2010年02月08日

お久しぶりの更新です。

お久しぶりです。
最近すっかりとさぼっていました。
たまにブログに顔を足してくれている皆様方に本当に申し訳ないです。

さて、1月30日に私が司法書士受験の際にお世話になった伊藤塾の東京渋谷校へ行きました。それは、昨年12月に伊藤塾主宰の沖縄スタディーツアーの懇親会の席で、伊藤塾講師所先生に「来年懇親会があったときは、是非受験生と語り合いたいので誘ってください。」といったことが始まりです。

渋谷校へ着いた時は、たくさんの方が来ていただきミニ講演をさせていただきました。飲みの席で言ったことが、こんなに大きくなるとは思ってもいなかったので、とても驚きましたが、深夜までたくさんの受験生の方々に集まってもらい、多くのことを語り合って、明日の仕事をもっと励もうと思う気持ちになりました。

やはり、夢に向かって真剣に取り組んでいる人たちはすばらしいと思いながら東京を後にしました。

受験生の皆さん、これからが直前期で、精神的にも追い詰められてきますが、だれもがそのように思って苦しんでいます。
それを体験して苦しさが分かる法律家となり、人の気持ちに耳を傾けれると思います。
懇親会で熱く語り合ったことを思い返して、残りの時間を有意義に使ってください。

2008年02月13日

家庭裁判所

今日は、岡崎の家庭裁判所に行きました。

岡崎の裁判所は、改装したため以前と比べて見違えるようにきれいな庁舎になりました。
裁判所というより、病院のような感じがします。

さて、家庭裁判所に何の用事があったかとというと、先月後見の申立を行い、その本人が後見状態なのかを判断してもらうために、申立人と本人を同行して面接をしました。

本人は、認知症などによって判断能力が低下しているかどうかを家庭裁判所の調査官が確認します。
どのようなことが聞かれるかというと、例えば今日の日時、季節、ことわざの意味等一般的なことを聞き取ります。

後見人が財産を管理することになる。それは、本人から財産を預かることになります。裁判所も後見人になる方も間違った判断はできないので、後見の申立は慎重に審理されます。

2008年01月28日

不動産登記のオンライン申請その2

1月15日から、不動産登記の一部の申請に限りオンラインで申請すると、登録免許税が最大5000円安くなるとお伝えしましたが、やはりお金が絡むと国の思惑通りオンライン申請の件数が多くなってきました。
  
当事務所でも、オンラインの波に乗り遅れないように、相続、会社設立登記に限って、オンライン申請をしていきます。
なぜ、相続、会社設立登記に限るかといいますと、この2週間で法務局サイトのシステムがダウンしたり、不安定な状況が続いているため、日付が非常に重要な登記に関しては、出す勇気がありません。

話は変わりまして、今日は行政書士の試験発表がありました。
今回、あまり勉強時間は取れなかったのですが、ダメもとで受験してみましたが、なんと合格していました!!
やはり、試験はあきらめずに粘り強く解くことで実力以上のものが発揮できますね(笑)
行政書士を取得することで、許認可関係がすることができるようになります。
これからは、もっともっと地元皆様にお役に立てるよう、総合的なサービスを提供していきます。

2008年01月13日

不動産登記オンライン申請について

1月15日から、不動産登記の一部の申請に限りオンラインで申請すると、登録免許税が最大5000円安くなります。

法務省より
「平成20年1月から平成21年12月までの間,オンライン申請により,一部の登記申請手続について,登録免許税が最大5,000円お安くなります。」↓
 http://www.moj.go.jp/MINJI/online05.pdf

平成17年に不動産登記法の大改正がありました。この改正により、書面申請のみ認められていたものが、オンラインでの申請が認められたことです。

しかし、今までは、オンライン申請をするには、依頼者が住基ネットに加入していることが必要であり、また全ての書類(印鑑証明書、登記原因証明情報等)をオンラインで申請しなければならず、不動産取引の現場では、様々な書類に印鑑をもらうため、オンライン申請の条件に満たすことができずに、ほとんど利用されていませんでした。

しかし、1月15日からこの用件が緩和され、申請書とその関係書類をオンラインで申請すれば、他の書類を後日提出すればよいことになりました。
そのため、住基ネットに加入していなくても、後日住民票などを書面で提出することが可能です。また、減税も受けられることから今後、普及していくのではないかと思います。
今までは、不動産のオンラインについて消極的でしたが、これは時代の流れとして逆らえません。10年後にはオンライン申請が一般的になっているかもしれませんね。
 
 もちろん、当事務所ではオンライン申請に対応しております。依頼者の費用負担を少しでも軽減するために積極的にオンライン申請していきたいと思います。

2008年01月07日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今日から仕事始めです。
年末年始は12月29日〜1月6日まで9連休しました。
司法書士業務は、カレンダー通りですので、この時期のみまとまった休みが取れます。
しかし、特に旅行に行くこともなく、あっという間に連休は過ぎていきました。

 さて、今年は、貸金業法の施行がせまってきているためか、消費者金融各社は利息制限法の利率に変更したり、新規顧客の審査が厳格になっていきます。
 また、各地で過払い返還が相次いでいるため、クレディアのような破綻する消費者金融も出てくるかと思います。
今以上に、過払い金返還を取り戻すのが大変な年になるかと思います。

今年は、まさき司法書士事務所のHPをリニューアルすることを予定しています。
もっと見やすく、当事務所で取り扱っている業種についてご紹介したいと思います。

今年もまさき司法書士事務所をよろしくお願いします。
 

2007年12月12日

成年後見制度

ご無沙汰してます。久しぶりの更新です。

さて、今日は成年後見人について、
後見人制度とは、本人の判断能力が不十分なために、財産管理ができず、侵害をうけたり、人としての尊厳が損なわれることがないように、法律面や生活面で支援する制度です。
すなわち、成年後見人の主な仕事は、老人保健施設の契約や預金通帳の管理、虐待等がある場合は保護したりと本人の利益のため活動します。

私は、現在成年後見人を引き受けており、入出金の管理、デイサービス・医師・行政との連携を通じて業務をしています。
しかし、成年後見人制度が始まってまだ数年しか経過しておりません。そのため、まだまだ認知されていなく、たびたび後見人の私の存在を認めてもらえない場合があります。

昨日、ある会社に、被後見人が加入している契約内容について確認をしたところ、成年後見であることを伝えたら成年後見制度の届出をしてもらわないと答えられないといいます。
ここまでは、企業として個人情報漏洩を防止する観点から賛成できますが、必要書類として、私の印鑑証明まで求めてきました。
印鑑証明は、後見人の証明でもなく、私個人の業務に関係のない証明書です。
成年後見人に就任すると裁判所から審判書と法務局で発行される後見の登記され、それが発行することができます。
それら官庁が発行しているので、一般的には、それを提出すれば印鑑証明などの書類は必要ないかと思います。他の会社もそれで納得してもらっています。

しかし、印鑑証明をもらわないと答えれないとの回答。
また、仮に親族の方だったらそれら書類なくても契約内容をお話できるので、親族を通して聞いてもらうのがいいとのこと。

それを聞いてバトル勃発。
後見人は代理人でもなく、本人の意思を代わりに行なっている者です。それが理解できればこのような手続きを踏む必要はないかと思います。
結局、話し合いは上司に相談するとのことで、終わってしまいました。

後見制度は、まだ歴史は浅く社会の認知度と身近な存在ではないと思いますが、これんからますます高齢化社会になって、社会の身近な制度となってもらいたいです。






2007年11月28日

消費者金融の変化

 最近、消費者金融から、以前は金利が年18%以上でしたが、ハガキ等が送られてきて金利が年18%になるといったことをよく耳にするようになりました。
 以前は、消費者金融から金利を下げることはまず聞いたことがなかったのですが、最近では、新貸金規制法が施行されるに伴い、施行を前倒しにして各業者は金利を下げてきているのではないかと思います。
 しかし、金利が年18%になったとしても、それは今後年18%になるということであって、変更前の金利は利息制限法を超過した金利であることには変わりありません。
 そのため、任意整理を考えている方が、現在の金利をみて任意整理をしてもあまり変わらないのではないかといったご相談も増えてきていますが、ご自身で判断せずに一度、弁護士・司法書士に相談して確認して下さい。

 

2007年11月18日

赤から鍋

先日、赤から鍋に行ってきました。

寒い季節になって鍋が無性に食べたくなって、突然いってきました。
このお店は、辛党の私にとってとてもお気に入りのお店です。
しかし、最近は行く機会がなく約一年ぶりにいってきました。

ここのお店の自慢はやはり赤から鍋ですが、その前に食べる鳥のせせりが大好きです。
鳥のせせりとは、鳥の首の部分らしく、一羽からわずかにしか取れない部分です。食感は、こりこりしていてとってもおいしいです。。
その後にメインの赤から鍋。
辛さのレベルが1〜10まで選べるのですが、以前レベル10にチャレンジしたのですが、食べたら辛党の私でもノックアウトされたので、今回はおとなしくレベル4でおいしくいただきました。

最後にいも娘というアイスを食べました。あったかいお芋にアイスがのっていて、辛い鍋を食べた後に、口の中が甘い食べ物のおかげで癒され、お腹一杯でした。

今日は、久しぶりに家で一日ゆっくりしてました。思ってみると、休日でも外に出ていることが多かったので、こんなゆっくりした日もいいもんだなって思います。




2007年11月09日

中日ドラゴンズ

今日は、お仕事の話じゃなく、ドラゴンズについて。

53年振りの日本一になったにもかかわらず、全国のテレビ中継では、盛り上がりに欠けていて、巨人や阪神が優勝した時はもっと盛り上がっているのに、中日には、ままり取り沙汰されない処遇にテレビ局各社に不満ばかりです。

しかし、朝の番組「ドデスカ」でたくさん取り上げてもらって、地元の番組ですが、普段は「朝ズバ」を見ているのですが、これからは、「ドデスカ」にファンになりそうです。

来年も日本一になって、もっと名古屋と碧南?を盛り上げよう。。


2007年11月03日

過払い訴訟

先日、過払い請求訴訟の第1回口頭弁論がありました。

口頭弁論とは、訴えを起こして最初に開かれる裁判のことです。

今回、あるサラ金業者との和解交渉で金額に折り合いがつかず、裁判となりました。こちらの過払い金額と相手方の過払い金額が大きな差があって裁判外での和解が不調になりました。
普段は金額に大きな開きはないのですが、今回は、なぜ、こんなに大きく開いてしまったかというと、相手方が金銭の貸し借りの履歴を取引の最初から開示せず途中から開示しているため、その計算方法がお互いに異なるため金額に開きがあります。

計算方法について判例でも争いのあるところで、裁判官も次回までに相手方の主張している計算方法ではないことを答弁して下さい。とのこと。
こちらの主張が正しいことを理解してもらってなんとか勝利を掴み取りたい。と気合入れてます。

PS 中日悲願の日本一になりましたねぇ〜。仕事が終わったのが8時40分頃で急いでテレビをつけたら、なぜか落合の頭??もう試合が終わったことにシンジラレナ〜イと思っていた人は世の中にたくさんいるのでは…
明日は、ドラゴンズ日本一の雰囲気を味わうために名古屋にでも出かけようかなぁ。


楽天市場