卒業制作展なので、今日だけは無料なんです。
1日3000人越え?

展示されているマンガがスゴイ!!

京都では、2月中旬に入ると卒業制作展がはじまるので、美術館博物館が、無料で開放されます。この時期に京都に来た方はほとんど無料なんです。

seisaku
今日なんかは、外国人の方なんかも大喜びでたくさんやってきました。日本人の旅行者さんも入って来て「入場口はどこ?お金払ってないんだけど・・」という感じで、無料開放のこの時期は、たくさんの人々がどっと押し寄せてきます。展示されているのはマンガのみ・・とにかく卒業生の作品のレベルの高さにご注目ですね!!


●卒業制作展って何? ;精華大学の卒業制作展

京都国際マンガミュージアムでは、毎年、この時期になると精華大学の卒業制作展で無料開放されます。展示はオール漫画ばかりで盛りだくさんです!

ちなみに京都芸大は、京都市美術館が無料で開放されており、卒業制作展は無料とのこと。


●どんな人が来ているの? ;精華大学の卒業制作展

目に付くのはやっぱり、高校生が多い。

この理由は、ココの大学に入学したら、どういうものを作れるのか?この大学に来たら、こういうものを作らせてくれて、こういうテクニックが身に付くのか、とかがわかります。

あと、関係者やスタッフさんに加えて、イロイロな芸大の講師陣も訪れます。

来た時に、作品の前にいる人たちに話しかけてみてください。

皆さん、文化や芸術を愛する人ですので、興味を持って話しかけてくださる方には、好意を持って答えてくれる方ばかりですょ('ω')ノ

次回や時に、マンガミュージアムが無料開放すれば、このブログから告知しますね~(-ω-)/

PS.京都精華大学に行く前に基礎テクニックを習得しよう!
  (*大阪・阿倍野区のマンガ教室神戸・三ノ宮駅前のマンガ教室