昨日、勉強会で【バイオプラスチック】についての勉強会をしていただきました。

一般的には、「再生可能な、生物由来の有機性資源で 化石資源を除いたもの」をバイオマスと

呼ぶそうです。

バイオPETレジン製造は、台湾 タイ 韓国にある3社のみらしいです。

後、日本では生分解性できる場所がないため課題はまだまだあるとの事でした。

CO2削減にはつながる商品ですが、価格が高く課題が残る事も…

ニュースなどで、環境問題で 海洋プラ問題とCO2削減が頭の中でごちゃ混ぜに

なっていましたが…

ロッコーとしての会社での環境問題で出来る事

海洋プラは「ポイ捨てをやめよう」 CO2削減「エコ商品 バイオマスプラ製品」の推進

ではないかと思いました。

10年先の環境を考え

まだまだ環境についての勉強会で、いろんな事を吸収したいと考えています。

うたえでした。