佐藤敏夫1

5/10(日) 第1回目の佐藤敏夫先生の「神の数学」講座がスタートしました。

佐藤敏夫2

本日の講座の概要は、
これまで、このブログでご紹介してきた
「神の数学」事始めpart.1~part.5の内容でも
おさらいしていただけると思います。

佐藤先生の「神の数学」HPはこちらです↓
http://www4.tokai.or.jp/kaminosuugaku/

佐藤敏夫3

古神道から伝わる数霊と言霊から紐解かれた

『ひふみ・・・天地の数歌』

基本となる1~9までの中で
10(=0)に繋がって循環していく・・・
その奥深さの、ほんの一端を
本日は抑えることができましたね。

1~9の自然数=天地創造のプロセス

縄文の古神道と旧約聖書は
双子関係であるとも教わりました。

次回は、これを踏まえて
どう展開していくのでしょうか!?

古神道=「宇宙神道」

『ひふみ・・・天地の数歌』
地上や宇宙の森羅万象を
どう読み解いていくのでしょうか。

とても楽しみですね。

佐藤敏夫5

それにしても、今日は楽しかったですね♪
終始、明るい笑いが絶えない講演会でした。

「名は体を顕す」とはよく言ったもので、
佐藤先生は、本当に甘党だったんだな~ということもよく分かりましたよね。

気さくで、とっても陽気なお人柄。
イイ感じですよね♪

佐藤先生のお顔を拝見できただけでも
私はとても嬉しい気分になりました。

毎回、伊豆のご自宅からお越し頂くことになります。

佐藤先生には、神戸の地で「神の数学」の輪を
どんどん広げていって頂けたら良いな~と思います。

皆さんもぜひ、これから一緒に楽しんでいってくださいね。


次回は、

第2回:
「古神道に秘められていた「世界を救う大叡智」を解き放つ(下)」
2015年6月21日(第3日) 
午後1時半~4時半

皆様の参加をお待ちしています。

(*^・ェ・)ノ