悶々としていたら‥、社会人の習い事としてマンガ・イラストを描きにいこう!

習い事としてのマンガ教室!

学生の頃の楽しい感覚を取り戻せ!

ある日、ふと思ったことないですか。社会人になって、萌え語りできる仲間や環境がなくなって、完全消滅してしまった・・と。仕事と家の往復で、残業まであって、いったい何のために・・と、良くないネガティブな連想がはじまってしまう今日この頃・・脱出したい( ゚Д゚)/

IMG_4134

社会人の通えるマンガ教室(習い事)として「コミックベース」が誕生します。学生の頃はマンガやアニメの話で盛り上がりました。主人公とか、そこに出てくるレアキャラとか、頭の中で創作しまくって、話しが膨らんでいく‥。きっと幸せホルモンなオキシトシンとか沢山出てて、健康的にもいいし、そもそも毎日が楽しかったのです。テレビとか、週刊マンガ雑誌の話だけで、学生生活が終わった方もいるのでは・・。



●萌え語りできるマンガ教室 ;大人の習い事

マンガやイラストを上達するために通うのはもちろんですが、脚本であるストーリーを創作するときに何も出てこないのが、怖い!!昔の創作パワーはどこぞに・・。これは社会人になったからではなくって、そもそも創作するための感受性を育める環境が、会社仲間にも、今の友人関係にもなかったりします。

オタク気質の趣味の仲間が必須!

ではないかと。好奇心とか物凄くあって、とにかく話すと良く分かってくれる同レベルの人がいると、創作の話って、どんどんと進みます。友人が話した萌え語りで「それ!使える!」っていう感覚が、バシバシと出てくるからこそ、マンガ制作は楽しいし、いま手掛けているストーリーは盛り上がるってもんですよ。


●リアル講座の醍醐味 ;大人の習い事

10歳以上離れている、否・・30歳以上離れている、今、本気でマンガを描いている学生の方と話してみてください。きっと、仕事仲間よりも話が進みまくって、自分の大好きなことを理解し合えて、「あぁ私は生きているんだ~!」という、生きている感を味わえるかもしれません。

なぜ、そんなことを書くのか?

というと、実際に、習い事の選択のひとつとしてカルチャー系のマンガ教室を訪問すると、年齢無視で、どんどんど萌え語りが広がって、それが創作の強大なエネルギーとして、作品に転換されていくからです。これは、思い出してみれば本当のことです。

一人で部屋で悩むよりも、自分の「スキ」をそれ系の人に話すと、物凄い反応が返ってきますよ。それが創作のエネルギーであって、独創的なアイデアの元になるのです。

ホンマカイナと思うなら、社会人向けのマンガ体験講座を習い事のひとつとして考えてみてください。


以下の講座が開講していますので、社会人の習い事として、ぜひ体験からお越しください。


【鶴橋まんが教室】
住所;大阪府大阪市東成区玉津2-21-27
講座;第1・3(金)19:00~21:00
HP;生野区・東成区・布施からも通える鶴橋まんが教室


【北摂まんが教室】
大阪府豊中市上新田1‐28
第1・3(土)15:00~17:00


PS.勇気をもって、ぜひどうぞ!コミュ苦手でも、自分の「スキ」があれば受け入れ態勢は完備されていますから、来てくださいね!!