リアル★漫画教室 【2019年度ご案内】 マンガが描きたい人の講座 -> 大阪・神戸・京都・名古屋・横浜・東京・千葉

リアル★漫画教室 【2019年度ご案内】 マンガが描きたい人の講座 -> 大阪・神戸・京都
 

リアル★漫画教室 【2019年度ご案内】 マンガが描きたい人の講座 -> 大阪・神戸・京都

 
イラスト漫画の描き方を学ぼう
2013年の漫画教室・講座
初めての漫画教室の講座に行こうと思っているあなたは必見!・・・漫画の描き方☆習えます。目の描き方☆顔の描き方☆人物の描き方☆手の描き方☆背景の描き方☆漫画はコツの集大成!本格的なストーリーマンガを描くのに必須の技術は何?どうする?など、漫画の技法は独学では難しいのが実情!
リアル漫画教室(京都・神戸)では、一流漫画家の技法が身につくように、野田講師が描き方の技法を個別アドバイス!画力を底上げしてくれる♪

画材の選び方

漫画ライフ如何ですか?漫画教室☆三都物語は2019年度も受講者を募集中です。思い立ったが・・今でしょ!? 気軽に覘いて体験、どうぞ♪ 画力が停滞したときは、一人で悩まず、漫画の技巧・テクニックを学ぶのが効果的★

マンガを描けるペンタブを選べ②《初心者の選び方》

よく考えると購入予算が少ないことに気づきました。私ならどれ(・o・)?
液タブvsノートPC

漫画の描きやすいペンタブレットを買いたいんですが・・

お店の人に聞いてもよくわかっていないし、詳しい人もいない・・。いろいろ聞いたけど、必要スペックも、できることも、確かな情報かどうかもわからない。よく考えたら、マンガを描くソフトを入れたら、どのスペックだと問題なく描けるのか、全く理解していないので・・、という方へ!

*ココに書かれている情報は実際にマンガを描く人が、実際に電気屋さんに聞きに行って、はじめてわかる情報です。実際にまだ買わない人がわざわざ電気屋さんにまでペンタブのスペックを聞きに行かないですよね。そこでマンガ講師陣がペンタブのスペックを聞いてきました。(野田)

wacom
ちょっとした液タブの盲点なんですが、液タブの機能には、ペンだけに反応するタイプと、ペンと指先に反応するタイプの2つがあるので注意しましょう。指先に反応するとは、スマホのように、指でつまんだり、拡大できるんで、両手を使えるから作業速度がサクサクと早く進みます。ワコムの場合、ペンだけに反応するタイプが11万円、指先にも反応するタイプが14万9040円らしいので、一度、試させてもらい、スペックもよく見て、納得してから購入する方が良いでしょう。


●ペンタブと購入予算 ;マンガの描ける液タブ・ノートPCの選び方

まず購入するとなると・・板タブ液タブは値段が全く、違ってきます。

板タブの一番安いのは、1万円台から存在し、中古もたくさん出回っていますが、これは別物(板タブの特徴を説明したページ)といえるかもしれません。一方で、液タブのお勧めは、ワコム社から出ているCintiq 13HDです。マンガを描くスペックで最小限の一番小さい13型でも、11万円程度します。

*しかし、よく考えると板タブは怖いです。習得に時間がかかる反面、だんだんと液晶が安くなって性能も上がって、結局は液タブになるので、習得してもあまり意味がなくなるかもですね・・(;_;


●VAIO Zの凄さ ;マンガの描ける液タブ・ノートPCの選び方

あと忘れてはならないのが、今さらですがノートPCのVAIO Zスペックです。VAIO Zは元々、ソニーが出していたノートパソコンなんですが、VAIO事業を手放して、今はVAIO株式会社となって、製品を開発してくれています。

ところが、このスペックが凄くって、なんとノートPCなのに、ペンタブレットと同じ機能がくっついているんです。つまり、パソコン内蔵の液タブと同じ以上に性能も良くって、スペック十分なんです。しかも、液晶部分がパカッと取り外せるので、iPadみたいになります('ω')ノ、そして、液晶の枠がほとんどないので、マンガを描く時のスペースが広くって、ロスが無い・・。

一方、パソコン内蔵型の液タブはどやねんってことで調べて来ると・・、普通の外付け液タブと比べると、価格的に高いことが判明した。

ようは、事情通の店員によれば、一番小さい13インチで、マンガを描く時のクリップスタジオがサクサクと問題なく動くレベルのモノにしようと思えば、スペック的に28万円するということになる。キャッシュも最低8GBで、CPUもある程度のモノという感じか・・。
(*参照;ワコム・クリップスタジオのコラム

wacom2
 
という訳で、こんなに予算が必要なら液タブは、ちょっとパス!!
ここは、ノートPCのVAIO Zスペックに依存するのが得策です。最新機種のノートPCカテゴリーの、VAIO Zは、受講者さんの間でも人気です。



●初心者の方は・・ ;マンガの描ける液タブ・ノートPCの選び方

実際に、何が一番いいのか?という質問はナンセンスかも。

それは使う人の状況によって変わるからです。例えば、既に、同人誌などサクサクかけるレベルの人か、それともマンガを描くのがまだまだ初心者なのかで、購入するペンタブは変わります。


持ち運びたいのか、持ち運びたくないのか、でも、ペンタブの選び方は変わります。


しかし・・、敢えて・・、


講師の立場から答えるなら・・

条件が、ペンタブレットを初めて購入する方で、同人誌までは描いていないレベルの受講者様の場合には以下をお勧めします。

条件①_パソコンをお持ちで、購入予算が少ない方

 間違いなく、売れ筋No.1の、ワコムの13型の液タブです。

持ち運びこそできないですが、液タブのスペックがあれば存分にマンガを描き込めます。また、パソコン内蔵型の液タブは、一番小さいモノでも、28万円以上しますので、だったらVAIO Zが購入できるので、現時点では、これはあまりお勧めしません。


条件②_パソコンが古くて、ペンタブの購入予算が多い方

 間違いなく、VAIO Zです。

パソコンとしても使えて、しかも画面を外せば液タブです。これだと持ち運んで、絵の具代わり、画材代わりに、漫画を思う存分に描くことができます。価格は20万円前後ですのである程度、予算のある人向けです。ちなみに私は、VAIOの前の機種ですが、全く遜色ないスペックで描けるので感動モノです。

 
京都・マンガ教室の体験コースでは、受講者さんがマンガをパソコンで描く様子を見れたり、意見を直接聞ける!
*埼玉県では、JR大宮・駅前ににマンガ講座が開講しています。
 

マンガを描けるペンタブを選べ①《初心者の選び方》

実際にマンガを描くのにペンタブを使っている人に聞いてみるのが早いと気が付きました!
液タブvs板タブ

漫画の描きやすいペンタブレットを買いたいんですが・・

お店の人に聞いてもよくわかっていないし、詳しい人もいない・・。いろいろ聞いたけど、確かな情報かどうかもわからない。よく考えたら、マンガを描くソフトを入れたら、どのスペックだと問題なく描けるのか、全く理解していないので・・、という方へ!

itaeki
ペンタブレットを最初に買う時に、何を基準にしたらいいのかと迷われると思います。ペンタブレットは、板タブと液晶タブに分かれます。一言でいえば、マンガを描くのが職業ではなくって、かつ最初にペンタブを買うなら、板タブは昔の仕組みなんで、液タブが妥当です。また、液タブもパソコン内蔵型と、既存のパソコンに配線を接続する外付け型の2つがありますが、予算的にパソコン内蔵型は高すぎるのでパス。配線で接続するワコムの13型なら14万円程度ですので、予算は張りますが、マンガの画材として使えるレベルです。ぜひ、実物を見に行きましょう。これより大きい液タブは店頭には置いてない所がほとんどだそうな・・。


●板タブと液タブの違い ;マンガを描きやすいペンタブレットの選び方

・板タブとは・・

 ペンを走らせるボードがただの板で、ペンでマンガを描くと、パソコンのモニターに映るだけ・・。なので、紙に描いている感じじゃない。ペンを動かすとパソコンの画面に描けるのが、板タブ。

・液タブとは・・

 正式には、液晶タブレットといって、ボードが液晶液晶モニターになっています。iPadみたいな感じ。なので、そのままペンを走らせると、液晶にマンガが描ける。紙に描いているように描けるのだ。


板タブの弊害は、慣れるまでの訓練が必要で、操作の慣れに時間がかかる点です。一方の液タブは紙に描いているのと同じなので、ペンタブの性質さえマスターしておけば、いつもと同じようにマンガがそれなりに描ける人は、スグに描けます。

どちらがいいか?という質問ですが、初心者の方が今からペンタブレットをはじめるんなら、間違いなく、液タブの方がいいでしょう。


●液タブって2種類ある ;マンガを描きやすいペンタブレットの選び方

実は、液タブ(;液晶タブレット)には2種類あります。

そもそも液タブは、パソコンに配線で接続して、パソコンのソフト(;クリップスタジオとか)をインストールしてマンガを描く、マウス的な存在(立ち位置)です。しかし、なんと液タブの中にパソコンが内蔵?されていて、液タブだけで描けるものが登場しました。iPad的なモンですが、これだと持ち運びが便利ですね。

持ち運びたい方は、パソコン内蔵型の液タブを!外でなんか描かないよ!という方は、パソコン内蔵されていない、普通の液タブを選びましょう。

*しかし、この話には落とし穴があります。パソコン内蔵型の液タブvs凄いノートPCはこちらへ!

大阪のマンガ教室ではフルデジタルの受講者さんが大勢おられます。関東なら⇒横浜マンガ★講座へ!



 

VAIO(Duo13)vsワコム(wacom)タブレットvs旧式ペンタブ【選び方・スペックの基準】

マンガを描く時に躊躇せず選びたい!VAIO(Duo13)vsワコム(wacom)タブレットvs旧式ペンタブ
漫画タブレット選び方

マンガをパソコンで描きたい!実際を知りたかった!

プロ漫画家からみたタブレットの選択と、その基準!さらに、SONY;VAIO(VAIO Duo13)の必要スペックとして、カスタマイズ・パーツの選定と必要な容量、選び方まで掲載してみた。実際の計測をデザイナーの感覚でお伝えしているので、この記事は熱いかも!!


tabtab01
旧式タブレットとSONY;VAIO(VAIO Duo 13)を撮影したモノ。大きさが変わらぬ・・。ちなみにワコム(wacom)タブレットはずっと大きい代物だ。
 

●ペンタブレット編 ;マンガを描く時のタブレットの選び方
通称ペンタブと言われるもの。今でも使っている漫画家さん、イラストレーターさんが多いのは、その歴史もそれなりに長いためかもしれません。マルチタッチとか言われました。

●ワコム(wacom)タブレット編 ;マンガを描く時のタブレットの選び方
クリップスタジオやSAI(色塗りソフト)などを扱うために開発された!?と私は勝手に思っている、ある種とっても凄いデジタル機材。でも高価すぎるのが難点だ。普通の人はほぼいらない代物か・・。

・参照;公式サイト⇒http://tablet.wacom.co.jp/

●SONY;VAIO(VAIO Duo13)編 ;マンガを描く時のタブレットの選び方
イラストを描く人の救世主となるか!パソコン開発者は必見のレポートを下記に描きましたので、どうぞご覧頂きたい!!


==貴重な貴重な、意見を拝借しました!〔京都国際マンガミュージアム会場にて〕

早速、SONY;VAIO(VAIO Duo13)を旧式ペンタブを活用しているマンガ家さんとワコム(wacom)タブレットをし使用しているマンガ家さんに、実際にその場で使用して頂き、意見を頂きました。

tabtab02
これは、画面に写っているイラストを撮影。キレイでしょ。SONY;VAIO(VAIO Duo13)で描いたものだが、パソコン画面特有の横線が映らない部分に着目。恐ろしいほど細密で4Kテレビさながら。目にも優しいんですね。ちなみに、線は手描きで描き、画像を取り込んで色だけ、コミックスタジオで塗りましたよ。



●旧式のペンタブレット使用中のマンガ家の意見

旧式のペンタブレット(通称;ペンタブ)は、液晶のモニターを見ながら手元のペンタブレットでペンを走らせていくパソコンのデジタル画材なんですが、これと比較すれば当然、ありえないほど描きやすい。

そもそも絵を描いてきた人(;普通の人も全員含む)は、漫画やイラストを描く時に、目の角度や体の態勢から考えても直接、マンガを描く方が、描きやすいに決まっている。

ペンを置いたところに線が引かれる方が、描きやすいに決まっている。

しかしペンタブレット(通称;ペンタブ)はペンを置いたところに、線が描けず、顔を上げてみた液晶モニター、目の前の画面に描かれていく。特に最初の描きはじめは、ポイントを探すのがなれないという方も多い。

圧倒的にSONY;VAIO(VAIO Duo 13)は、描きやすいと評判だった。


●ワコム(wacom)タブレット使用中のマンガ家の意見

ワコム(wacom)を使っているマンガ家さん曰く、VAIOのDuo13って思っていたよりも反応がイイですよ。つまり、マンガを描く専用に開発されたワコム(wacom)タブレットと比較すれば、ペンで線を描いた後、少し時間が遅れて描かれていくんではないの?と思っていたのですが、全然問題ないと思います。

それに筆圧も感知できる!これは凄いですね。

但し、デメリットもある。このSONY;VAIO(VAIO Duo 13)は直接、描けるんだけど液晶のガラスがあるので、ワコム(wacom)タブレットや、自分の手で描くのと比較すると、液晶のガラス分だけほんの数ミリ、下に線が置かれていく感じが・・。ペンを置いて描いた部分がほんの0.数ミリほど奥・・なのでジャストフィットして描けないから細密な絵・イラストを描くときが問題かも・・。

でも、パソコン(;タブレット)なので画面を拡大すれば良いだけ・・慣れの範囲かもしれませんね。という漫画家さんの助け舟の意見も・・。まー、確かに旧型のペンタブとは比較にならないほど使いやすく、言われないと気づかない範囲なので、コレはOKですな。。


さて、SONYのタブレット型ノートPC;VAIO Duo13の必要スペックをお伝えします。

まず、世界最長約18.5時間駆動を実現するVAIO Duo13ですが、ポイントは3つです。

CPUとグラフィックアクセラレーター、そしてキャッシュ。

1.CPUの選び方・基準
第4世代インテル Core プロセッサーとして、インテルCore i7とCore i5の2種類がありますが、7を選ぶのがお勧めです。理由はCPUにグラフィックアクセラレーターが内臓されており、Core i7はインテルHDグラフィックス 5000が付いてきますが、とCore i5はインテルHDグラフィックス 4400しか、付いていません。

パソコンでクリップスタジオを起動しても、画像が重い場合、CPUが遅いと停止状態が続き、とても不安定です。1,2年前にはHDDを何台も付け、書いているマンガ家さんも大勢いました・・。

だから、インテルCore i7にしましょう。結局、遥かにお得です。


2.キャッシュの選び方・基準
そもそもノート型でクリップスタジオを使うなど、前代未聞というのが通例です。しかし、VAIO Duo13の登場によって、持ち運び便利でサクサクとマンガが描けるようになった訳です。それでもプロでない限り、わざわざ高価なソフトとハイスペックPCでマンガを描く必要性はないかもしれませんが・・。

多くのノートパソコンは、キャッシュが4GBですが、なんとVAIO Duo13はカスタマイズできるので、8GBにできるのです。ぜひ、キャッシュの強化を行いましょう。

 
これで現在の持ち運べて、しかもノートパソコンで不自由なく、マンガを描くことができるようにあんります。VAIO Duo13なら18時間ですから、半分と見ても9時間で十分すぎますね。
 

->マンガを描けるペンタブを選べ《初心者の選び方》

 

マンガ専用の画材を選ぼう!コミック・イラストetc

漫画専用画材、何がいる?

漫画を描く人には、それぞれの持ち味が出てきます。

・・・なので、選ぶ漫画の画材も本当に漫画家のスタイル毎に、イロイロです!ココ深くポイントです。漫画の画風が異なれば、書く人の書き方が異なれば、使う画材も様々だから最初は、選び方の “ 固定観念に縛られずに、いろんな画材を何でも使う気持ち”が大事かもしれません。
gazai
漫画家(コミック)を目指す人、漫画(イラスト)をうまく書きたい人、そして作家さんの個性やペンのタッチによって使う画材は様々です。画材が高価だから使いやすいとは限りませんので、最初は何でも使える機会があれば使う!という姿勢でいきましょう。画材は自分基準で選んでいきます。いい画材に出会えるか?!

◆プロ漫画家を目指す人が必ず揃える画材_リスト
ペン先丸ペンGペンスクールペン・匙ペンなど数種類ある)
ペン軸(プラスチック・木・ゴムのグリップのもの。丸ペン専用やペン先の種類をえらばない万能なものもある)
インク墨汁・製図用インク・証券用インク・漫画インクなど)
漫画用原稿用紙(A4サイズの同人誌用サイズとB4サイズの投稿用プロ用サイズがある)
筆ペン(筆先が毛筆のもの・顔料インク。ぺんてる筆ペン「中字」推奨)
修正液(ミスノン)
羽ぼうき
ロットリング(あるいは烏口
耐水性のミリペン(コピックマルチライナー・ピグマなど)
定規(15.30.50cm用途によって使い分けられるように長さの違うものを用意すると作業効率があがる。必ずエッジのついているもの)
雲形定規(自在定規・曲線定規・雲形定規・楕円定規・カーブ定規)
スクリーントーン
カッターナイフ(折る刃式とデザインカッターがある。一般的な刃は45°だが、30°の鋭角なものも販売されている)

==購入時に、慎重に考慮したい画材
●高価な画材_スクリーントーン
この画材は若干、高価です。予算が少ない場合には、スクリーントーンを使わなくても、技術で補うなど工夫すると思わぬ技法が誕生します。こんな所でも漫画を描く面白さがあります。

●高価な画材_ロットリング
ロットリングがない場合、つけペンの先をペンチでカットすれば、均一の線が引けるようになります。画材をカスタマイズして使いこなす、などの工夫なんかも漫画を描くときの面白い部分です。

●特殊な画材_つけペン
漫画用画材(特につけペン)は特殊なものなので、使いこなすには相当な練習量がいるでしょう。練習の仕方として、最初にストーリーマンガを2、3本描いて、最後まで、自分なりに仕上げてみてください。すると、画材の癖や特性が分かってきます。

最後に・・・
画材は、漫画家として食べていく上で、人生の大事なツール(Tool)となります。
イラスト漫画家、コミック漫画家、それぞれの持ち味を活かして、使っていきたい画材の特徴も、自分なりに磨いていくことが必要かもしれませんね 

PS.イラスト漫画家さん必見の画材、水彩画の絵具の使い方;記事はこちら! 
漫画記事検索
プロフィール

rokujinijyu7

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ