ロッコー日誌 【食品包装資材は、スマイルコミュニケーション 南大阪のロッコーへ】

株式会社ロッコー 〒595-0032 大阪府泉大津市穴田206
TEL 0725-33-0236 FAX 0725-33-0567 ホームページ:http://kkrokko.com/

2018年02月

ノロウィルス

65f3b79e.jpgまだまだ寒い日が続きますが、
体調はいかがですか?
年末に貝類を食べ、お腹の調子が悪くなりました。
もしかしてノロ????
充分に加熱が出来てなかったのかな(>_<)
基本対策があるので、
家でも実践してみます!
寒いから安心していると大変な事になるので
気を付けます!


ひな祭り

 2月のバレンタインも終わりました。

 次はひな祭りですね。
 スーパーなどに並べられている商品のパッケージは桃色になっています。
 いつも手にとる商品がひな祭りの限定パッケージになっているだけで、
 気分がウキウキします。
 まだまだ寒い日が続いていますが、春の訪れが待ち遠しいですね。

 末っ子が通う園には立派なひな飾りが置いてあり、こどもも大人も
 見入ってしまいます。
 日本のすばらしい伝統文化のひとつですね。 
 
 ひと昔前のひな飾りは 赤色 が目だっていましたが、最近はピンクなどの
 やわらかいパステルカラーのものが目につきます。可愛いですよね。

 ひな祭り関連の商品はたくさんあります。桃色や花柄の資材、おひな様と
 お内裏様がかわいらしく描かれたシールなどなど。

 季節のイベントに関わる仕事はとても楽しいです。
  

バレンタイン

2月の行事といえば、バレンタインDAYですが、
いつから日本で、バレンタインって…って思い調べてみました。

1936年2月「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告が始まりだと
確認されている最も古い“バレンタインデーにはチョコを”の広告であるそうです。

82年前ってすごいですよね。

1970年代後半から定着し、
女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与するという「日本型バレンタインデー」の様式が成立したそうです。

現在では、義理チョコ・友チョコ・逆チョコ・自己チョコ・強敵(とも)チョコなど、いろんなバレンタインDAYが
楽しめる様になりましたね。

年々、楽しく可愛い包材も増えてきています。イベント限定数販売などのラッピング商材などなど…

毎年カタログを見て楽しい気分になっているハナちゃんでした。

ちなみに私は、一つ頂きました

ラッピングも可愛く…とても嬉しかったです



74428313








      ハナちゃんでした。




インフルエンザ

今年も僕の住んでる地域では猛威をふるっているインフルエンザ・・・。学級閉鎖も出ています。毎年、家族の中で誰かは絶対にかかり、別部屋に隔離しています。                                                     今年のインフルエンザB型は熱もそんなに上がらないのでかかった本人はそんなにしんどくもなくただただ隔離されるので今年かかった次男曰く、暇で暇でしょうがないとぼやいていました。  
                                                                     予防といえば手洗い、うがいの徹底。僕の次男の野球チームも
インフルエンザの予防の為に、父兄に出すコーヒーは普通のコップから紙コップにこの時期は切り替わります。もちろんそのコップはロッコーで購入していだだいていますので売上貢献感謝です。
皆さんもこの時期、風邪やインフルエンザなどにかからないように
手洗い、うがいを徹底してくださいね〜。


      押立
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ