特有のしぐさ、ポーズを見つける!

キャラ書き方動物キャラ 編) ですが、マンガで動物キャラの体を書く時のポイントは、その動物のしぐさポーズを見つけること!そうするとイメージが取りやすい!結果として、マンガが書きやすくなります。

neko
こちらはネコ。ネコのしぐさを想像してみてください。しぐさにはパターンがある、とわかります。マンガの中で登場するネコ(キャラ)のしぐさはいくつかのパターンで構成されているのです。

しぐさを決めた後、マンガを書く前に骨格を理解します。動物キャラは、さまざまな種類があるゆえ、骨格も異なるのです。メインとなる動物キャラを描こうと思えば、頭の中で360°動きがイメージできるまで刷り込むように、記憶しましょう。動物は人間ほどなじみがない(=いつも目の前にいない?)ので、まずは、よく観察することが重要かもしれません。その時に、心がける事、それは・・・その動物特有のしぐさやポーズを見つける!という一点です。しぐさ、ポーズを見つけるために、観察する!ということです。

それと・・・

マンガ動物キャラを書くときに、特に難しい部分は、感情を絵で、どのように表現するのか?、という部分。人間キャラのように、感情を表情に出さないのが動物キャラ!なので、この表現方法のパターンが技法で大事なところなのです。

また、動物キャラは人間キャラと違って、毛並みがありますが、手を抜いて描くとリアリティーさが無くなり、逆に雑な印象を与えてしまうこともあるのが怖い。マンガ動物キャラを描くときに大事となる要素・・・それは、丁寧に描く技術、そして動物キャラ特有の技法とパターンをきちんと身に付ける事なのです。