イスラエルのイラスト漫画家!?最新作「自分の靴♪」ができました。
サギ嬢最新作!


おぉ・・、ちゃんと描けてるーっ!!!

この画風は白泉社系か・・、こんな画風もできるの・・というほどの上達ぶり。ちなみに白泉社さんは、少女マンガの世界においては、大きな位置を占めていますね。そうです!花とゆめ、LALAで有名です。

sagisan
Sagi嬢いわく、自分の靴を描いてみたイラストとのこと!Sagi嬢は元、京都教室の生徒さんでしたが、今は本国のイスラエルに戻られました。時々、イスラエル地元の日本料理店をビデオレターで紹介したりと、親日家でもあり、またお母様もバリバリの画家ですので、Sagi嬢もあっという間にイラストが上手くなりましたね!大したもんですが、よくみたら足に影を忘れてるぅー

●イラストの画風の小話 ;画風にみる少女マンガ

少女マンガと言えば、3大漫画があります。皆さんは即、言えますか?
以下です。

リボン
なかよし
ちゃお


ですね。でも・・、もう一つ、忘れてはならない存在があります。
それが、白泉社さん♪

白泉社さんの特徴は、リボンなかよしちゃお、よりも少しだけ年齢層が上がる。少女マンガの中に出てくる人も基本、高校生とか!!

ちょっと前に有名になった、白泉社さんからの大ヒット作は・・、

桜蘭高校ホスト部!

マンガでヒットして、アニメ化、そして実写版まで発展しました。


●目が小さい白泉社さん? ;画風にみる少女マンガ

白泉社系の少女漫画の画風・描き方ですが、これは投稿するときのヒント?になるのかもしれないですが、ずばり目の大きさです。

白泉社さんの選ぶ画風の特徴は、見ていると、あんまり女の子の目がデカ過ぎないあっさり系
もちろん、目がデカいというのは、リボン、なかよし、ちゃお、と比べたらと小さいだけの話で、商んんマンガに比べたら・・、大きい・・。でも人(;漫画家)に寄るから、一概にいえないかなぁ~。
*注意;白泉社さんの、ガラスの仮面は目がデカいので、これは例外です。

少年マンガも、少女マンガもぜひ一度、雑誌の好む絵の特徴などを意識しながら、自分で描いている画風も変えてみると、いろいろな発見があるかもしれません。
やっぱり一個しか、画風がないよりも、おぉそんなん描けるのか!となった方が楽しいかもかも。。


PS.サギさんの上達ぶり、以前書いたのと比べてみよう!→上達するイラストマンガ!

PS.京都教室の皆様へ ⇒四条烏丸教室にマンガ誘導ポスターを設置♪