ロッコー日誌 【食品包装資材は、スマイルコミュニケーション 南大阪のロッコーへ】

株式会社ロッコー 〒595-0032 大阪府泉大津市穴田206
TEL 0725-33-0236 FAX 0725-33-0567 ホームページ:http://kkrokko.com/

2010年03月

〜5年後の株式会社ロッコー理想像〜

 5年後のロッコー…と言われれば1年後すら想像は付きません(ーー;)
ただ理想となれば言える事も沢山出て来ます。"理想像"は私にとって"目標"であり"野望"とも思います。
 現状の問題である…狭小な倉庫・整理整頓・棚卸、それに新入社員、所長の定年、年間売上…大まかに全員が思う事です。
5年で出来そうな事から、叶うかどうか先が見え無さ過ぎて、1825日の内の日々が減って行く毎日に、こんな能天気な私でも不安と危機感だらけです(+_+)
こうしていくらか問題がある中で、皆思っていても…私を含め、行動に移して無かったり、目指す先が同じでもやり方・思いは様々で…時には一丸で協力性があり、時にはバラバラ・不協和音で…近頃は後者が多い気もします。
人は石垣…と先人が言ったように会社もまた人です。
特に私が望んでいるのは全員の意識意欲です。十人十色然り、『嫁子供を死ぬ気で養う』と言う月10万稼ぐフリーターも、『遊びたいから』と言う月100万稼ぐ営業部長も世の中にはいます。
言うだけはタダです。理由は何だって良いと思います。
私自身も、社員一同も年齢相応にモチベーションを上げ、一丸とだけなれたら…問題の全部はあっけなく叶うように思います。
〜夢の持てる楽しい会社〜にも。
そう思えず・動けなく、2月末に廃棄処分されるのは嫌なので(~ ~)。
誰が立つにしても…一人じゃぁ厳しいですよ。所長じゃあるまいし(-_-)zzz。みんなで頑張りましょ(^ ^)。
 平成27年4月…定年を控えた所長は伸びること止む無く今より更に雲の上に居て、追いつけない速さほど元気で、健康であって欲しいです。ただ36歳になった私は、36歳の頃の所長に及ばずながら近づいていたいです(本心は追い抜きたい)(ーー;)。前々回のテーマ"5年後の理想像"にも書きましたが、次期所長に認められる人材になります。

〜蝮の三姉弟〜




当社の5年後の理想像

今回のテーマは当社の5年後の理想像ですが、
なんかこんな感じのテーマがよくあるような気がするのは
僕だけでしょうか?
それはともかく、やはり5年後も僕がこの会社で働いている事
がまず最高の理想で、更に今いる従業員全員がまだバリバリ
働いていて、更に新しい仲間も入っていたらいいなぁと思います。
社員も今よりも何事においてもレベルUPしていて、
それに伴い売り上げも1.5倍にでもなれば言うことなしです。
とにかくこの御時世最優先は会社が存続している事です。


        
      りあるぷーさん


    

今回のテーマは

5年後の会社の理想像に決まりました。自分の5年後もふまえて皆さん書いていってください。
さて僕の5年後といえば41歳で入社13年目ということになり中堅からベテランという域にといった感じでしょうか。世間でいう働き盛りでいろんなことにチャレンジしていることでしょう。倉庫といえば去年に泉大津の倉庫から岸和田の倉庫に無事引越しも完了してようやく落ち着いたといったところです。広い倉庫に移る事ができて作業性も上がり、棚卸業務も昔ほど時間もかからなくスムーズに棚卸がおわり読み直しもほとんどない状態になっていることでしょう。
通常の業務も平均7時には終わるようになって仕事後の時間も有意義に使うことができてスポーツジムで体を鍛えて体調もすごくよくなりました。
これが僕の5年後の理想像で全部かなえば最高でしょう。


汗かきでした

決意表明

ロッコーに入社して1ヶ月が過ぎました。

まずここに宣言したいと思います。
『私はここロッコーで一人前の事務員になります』

初めての事務の仕事に奮闘している毎日ですが、先輩方が一つ一つ丁寧に教えてくれるので少しずつではありますが仕事を覚えてきました。

いつになれば一人前になるのかどこまでできたら一人前になるのか・・・


皆様末永くよろしくお願いします。

 
                   〜八角25号〜

〜最近気になる事〜

 私が最近気になる事…は、私生活では一昨日の21日、無事に愚弟の結婚式も終わり、末っ子であるが故に何一つ"持たざる者"として、兄の私としては今まで勝手ながら心配に心配を案じていた次第でしたが、最後の新郎の挨拶を聞いて嬉しさと安堵で一杯でした。大きい"気になる事"が一つ片付いた瞬間でした(T T)。
 仕事では毎日毎日、小さい事から大きな事まで"気になる事"だらけです(ーー;)
1アイテムずつを取ってもサンプルや見積り…物に不備は無いか、要望に添えているか、競合店に負けてないか…昨日した事が今日、今日した事が明日。始終が日を追って電話一本から繋がります。
今は『腕カバー』『落下菌防止ロール袋』『梅キムチ用パック』などなどなどなど…気になって仕方ありません。
昨日と明日の間の今日がまた過ぎて、大きく見える"いつか"の"気になる事"片付くまで…(+_+)!
"気になる事"をどんどん増やして、熟していきたいと思います(^^)

〜蝮の三姉弟〜

気になること…

最近、気になる事とは少し違うと思うんですが、
得意先さま・メーカーさんで ?最近どうしてるんやろ!???この頃、声、聞いてないなぁ〜?と 心の中で呟くと 必ずと言っていいほど、電話がかかって来たり、訪問してくれたりと…
念ずれば叶う!までは行かないと思いますが…
(もしかして、私になんらかの力があるのかな!?!?なぁ〜んてね!!)

・・・・・うたえ・・・・・ 



〜2010 エフピコフェア〜

 昨日18日“売れる容器メーカー”さんの展示会を見学して参りました(^^)
場所は東京ビックサイト、6年振りの開催という事もあってか総力を挙げた、正にトップメーカーとしての威厳を再認識させられる内容でございました。
というのも、リサイクルに基づいたシステム、工場から実際の作業工程とその様子。改良に改良を重ねた独自の容器スタイルと、盛り付け内容から売り場作り。
 但し、正直に本心を申しますと、ここまでなら内容物の良さや展示法も、『そんな理想が実現できるか?』と思われがちかと思います。
原料、資材、時間、手間…様々なコストを考えると、実現には程遠い気がしてしまい、私自身もお客様にただただ案内をして差し上げるのも…と悩むのが通例かも知れません。
ですが、とかく目を引いたのが“6つのエコマー”と題されたブースで、全国の各スーパー様がエフピコさんの容器を使い、創意工夫を凝らし、実際に採用されている事例、売り場がそこにありました。
1つのお弁当の中の、小さなニンジンにも飾り切りが施されていたり、また鍋のセットに本物の手鍋が付いて包装されている事例などもあり、ただのパックとしてだけで無く、一種のデモンストレーションとしてさえ感じられる売り場で“実際にドコかで”という思いが何度頭をよぎった事でしょうか。
 次回はまた6年後?という事ですが一見の価値以上のモノはあるかと思います。
またの機会には更に案内を配り、今回の素晴らしさをお客様に伝え、次回のハードルを上げておきますので、また予想を遥かに上回る展示会を期待しております。
 最後に…3日間、前後の段取りから、現場・事務・営業方々、大変で目まぐるしい中、最終日に見学に訪れた私共に、疲れを見せない、寄ってたかっての案内やあたたかい解説、近年〜数年来の歴代営業担当者さん達にも久しく会えたりし、楽しく・後学の礎になる展示会でございました。
 “売れる容器メーカー”様方々、本当にお疲れ様でしたm(__)m!


〜蝮の三姉弟〜

昨日…

昨日、朝からFピコさんの展示会に行かせて頂きました。
場所は東京で開催されていて 行きは飛行機で行かせてもらったんですが、
私、この歳まで飛行機に乗ったことなく、初の飛行機で ワクワクでした。

飛行機も初めてやったんですが、メーカーさんの展示会も初体験で、これまたワクワク!!
すっごく広い会場で、ビックリ!!
展示されてる商品も沢山あり、メーカーさんの営業の方々が 順番に案内・説明をしてくださり、いろんな質問にもすばやく答えて頂き、ホントに感動しました。
並んでる商品も 発想の転換でいろんな風にアレンジできていてビックリさせられぱなしでした。
時間が足りないくらいで もっとじっくり見ていたかったぐらいです。
またこんな機会があれば行かせて頂きたいと…

PS・事務所に残って頂いた所長・事務員さん、本当にありがとうございました。いい勉強をさせていただいたんでこれから、仕事に活かせていけたらとおもいます。 これからもヨロシクお願い致します。
 
うたえちゃんでした・・・・・

気になる事

 最近気になる事、それは体調です。今月に入り子供、嫁が風邪をひきました。子供、嫁共に中耳炎になり、嫁にいたっては内耳炎になりました。かくいう僕も若干風邪気味で喉がかなり痛い状態です。最近、寒くなったと思ったら、急に温くなったり本当に何を着ていいか分らなくなります。後気になる事は、体重です。正月の間に10キロくらい太ってしまい、割れていた腹筋も今ではプニュプニュです。お客さんにも太りすぎやろと言われます。よく「幸せ太りやろ?」と言われますが、それだけは、違いますと半ば切れ気味でいっています。

だいち


最近気になっている事

最近ずっと気になっているのは 長男の入社式に関することです。
卒業式の前日、予行に登校してもらってきた内定の会社からの手紙。入社式の日時やその後の研修の予定などはよかったのですが、なんと一緒に入っていた誓いの言葉の依頼!
「いったいどうしてウチに?何人採用になったん?」長男に聞いても首をかしげるばかり。それどころか面倒がって喜ぶどころか本人も嫌な顔。
とりあえず締め切りが20日とのこと。「一応余裕を持って今週中に送るわ」と頼もしくも言ってくれたので放っておきましたが出来たものを見て唖然。
参考にと同封されていた去年の方の挨拶文とどこが違うの?というくらいおんなじ。全部あわせても30文字分も変わらなかったのではなかったかしら。 あまりのショックにボロンチョンに感想を言うと「だったらお母さん書いてーや」と丸投げされてしまいました。
ネットで参考になりそうなサイトを出させ、あっちこっちの文をつぎはぎにまとめ、本人の希望を聞きながら書き上げ、指示通りに会社宛にメールで送ったのがこの日曜日。昨夕、承認と当日よろしくとの返事が入りました。
いまだに親がかりで情けないと思う反面、しっかりやりや〜という期待もあるし、気がかりでしょうがないです。
スーツは買ったけど何着いるのかしら?靴は?かばんは?誓いは読むの?暗記なの?
会場は試験のときと同じとの事でホッとしたら「けど会社の場所知らんし言った事ないし〜」?!
(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ...
過保護の親バカですが気になることは絶えません。
心労で痩せれたらナイスバディだと確信するオカンでした。
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ