教室では教えてくれない‥知っているようで知らない漫画の描き方と練習方法のお話!
トレースの秘密


なんで・・トレースって、必要なのか、本当に知っていますか?

トレースとは、写したいプロのマンガ作家さんの作品の上に、描き写すための白い紙を置きます。そんで、下から光を当てると透けるので、線をなぞれるようになります。この描き方をトレースと呼ぶんですが・・、ちゃんとしたマンガ教室に通うと、トレース、トレース、トレースは大事だぁ~って言われると思います。なぜなの?


himitsu
これは「ちゃお4月号」の付録に入っていた子供のオマケちゃん!!ライトボックスですねん♪本物とは違って、ちょっと小さいから実用的とまではいかないんだけど、前年度と比べるとライトが一個増えたんで、トリプルライト!これだと明るいんで作業できる環境なんだと判明しましたよ!(^^)!


●マンガの道は1日にしてあらずや! ;トレースの描き方と練習方法

トレースの前に・・、模写って知っていますか?

トレースも模写も、写したいものと同じものを描くんです。

本当は写したいマンガを横にそっと置いて、それを見ながら描けばいい訳なんです。でも、あまり絵が上手くないレベルでは結構、それって、難しいって思いませんか?

そうなんです。難しいんです。

でも、なぜ難しいと思いますか? ⇦ココ重要!後で♪

まず、絵を上手く書くための近道が、一番最初にやってほしいのが、トレースなんです。

もちろん自由に書くとか、モチベーションとか、想像力が大事とか、上達するためのいろんな概念や、練習カテはあるんですけど、待ってください!!まず、トレースで線になれるのが大事なんです。

マンガへの道は、1日にあらずや!!


●トレースしてどうなるのん?意味あるのん? ;トレースの描き方と練習方法

実は、あるんですわ!!

トレースで何が学習できるのかって言うと・・ズバリ・・


 線を描く手の動作が身によくつく!


プロのマンガ作家さんの描いた背景とか、キャラクターって、細かかったり、微妙なニュアンスがあるけど、これらは全部、線で表現しています。

だからこそ、トレースプロのマンガ作家さんが描いた線を何度も、何度も、なぞることで、線の角度や描き方、強弱を身体が覚えるんです、身によくつく練習方法なんです!

う~ん・・ちょっと古い表現だけど・・野球でいえば、1000本ノックって感じかな~。

小学生からマンガでやったろう!と思えば、本当にマンガを描くのが上手くなりたい人ならば、男の子でも、女の子でも、先にトレースをガンガンやっちゃった方が、基礎トレーニングができて、身によくついちゃうんですよ~( *´艸`)

バチバチに上手な、プロのマンガ作家さんの描いた線を身体に覚え込ませることで、人まで、サラサラサラ~ッと動きのあるキャラクターを描いてみせたり、挿絵なんかでも他を圧倒する位に上手いと、「君ってプロかい!」と思われるレベルに達していきます。

トレースを侮るなかれや!!

ぜひ、トレースから、マンガの描き始めで悩めば、まずはトレースから始めて、手に、身体に、線を描く動作を身に良くつけられては、如何でしょうか!一人でも出来る!最高の身によくつく練習方法ですよ( *´艸`)


PS.横浜☆みなとみらい教室はなんと・・ドッグイヤーガーデンに開設!最高の環境ですよ!埼玉★川越マンガ教室は人数が増えたので隣の教室になりました(-ω-)/