雛祭りの起源は、季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、より良い幕開けを願うための節句が始まりとされてます。雛祭りに食べる物(ちらし寿司、ハマグリ、菱餅、ひなあられ)にも、魔よけ、長寿、健康などの意味があるそうで、なかでも、ハマグリは、仲良い夫婦を表し、一生一人の人と連れ添うように・・・っという意味がこめられてるようです。
 うちには息子しかいないので、雛人形はないですが、ちらし寿司でも作ってみようと思います。