・世界で最も早くレジ袋税を導入した<デンマーク>。
この法律は袋の重さに基づいて税を支払うレジ袋製造業者に影響を与え、店側は有料化または物に上乗せしてコストを消費者に転嫁した。
当初はレジ袋使用量が60%も減少。

・世界で初めて消費者に直接、税を課した<アイルランド>。
レジ袋1枚につき15ユーロセント(約21円)で税導入後の5ヵ月間に使用量は、90%以上減少、ポイ捨ても大幅に減少。
時間が経つにつれ使用量が増えてはじめ2007年には、22ユーロセント(約31円)に増額され、2011年には、使用枚数を1人当たり年間21枚以下に抑える事を目標にする法律の改正があった。


日本でもレジ袋有料化となりつつあり、2020年7月〜義務化ですが、使用量とポイ捨てが大幅に減ればいいのですね。
レジ袋がないと不便もありますが、私自身必要ない時はもらわない、1枚1枚を大事に使っていきたいと思います。