梅雨の豪雨は各地に甚大な被害をもたらし、明けた直後から猛暑が続きました。

連日ニュースで目にするのは「熱中症」のキーワード。

小学校では児童が体育でなくても、校外の授業で倒れる等、病院へ搬送されるほか、下校時には一日の熱気にやられ、帰宅する気力もなく校門で佇む光景さえ見られるようです。

意外なのはプールでの熱中症被害。
人間は頭部で体温調節をはかるため、身体は水に浸かっていても、頭が日に晒されていると、熱気が頭部に集中し、目眩や吐き気に見舞われるそうです。

台風12号の影響で、気温は少し下がるようですが、今年は残暑もとい、猛暑が続くようなので、体調を損なわないよう、十分な対策をしていきましょう。