐世男さんという方の『ストリップ修学旅行』という10ページほどの作品を電子書籍で読みました。ストリップ嬢たちと行く慰安旅行の話。


いつもはお客にサービスしている女性たちですが、この日ばかりは無礼講(*≧∀≦*) お酒を飲み、男性の衣服を剥ぎ取ろうと(そのために同行の殿方派ワイシャツを3枚持参)ここぞとばかりにはしゃぎます〜!


その様子はとても楽しそう! 自分たちの仕事をむやみに卑下することもなく、明るくって、彼女たちがたくさんの殿方をいろんな意味で元気にしてきたことが短い文章の中からも伝わってきます。キャーキャーしたこのノリが修学旅行なのかな?と思いました。



話は変わりますが、ステキ✨という言葉がありますよね。 漢字では「素敵」。「素的」とも書くようで「素晴らしい」+様子をあらわす接尾語「~的」が合わさった語、というのが一般的に考えられているらしいです。その他「的(敵)」はかつての遊郭で、客の男やそこで働く遊女(風俗嬢)を指す隠語として使われていたそうです。そこで、まぁ寝技のうまい、テクニシャンな遊女、カネ払いがいい客などを「素的(敵)」と言うようになり、それが一般にも広まった、とする説もあるそうです。



言葉って不思議・・・では、修学旅行ではなく仕事にいってきます!



rohengram799 at 13:23コメント(9)トラックバック(0) 

2017年01月16日

夢雲便りNo.8:「ふく」よ、来い~ !щ(゜▽゜щ)




昨日から『鴨川食堂 おまかせ 』を読んでいます。ショーケンが主役でドラマにもなった、京都の食堂ヲ舞台にした小説の4作目! おかわり、いつもの、と続いて今回はおまかせ! 娘のこいしちゃんが、はじめての食捜しに出掛けたりしています。相変わらず、イヤミで高ピーな依頼人が出てきますが、凝ればアクセントとしてお約束なんでしょうか?


一品目に「蕎麦米雑炊」が出てきました。凝れば依頼された食ではなくて、おまかせ料理の中の一品です。農水省サイトによりますと・・・

そば米雑炊(ぞうすい)」は祖谷(いや)地方の郷土料理です。祖谷地方は高い山に囲まれて米が作れないため、ソバが作られていました。ソバ米とはソバの実を塩ゆでして、からをむき、乾燥させたものです。源平の合戦(げんぺいのかっせん)にやぶれ祖谷地方に逃げてきた平家の落人(へいけのおちうど)たちが、都をしのんで正月料理に作ったのが、「そば米雑炊」のはじまりといわれています。

他にもレシピつきのサイト等ありました。歴史がありますね。


空のお城通信~オスカー戯言日記~:第395号:イヤダに、イヤダに~(~_~;)
で弥谷寺のことを書きましたが、かずら橋についての写真豊富なサイトがありましたので、こちらもご覧下さいませ。弥谷と祖谷、文字が違うだけで同じ場所なのか、実はよくわかっていません(;゜゜)


mysimasima.com/going-out/kazurabashi/



鴨川食堂では、依頼人がやってきたら食事を出してくれるのですが、その中のひとつに「フグ刺しのミルフィーユ」がありました! 山口では「ふく」と濁音にしないと聞いたことがあるので、タイトルも濁点なしにしましたが、コレがまた短い説明ながら美味しそうなんですよ~!

「間にポン酢のジュレを挟んでますさかい、そのまま食べて下さい。」


食べたくても実物がありません・・・よくアニメ作品とのコラボカフェとかありますが、鴨川食堂の料理を食べてみたいですわ~食わず嫌いの私でもパクパクいけそうです(笑) 日本酒は呑めないと思いますが・・・秋田の「天寿」とかおめでたくてよさそうなのになぁ。


食べられるしあわせ😆🍀をたくさん味わえる1週間になりますように~!





rohengram799 at 09:37コメント(10)トラックバック(0) 
空のお城図書館 

2017年01月15日

夢雲便りNo.7:猫見酒🍶

日付けが変わりましたが、昨日は本当に寒かったですね‼ 私は午後から仕事だったのですが、玄関ドアを開けたら雪⛄でビックリしました。午前中晴れていたので洗濯物を干したのに~! しかし薄日も見えたので、バスに乗り遅れては大変と傘も持たずに出かけました。バスに揺られて20分ほど、職場近くに着いた時には青空でした~なんなんだ、この天気は‼と思いましたよ。


受験生やご家族は天気予報や交通情報が気になり、落ちつかない1日だったでしょうね。私も某大学受験前日は雪で、とても寒かったのを覚えています~遠い昔になりましたけど(((^^;)



昨日は風野真知雄さんの「大江戸落語百景 猫見酒」を読みました。以前読んだ「痩せ神様」は2作目だったので、この本を探していました。書き下ろし作品ひとつを加えて全10作品。落語とあるので、元になる噺があるのかな?とおもいますが、落語風オリジナル小説集らしいです。


表題作の「猫見酒」は、オツな酒盛りをしようとした馬次たち呑兵衛4人の話。花見酒や月見酒、雪見酒はありふれているし・・・といったところに黒猫がにゃ~ん!と姿を現しました。彼らは徳利を手に気ままな猫の後を追います。橋の欄干も歩いたりして、酔っぱらい最強ですわ(笑) そして猫の集会煮参加し一緒に酒盛りまでしてしまうという・・・オチも面白かったです。


猫ではなく犬を見ながらの酒はどーよ、なんて会話もありました。

「今度は、犬見酒をやるか」「駄目だよ、犬は怒るよ」「そう、吠えるとうるせえし。猫に限るよ」

ワンちゃん、カワイソウ(´;ω;`)


音読はしませんが、文章のリズムがいいので咄家さんになった気分で緩急のつけ、身振り手振りつきで脳内にミニミニ寄席を作りながら、楽しく読み進めました(^ω^)


ちょうど同作者の人気シリーズ(だと思う)「隠密味味方同心」の最新刊が発売になったばかり。今度は絵巻寿司・甘辛納豆・まぐろの千切り・幽霊酒の4つ・・・頑張れ、魚之進!



皆さまも美味しいものを食べたり飲んだりして、あたたかくお過ごし下さいませ。

おやすみなさい(-_-).。oO



追記:「隠密味味方同心」の一話目に猫大好き😆💕な歌川国芳センセーが登場しました😆😆😆


rohengram799 at 00:53コメント(8)トラックバック(0) 
空のお城図書館 

2017年01月13日

夢雲便りNo.6:13日の・・・

金曜日だからといって何かあるんでしょうか( ̄~ ̄;) 私的には特に何もないのですが(笑) 最近は寒くでも植物が育たないほどではなく、ハクモクレンのつぼみもぷっくりとふくらんでいて、水仙もあと少ししたら咲くのでは・・・と買い物にいくつか道すがら、あちこちキョロキョロ目をやりながら、加山雄三ばりに「幸せだなぁ(*´∀`*)」と思うおやぢであります。


高齢者の自動車事故が続いたからでしょうか、最強はもみじマーク(でいいのかな?)を付けた車をたくさん見るようになりました。「気をつけて運転していますが、迷惑かけたらごめんなさい」なのか「お前らが気をつかえよ!」的な意味なのか・・・そんな話を車を運営中のダンナさんとしていたら、いきなりスクーターのおばちゃんが横切ってビックリしました(;゜∇゜) おばちゃん、風よけ(?)にもみじマークつけてるけど・・・怖いからちゃんとまわりを見てラッタッタ~🎶(古い?)して欲しいの~!


あと、犬の散歩されしながらスマホを見ている飼い主さんも多くて、小型犬とかチョロチョロ、ちょこまかあるいているので、道路に降りてしまわないかこちらがドキドキしてしまいます。


明日明後日はセンター試験ですね。現代文ではどの作家さんの作品が使われるのか楽しみです。ただ天気が・・・青森や新潟、北海道などニュース映像を見て、生活している方々の大変さを思っています。短期間でも雪国で暮らした経験があれば、雪おろしの苦労など体感記憶になるのでしょうが、私は全くないので・・・無理しないでいただきたいと思います。会社ではないとちゃんと寒冷地手当とかあるのかしら?



では皆さま、あたたかくして楽しい週末をお過ごし下さいませ。




rohengram799 at 11:41コメント(8)トラックバック(0) 

2017年01月11日

夢雲便りNo.5:お晩でやんす🌙😃❗

昼間はあたたかいなぁ~ともう少しで咲きそうな水仙を見てニッコリ(^ω^)していたのですが、10時近くになると冷え冷えしてきますね。花粉も舞っているらしく目がかゆくなってきました。


最近の新聞一面は「子宮移植」とか「平成30年まで」とか、う~ん( ̄~ ̄;)と何とも言えない気持ちになるものが多くて・・・年が明けてまだ半月も経っていないのに、1年後はどうなっているんだろ?なんて考えてちょっと不安になってしまいます。


さてさて、あきっぽいワタクシは北杜夫さんの船旅を一時中断して「晩菊」という、安野モヨコ残骸選んで画もつけたアンソロジーを読んでいます。タイト。前に〈女体についての八篇〉とついています
(*≧∀≦*)


太宰治の「美少女」は、好物が湯村温泉が舞台でアラ!とうれしくなってしまいました! 今は2作目の「富美子の足」を読み終わったところですが、足フェチって昔からいたのね、と思う作品でしたわ。そして谷崎潤一郎らしくM体質の爺さんが出てきます(;゜゜)


他には、岡本かの子、林芙美子、芥川龍之介、石川淳、森茉莉、有吉佐和子らが遺した“女体”をめぐる話がおやぢなワタクシを待っています~安野モヨコさんの挿絵がまたイメージを掻き立てます。少女から喜寿を迎えた老女まで・・・もう、記事を書きはじめた時の寒々しい気持ちはどこへやら、であります(;゜゜)



ニュースでは、バレンタイン商戦の映像が・・・今年は「俺チョコ」で、殿方が自分にために高級チョコレートを買う傾向にあるらしいです。もうしばらく片想いの女の子の告白記念日とかでなくなりましたね。デパートやスーパーはチョコレートが売れるならかんでもいいや🎵なんでしょうけど、バレンタインデーという新しい季語に意味は在るのかしらん?



ではでは~皆さまもあたたかくしておやすみなさいませ ( ̄q ̄)zzz





rohengram799 at 23:20コメント(6)トラックバック(0) 
空のお城図書館 
記事検索