ロッコー日誌 【食品包装資材は、スマイルコミュニケーション 南大阪のロッコーへ】

株式会社ロッコー 〒595-0032 大阪府泉大津市穴田206
TEL 0725-33-0236 FAX 0725-33-0567 ホームページ:http://kkrokko.com/

2009年09月

会社の中で自分の足りないところ、解決の方法

自分の思っている事を 相手にうまく伝える事が出来ない事が 一番 私にとっては 足りない事かなと思います。商品の在庫の量とかが、「多すぎないですかとか、少なくないですかとか」、御客様に迷惑をおかけしない程度の在庫の入荷でお願いしたいんですがとか、なかなかうまく気持ちを伝えられないことが、はがゆかったりしている事が、私の足りない事かなと思います。限られた倉庫の広さの中で 身動きできない状態で、自分のピッキングの仕事が スムーズに出来るのかなとか、もっと男の子たちにも、倉庫のなかを片付けてもらって、使いがってのいいようにしてほしいな〜とか 色々不満に思ってる事とかを 相手の人が 気を悪くしないように、伝えたい用件だけを はっきりと分かるように伝えられたらいいのにな〜と思います。解決方法は 本を読んだり 新聞を読んだりして 言葉の勉強を 日々していく事が まずは第一歩かなと思います。                亀ちゃんでした

〜会社の中で自分の足らない所とその解決方法〜

 私が会社で足らない所は『気の長さ』です。
とはいえ、自身の中では段階があり、我慢や一線を敷いての考えがあり、気を長く保っているつもりですが、同僚に聞いたところ、その自分の中での線引きを越えた時の私の様が、気を短く感じさせるようです(+_+)
例えば…仕入先メーカーさんに対して怒った時は…
電話でのやり取りで、よくある…"言った言わない"…で、コチラは言ったつもり。相手は聞いてないつもり。これは言い出したらキリがないので良いんです。…が。
『私の手帳に書いてないので聞いてないです』と一点張りをされた時があり、そう言われると………【ちょい待てコルルルぁ・・・】…と思いだしたら灯がつき『オマエさっきから手帳に書いてへんから聞いてない〜の一点張りやけど、書く書けへんはオマエのサジ加減ちゃうんけ!?もしオレが手帳に書いてたから「言いました」て言い出したらどないすんねん!!』とか…
卸をしているとメーカーさんからの見積りで"○○向け"等ともらうことがあり、その「○○」が間違っていたら『いやいや◎◎さんですよ。』といいます。
後日デンワで『○○さん向けの見積りどうなりました??』と訊かれると『前にも言いましたよね??◎◎さんですよ!?』と少しキツくなります。
その次は黙ってスルー。
4度目は…もう怒るしかないですよね(ーー;)。。。
私からしたら余震も分かるようにしてても、伝わらず、本震になってるだけで、後日そのことをありのまま誰かに話すと『そら怒るわな。』と共感は得るんですが、周りの同僚達はそれほど本震になることが無いそうで…(+_+)
 肝心の解決方法は…齢を重ねることかと存じます(~_~)
向こう十年は治りそうにないんですが、年月と経験を重ねれば○○所長のように円く大人しく、カワイイ人柄になれるのではないでしょうか(^_^)

〜蝮の三姉弟〜

会社の中で自分の足らない所、解消方法

 自分の足らない所は、上司に対する態度だと思います。僕はもともと企業という所に勤めた事がなく現場で汗流してなんぼの仕事をしていまた。当時はほぼ敬語も使えず、なあなあな感じできました。ロッコーに入り社会のの常識を習い、色々勉強さしてきてもらいましたが、まだまだ勉強不足な点もあり上手くいきません。ロッコーはアットホームな感じの会社でつい甘えて治す事もありませんでした。今年から同友会大学に通わしてもらい、同年代の人達と喋る機会も増え自分の自覚のなさに気付きました。まず僕の言葉の汚さを痛感しました。色々の方に指導してもらい多少はましになったと思いますが、まだまだ同年代の営業の子にはかないません。長年付き合ってきた、性格、喋り方なんで直りません。まだ解消方法も自分では分っていないので、困っています。

だいち

「会社の中で自分の足らない所とその解決方法」

 会社の中での自分の足らない所、ですがいろいろあると思うのですが、
 まずひとつに発言力といいますか、会社を良くしていくための、
 自分の考えや、きずいた事、また他の人達の考えや意見とかを、
 考えまとめ、良くしていくために、自分やみんなが行動しやすい
 ようにしていく力が足らないことと思います。
 解決方法はあまりに考えすぎず、気にしすぎず、良くするため
 とおもったら発言しまずやってみて行動していく事とおもいます。
 いろんな自分の心足らずなことやミスがあるかもしれないですが、
 恐れずにまず何事にも行動していかなければと思います。
                    三郎
 
 

 
 
 
 

 

 
 

  

「会社の中で自分の足らない所とその解決方法」

今回のテーマですが、なかなか書きにくいと言うか、難しいと言うか
まぁ挙げれば至らないところはたくさんあると思います。
まず人に対する思いやり、僕は自分が焦ったり、忙しかったり
すると周りが見えなくなったり
人に対してきつい態度とかとってしまいがちなので
その辺をまず直したいですね。
どんなに忙しくてももっと余裕のゆうちゃんでいたいと思います。
そのためにはもっと自分の中の容量を大きくしてどんな事にも対処できる
と言う自信をつける事かなと・・・思います。
解決策はやはり色んな知識や経験を積むことかなと・・・。
それとモチベーションの持続性が欠けているかなとも思います。
どうしてもその時はよしやるぞ!と思っても忙しかったり
何か突発的な事があったりすると、決めていた事を先延ばしに
したりする事が多々あるのでその辺は自分なりに期限を決めて
きちんと対応していきたいと思います。


        リアル ぷーさん






今回のテーマは

ちょっと難しいテーマになりました。「会社の中で自分の足らない所とその解決方法」です。たった今決まって考えながらブログをしています。
僕の「会社の中で足らない所」ロッコーでお世話になるようになって今年で7年目ですが足らない所・・・今自分で思いつくところは「押しの弱さ」です。他にまだいろいろあるかもですが自分で「押しの弱さ」を克服できればと思います。その解決方法といえば自分に自信をつける事。自信をつけるためにはどうすればいいのか?自分の知識の向上であったり、お客様との信頼関係を作ったりとそういったものの積み重ねが自信になるんかな?と思います。今、月1回勉強会を開いてメーカーさんにいろいろ教えてもらったりとしてますがそれとは別に自分なりに勉強して少しでも自分に自信をつけていきたいです。


汗かきでした

インターシップを終えて!

私は、インター研修という事を知りませんでした。
大学生が来ると聞いて、どう接していいか???迷っていました。
10日間という長い間、会社に来られのが最初は・・嫌でした。
どんな方が来られるのかも、不安でした。
でも2人とも、自分のやりたい事(目標)があり、凄いと思いました。
良く、『今時の若いものは・・・』と言いますが、私は今の若い子は、しっかりしてる(^^)vと思いました。ロッコーに来ていただいた、2人は、とても礼儀正しく、どんな事でも一生懸命でした。だから、凄いと思えたのでしょうね。
私たちは、日々仕事を一生懸命していますが、2人を見て思ったのが、初心を忘れないという事です。
事務所は、1日でしたが・・・オンラインとは、事務職で気を付けている事、
などなどをお話させて頂きましたが、どの内容にも、耳を傾けて理解できるまで
仕事の内容を聞いてくれました。
私は、人に物事の説明をするのが下手なので、ある意味私の方が、勉強させていただきました。本当に有難う御座いました。
来年も、機会があれば、是非来ていただきたいと思いました。
最後に、若いっていいですね(^^) かしましハナちゃんでした。

インターンシップを終えて…

10日間、大学生さんがロッコーに来て頂き、ちゃんと学んで帰ってもらえたかちょいと心配です。
事務所に 1日居てもらったんですが ちゃんと説明ができたのか、
事務所の仕事が解かってもらえたのか 気がかりです。
 
朝と夕方、事務所でその日の日報を二人が書いているときに おばちゃん根性で いろんな事を聞いて 今の学生さんは しっかりしているなぁ〜と
感心しました。
うちの家のバカ息子と 同じぐらいの年なのに こんなに違う〜〜(>_<)
やっぱり 育て方が間違ったのかッ!!と、自分を責めてしまいます。

これから 社会に出たら、いろんな事があると思います。
どんなことがあっても 最後まで諦めずに、逃げ出さずがんばってくださいね。。。
諦めたり、逃げ出すのは簡単な事で いつでもできます。
自分の限界に日々、挑戦して行ってください。

うたえねぇちゃんでした(^_^.)
 

〜インターンシップを終えて〜

平成生まれという、完全に世代の違う大学生の二方を迎え、10日間の研修があった訳ですが…
男女双方とも営業に同行していて、私自身、十年ほどこの会社に勤めてきて会社自体も初めての試みで、多少困惑はしましたが、弊社の業務内容を覚えてもらうのも外れていますし、会社より社会の事を何か一つでも学んで欲しく思い、移動中のクルマの中からずっと喋りっぱなしでした(~_~)。
内容は私自身が今までにあった経験談や失敗談、それもただ聞いてもらいコチラ側からの押し付けになるよりは、本人らがそれを活かし、『これは使える』と思ってもらえるように…役立つような事を面白く話したつもりです(^^)。
学校でも働いていても教えてもらえない事を一つ話し出すと、興味深々で、『もっとそういう話が聞きたい』と意欲があり、私の方がネタ探しに頭の引き出しをひっくり返した次第でした(>_<)
後に同僚から聞いた話では、私と一緒に回れた事を良かったと評価してくれていたみたいで、年々に歳を重ねる私にとっても若い世代と関係を築く勉強をさせて頂けたと思っています(^_^)。
これから社会に出て、このロッコーという会社に携われた事が両人にとって幾許かの力になれば幸いです。
もし来年もあるのなら…また私の中で一年成長した社会を伝える事が出来れば…と存じます(^^)

〜蝮の三姉弟〜

インターン研修を終えて

インターン研修を終えられた二人の学生さん、
10日間お疲れ様でした。
最近はあまり若い方と接触がないのでどう接すればいいのかと
思いましたが、緊張しながらも笑顔で元気なお二人を見て
逆に私が元気をもらえて今いる職場の皆さんと同じように
接する事ができたと思います。

ロッコーでは毎朝、朝礼で2分間スピーチをしますがある方が
「挨拶がきちんとできていて良かった」と話していました。
挨拶が出来るか出来ないかで、相手の方に対する印象は全然
違いますね。
そして「素直な心」もずっと持ち続けていなければ・・・
と、思いました。年を取ると頑固になってしまいがち(ヤダヤダ)
いろんな事を吸収できる心を持ち続けないと!と、思いました。

一日だけ事務を体験していただきましたが、二人ともパソコンの
基本操作をきちんとこなされて資料を作ってくれました。
ほんの少しですが操作の質問をされる事があったのですが、
上手く説明できなくて。
もう少し上手に教えられるようにもっとパソコンの勉強もしなくては!
と、思いました。

いくつになっても学ぶ事はたくさんありますね。
しばらく勉強する事から離れているので、そろそろ何か勉強を
始めようかー!?(ホント?)と、学生さんから刺激を与えられたと思います。

らくしゅみ


月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ