2008年01月10日

松の内も過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
ミクシィに近況を書きすぎて、こちらがすっかりご無沙汰ですが(せっかくなら違うこと書いてあったほうがいいかと思うと書くことがなくて…)、なんとか元気にやっております。


去年後半はとにかく、立川らく里さんの二ツ目昇進につきるので(笑)
談春師匠肝いりの昇進記念の会@紀伊国屋ホールとか、その前の新二ツ目全員集合の会@日暮里とか、初めての自分主催の会@上野広小路亭とか、節目の会がものすごく沢山ありまして。
それに加えて、うわ、羽織着てる!袴つけてる!寄席での持ち時間が長くなった!プログラムに名前が載る(名もなき前座時代…)!広小路前の顔付け札(正式名称わかりません)にお名前がある!二席聴ける会がある!・・・もうええねん、ていうぐらい、些細なことで嬉しがらせて頂きました。
今年もひとつ、楽しみに。

落語以外では、憧れの方に沢山お会いできた年でもありました。穂村弘さん、神宮輝夫さん、鈴木志保さん、まるいちののぶさん、鳩山郁子さん(初めてではないけど、それでも)、Loverbの東京でのライブにも全部行けたし(年末最後のアコースティックは奇跡)。そうそう、大阪の繁昌亭にも行けたのでした(あ、また落語)。

周りの友達に地元Uターン組がぼちぼちと出たのには、ちょっと揺れました。自分は戻るところがあるようでないのだけど、それでも三十路。社会人生活も節目なんだな、と思ったり。・・・で、結婚組は出ないのかね(自分を含めて、あまりにも普通に縁がない。ま、そんなもんでしょう)。


最近は引き続き落語と、sleepy.ab に夢中です。札幌在住の4人組で、えらいふわふわの音が聴けます。ライブ行ってみよう、と久しぶりに思ったバンド。お芝居や展覧会にも行ってみよう、と思うこの頃。本も読むぞ。
なにはともあれ、今年も息災に、上機嫌に、いけますように。

-----
UDA map 久しぶりに更新+デザインも変更。
暖色の雪景色で、心も跳ねるように。今年も宇田さんが時々観られますように、と心の中でお祈りします。着物で落語されるかたちもいいけど(舞台にたった一人きり、究極のひとり語りじゃありません?)、お芝居されるところも観たいです!

(13:47)

2007年08月19日

1a0b77f4.jpg焼酎亭カシス 「夏の医者」
焼酎亭ライム 「お見立て」
―仲入り―
焼酎亭乱夢 「青菜」
焼酎亭とらじ 「高津の富」

「第二回 六甲道みなみ寄席」を観に、神戸は六甲道まで。一年ぶりとかですよー、焼酎亭の皆さん…!

ぴかぴかのオフィスみたいな明るい多目的施設での、ゆるゆるな会。お囃子はウクレレにギター、フルートにリコーダー、レインスティックに鈴に口琴(口にくわえてびょんびょんいわせるあれ)…、ハワイ民謡だったり日本映画のテーマだったりするお囃子にのせた、なんでもありな感じがすごく愛しかったです。


開口一番カシスさん、緊張してはる感じもかわいく「夏の医者」。純朴なお百姓さんも、すんごい笑顔の太陽も、けだるーいうわばみも、すっとこどっこいなお医者さんも、みんなかわいくてひとすじなわでない存在感。落語って世界まるごとその人がつくるものだなあ、と年清さんワールドに遊ぶひととき。

初めて拝見、ライムさんこと森崇文さん。冒頭皆さん揃ってのご挨拶ではにこりともしない寡黙っぷりに不安になりましたが、喋りだしてみれば見事な江戸前のいい調子!立川志の八さんをもう少し無愛想にした感じっていうか(笑)、他のも聴いてみたいなー。

乱夢さんこと安元さん、真夏らしく、呑んべえらしく「青菜」。冷たいお酒を嬉しそうにやる(呑む、というよりやる、がぴったりくる)感じが似合いすぎ〜。表の暑さと相まって、終演後にいっぱいひっかけたくなりました。

一年ぶりぐらいに、とらじさんこと宇田さんを観たのですが。いや、お元気そうでなによりです(涙目)
ぎしぎし揺れる机に登ってやってるとは思えないような賑やかな(そして眼鏡はやっぱりずりおちまくる)一席。「高津の富」は好きな噺なので嬉しかったな(前は「壺算」だったし、とらじさんのお金の噺ばかり聴いてる私)。
気になること…白熱した語り口は流暢ですんごく見事なんだけど、お客さん付いていく隙間がないっていうか…(笑)もうちょっと待ってよ!と思う。お芝居してはるときはそんな風に思ったことないんだけどなー?
しかし人でごったがえす神社の境内の描写なんかは、さすが「この情景、見てもらいますぞっ」という感じでした。嘘つきお大尽が最初っから嘘ついてるのがバレバレなのも、宇田さんならいっか、と思えたりして(笑)


写真:手作り感あふれる今回と、来週の「肝だめし寄席」のチラシ。肝だめしなのに「寿」ってのがかわいい…(笑)


(18:38)

2007年08月12日

f4e8e913.jpg遠出しない夏休みを頂いてます。この暑さはしかたないとして、いつも混んでる時間の電車が空いてるのはありがたい。観光地じゃないエリアの東京は、穴場です。わざわざ来てもらっても、お見せするものがないのが欠点ですが(笑)

そんな穴場な東京で、昼間は縫い物や読書や昼寝や高校野球(野球自体は特に好きではないけど、甲子園は別なんだな)。夕方からゆるゆるお出かけ。主食は素麺です。
昨日は渋谷で、オディロン・ルドン展とLoverbのライブをはしご。今日は吉祥寺で買い物。明後日はたぶん野球観戦(初ナイター!)。

さて、明日は何しようか?(…と言えるのがなにより嬉しかったりする。)


写真:縫った物たち。普段買わないワンピースやチュニックばかり作ってます。下手よりタータンチェックのダブルガーゼ(レース付)、ジャージとコットンプリントのはぎ合わせ、綿ローンとフランスレース、インド綿のピンタック生地。


(21:24)

2007年07月01日

しるしのある日が、また増えた。

キウイさん・吉幸さん・談大さん・千弗さん改め錦魚さん・フラ談次さん改め談奈さん・らく次さん・志らべさん・平林さん、そしてらくBさん改めらく里さん。
二ツ目昇進、おめでとうございます。

実はいっぺんも見たことない方もいますが(笑)、ご活躍期待してますよー。
念願の羽織姿を一番に見るのは、志らべさん@一門会かな?(昇進したての駒次さんが、自然に羽織を脱ぐタイミングに腐心していた仕草を思い出しますな…笑)楽しみ多い夏になりそうです。


(22:45)

2007年06月17日

立川志らく一門のらくBさん・らく次さん・志らべさんの3人、7月1日付けで二ツ目昇進だそうです。
おめでとう3唱!!!

(他に6人決まっているので、たしておめでとう9唱!なんだけど。披露目はやっぱり一門ごとにやるんですかねー。談幸、左談次一門はひとりっつだから、ゲストありの独演会?)


(23:20)

2007年06月09日

c39c66c1.jpg今年2月に神戸でやってたお芝居「ロビーストーリーとねずみの秘密」のDVDを買いました。

ウォーリー木下さん作演出構成の、劇場(KAVC)プロデュース公演。ひとつの劇場の上と下で、つながったふたつのストーリーを同時上演した、らしいです。面白そう!いったいお客さんはどうやって観たんだろう?(というか、やっぱり観に行けばよかっただよー)

DVDは2枚組、マルチアングルでふたつのストーリーを切り替えて観られます。生じゃなくてもどうやって観たらいいか悩める、という心憎さ。素敵なパッケージもついてなんと2000円(!)のお値段もすごい。申し込みから発送までの手続きもものすごく迅速だったし…。ああ、KAVCにお芝居観に行きたいであります。

「ロビーストーリー」の方をチラ見して、sundayの年清さんに釘づけ。可愛いカオして凄味がある感じの恰好よさ。なんだろ、ここ最近がらっと感じ変わりましたよねえ?ぐっと女性らしくなったというか…。
ヨーロッパ企画の石田さんも、化石オートバイの高須さんも、スクエアの北村さんも、久しぶりに観られて嬉しい。梅雨の週末にたっぷり楽しめそうです。


(13:51)

2007年05月27日

72692f63.jpgバースデイ観劇のシメは、やはりこれでせう!半年ぶり、今年初の「キャッツ」を観に。

20回めのキャッツでした。札幌から10年もかけて、ゆっくりゆっくりここまで来ました。それぞれの回に出てた役者さんと、ご一緒したお客さん、ありがとう。毎回すごーく楽しかった。

皆さんへの言いきれないありがとうは、最後ぎりぎりの時間でぎゅって握手してくれた百々マンゴジェリーにひとまず捧ぐ。愛してます(笑)


写真:5月最後の日曜日、青空の下で。今日はいつも泣いたりしないところで、涙がとまらなかった。「ありがとう、みなさん!」ジェニエニドッツ役をずーっとやっていた服部良子さんの訃報が、今も信じられないままで。私の観たジェニエニドッツ、半分以上は服部さんだったのです。あのめちゃめちゃ元気な笑顔、忘れません。


(17:12)

2007年05月15日

(久しぶりにブログとミクシィ、同じ日記です。)

西田シャトナー氏のブログに涙目。惑星ピスタチオ時代の戯曲をコピーして、シャトナー研「感じわる大陸」ロビーで販売予定だそうで。

製本して発売になってる作品(ナイフ、Believe、レコンキスタ、小林少年とピストル、熱闘!!飛龍小学校☆パワード('01))とは違うのだったら最高だけど、いや、嬉しい・・・。「感じわる大陸」がまた観られるだけだっても大変なのに、どうしよう、ですよ。

発売予定のラインナップは明日発表だそうです。おたのしみ、おたのしみ。

> 西田シャトナーの暇つぶし。(仮立ち上げ中)
> http://blog.livedoor.jp/nishidashatner/

(12:46)

2007年05月05日

e42515d7.jpg表へ出かけては緑の木にうっとりして、家ではちまちまと鉢植えを眺める5月。日のあたらない窓際で、ちょっとだけさしこむ光と追いかけっこ!照明器具の光は、光合成のたしにはならないですか…そうですか…

遠出はしないで近場でゆっくりしてます。10年来の友達と初めて飲んだり、飛行機を間近に見たり、落語を聴いたり、老舗でどきどきなお買物をしたり、ミクシィをうろついたり。がばっとどこかに行くのも好きだけど、「今日はなにしようかな」が何日も続くのはもっと好きかもしれないです。
こんなにいい陽気だから、ことさら何かしなくても満足しちゃうというか(例:ちゃんと味付けがしてあればソースやお醤油をかけなくてもいい)。

久しぶりに会う友達ふたり、どちらも5月生まれ。知ってる人の誕生日は偏ってる気がして、聞いてみればこのふたりもそうなんだとか。そういう私も5月生まれ(現・三遊亭金馬師匠と講談の神田陽子師匠と同日)。みんなして呼びあっているのかと思うとなんだかおかしい。


(11:34)

2007年04月19日

久々に落語じゃないネタですよー。

アサコさんから『非一貫性バトン』頂きました。「飲スピレーション」で答えてください、って素敵ですな(笑)

1.ときめく○○な3人
  宇田尚純氏(直視できないキラキラぶり)
  立川らくBアニさん(二ツ目昇進内定おめでとう)
  穂村弘センセイ(殺し文句!)

2.嫌いな○○な3つ
  煙草
  不機嫌
  高くて自炊よりおいしくない食事

3.お金をかけられるもの3つ
  生の舞台(らくご しばい おんがく ・・・交通費込み。)
  本
  自炊するので、食材

4.好きなもの3つ
  落語
  おいしいもの
  何をしてもいい時間

5.今欲しい物3つ
  マイ猫
  おだやかな生活
  軽くて小さいカメラ

6.バトンを受け取ってくれそうな5人
  ★ミクシィの方もいらっさいますが、お時間あったら遊んでみてください。ぺこ。
  咲哉さん
  デイジィさん
  kikiさん
  しゅんさん
  それと、答えてもいいな?と思ったあなた。

7.その5人を色に例えると
  咲哉さん(澄んだ水色)
  デイジィさん(桃の花のピンク)
  kikiさん(マンダリンのオレンジ)
  しゅんさん(ベージュに焦茶の細かめドット)

8.近づきたいから
  笑って こんにちは

9.嬉しくて
  とびはねる

10.好きだから
  手をつなごう

11.愛しいから
  名前よぶ(えー)

12.かわいくて
  さわる

13.恥ずかしくて
  かたまる

14.もどかしくて
  口走る

15.会いたいから
  手紙をかく

(00:00)

2007年04月16日

志らく一門のらくB・らく次・志らべ3人勢、揃って合格したそうです。
昨日の一門会でようやっと、ご本人たちからのご報告が揃いました。よかった・・・!
全然心配してなかったといったら嘘になる。でも、やってくれると思ってましたよー。

さて、これでご祝儀貧乏だ!と思ったら、正式な昇進はたぶん秋ぐらいかと、とのことで。・・・ああ、それもそうだ。どうも私は気短でいけませんなあ。
まずはゆっくりご祝儀予算をたてるとしましょう。

(13:01)

2007年04月10日

立川流の二ツ目昇進試験、いよいよ今日ですねえ。

「いよいよですねー」
「何時からでしょねー」
「…緊張しますね…」
「わかったら連絡くださいね!」
落語ともだちと、こそこそ噂話。

緊張のあまり、なんだか手がしびれて冷たい…
すいませんね、親戚でもないのに <曲独楽の柳家とし松師匠風にどうぞ(笑)


いい結果、待ってますみなさん!

ユメの「祝儀貧乏」を味あわせておくれよ!

(11:39)

2007年04月04日

f9058963.jpg寒の戻り、花冷え、とはいえ。もどりすぎでしょう!と言いたい寒さ。今日は雷雨、ところにより雪だったとか?
春物の洋服(何を持っていたっけ?)を出したいのだけど、なかなかふみきれません。コタツのしまいどきもまだまだかと…

上野広小路亭で「春雨の会」。立川らくΒさんの前座姿、これで見納めになるか…と勝手にやきもき。
詳細はミクシィ日記に書いたので、こちらでは省略。


写真:「春雨の会」パンフレット。裏表紙が毎回カルビー「じゃがりこ」の広告。いつも仲入りの時に食べたくなります。受付で売店ふうに売ったら絶対、売れるよなあ。


(22:26)

2007年03月23日

半年ばかりmixiをやってるのですが、役者・宇田尚純さんのコミュニティがなかったので作りました。はい作っちゃいました。ミクシィ入ってるぜな方、ぜひご参加ください〜。
「宇田尚純」でコミュニティ検索するとみつかります。トップ画像は懐かしのパンフレットからお借りしてますよ☆

ちなみに、コミュニティ立ち上げから10時間未満の今、参加者は一桁台…。
が、がんばります。


(11:31)

2007年03月19日

2ab826d7.jpg土曜日、歌人の穂村弘さんのトークショー。
ご本人をまのあたりにするってことはやはり凄い。
そこらじゅうでみる活字の穂村さんのお名前が、浮きあがってみえる!


天使に魂を
売ったのか?


サインと一緒に書いて頂いたことば。もとの歌は

キスに眼を閉じないなんてまさかおまえ天使に魂を売ったのか?


(09:48)

2007年02月12日

連休初日:「ざま昼席落語会」→食事→「Loverb's Garden」
連休中日:「バレンタイン・キッス」→食事→「志らく一門会」→食事
連休〆日:食事→湯島天神参り→喫茶→買い物→家事

3連休は近場で。とはいえ、よく出歩きました。大阪でイプセンズが観られなかった反動ではないけど(ううっ、ないですよ・・・宇田さん・・・)

「ざま昼席落語会」@ハーモニーホールざま
「志らく一門会」@上野広小路亭
らくBさん2デイズなんて、久しぶり。座間で「六尺棒」、一門会でも「六尺棒」。同じネタを、違う場所で聴ける、それも贅沢。らくBさんのせがれとおとっつぁんネタはすんなり聴ける(色っぽいネタやご夫婦ネタは多少、無理を感じる・・・)。似てない親子ものの「片棒」を是非聴きたいのだけど、ああいう大きめのネタは封印しているのかな。
そして、4月に二ツ目昇進試験があるって後で知って驚く。らくBさん以下、2000年同期のみなさまは初挑戦ですな。前座生活七年、受かってほしい・・・!元快楽亭一門のアニ弟子さんたちも是非!、受かってほしいところ。私にご祝儀貧乏気分を味あわせておくれよー(妄想)。

「Loverb's Garden」@渋谷vuenos
前回のライブはお仕事でお休みしてしまったので、少し久しぶり。タカミさんの大きな目にどきどきしながら(←莫迦)正面切って聴くのも久しぶり。
元モダングレイの山口さんがゲスト参加。それこそバンドの解散以来なので、10年ぶりぐらいに観たのだけど、肩の力がすんなり抜けた姿が恰好よくて、みとれた。動じないひとは好き(微笑)。

「バレンタイン・キッス」@新宿シアターアプル
全然観に行く気でなかったけど、「鋼鉄のジョー、16歳」観たさに勝てなかった、ああ。
シャトナーさんのお芝居に大和さんが出てるのも久しぶり。大和さん、なんてクールでセクシーなひとだろう・・・!ここ最近は「人間の怖い本性ギラ見せしちゃうぜ」みたいな役ばかりみていたので、こういうキャラクターに徹するところがまた観られて嬉しいでした。この後も引き続きジョーが成長していったりして。・・・しない?

湯島天神参りと梅見
去年も行った梅祭り。お受験シーズンとお花見が重なって、桜のにぎにぎしさとはまた違う、ふんわりした賑わい。白梅が多いように思ったけど、時期的なものかもしれない(先週行った新宿御苑では、紅梅がひとあし先に咲いていたので)。お賽銭箱に硬貨をふたつ、自分のためのお願いは、しないで。
広小路亭近くの「みつばち」でお茶。こぢんまりした店内で他のお客さんとご相席で、ほんのり困る。小豆アイスのせあんみつ、控えめな甘さが美味しかったです。ごちそうさま。志らく師匠の独演会、やっぱり予約しといたらよかったな〜と思いながら広小路亭の前を通過。

(23:59)

2007年02月10日

dad6e458.jpg豆まきが終わったと思ってたら、バレンタインもまだなのにひな祭りのコーナーが!
スーパーの季節先取りもあなどれません。先へ行きすぎでは?
…とか言いながら、ついひなあられを買ったのは私。
お皿にあけてはぽりぽり。昔からどこで買ってもそんなに違わない、ほんのりした味。ときどき、豆。


(12:20)

2007年01月27日

b18cd0bb.jpg捜し物:出る!
出かけてきてよかった〜。

ぬくぬくのお天気。久しぶりに中華街を「ぞめいて」帰る。もうすぐ旧正月なので、いつも以上に賑やかなお廟へ初詣。旧暦では初めてのお参りだもの。
おみやげは老舗、聘珍楼の肉まん。具はもちろん、もっちりふわりの皮がまたおいしい◎ 今度は点心を食べに来なきゃ。


(17:26)

2007年01月21日

※ブログとミクシィ、同じ内容です。

書き初め披露
立川らく兵 「たらちね」
立川志ら乃 「初天神」
大喜利1
―仲入り―
大喜利2
立川こしら 「強情灸」
立川志らく 「三枚起請」

「志らく一門会」を観に、広小路亭まで。
久しぶりに二ツ目の人も出て、お賑やかに…お賑やかに…(笑)いやはや、大喜利のぐずぐず具合はすごかった(去年もそんなでしたっけ?というか、司会をこらくさんに振ったのは誰だ…) らくΒさんの非道い人っぷりもたいがいでしたが…。

書き初めと一緒に出てくるお弟子さんたちを眺めては「昇進しでかすような人は出るんだろか…」とふと我に返る。志ら乃アニさんの「狙います!」発言はもとより、2000年同期連(らくΒ・らく次・志らべ各氏)は頑張ってほしいところー。

志ら乃さんでは初めて聴く「初天神」、時間に追われつつもガツガツの勢いが眩しい。うまい下手を超えて、こういう思いッ切りが下の人たちにはいまいち見えないだよー。
凧揚げの仕草は観てるだけで足がふわっと浮きそうな迫真の出来。金坊にてこずるおとっつぁんぶりも不意をいっぱい突かれましたよ(カッパがおとっつぁんの後ろに!とか、水たまりにわざと入るのとか)。

一年ぶりとかですか?、のこしらさんは「強情灸」。ひょろひょろの外見にそぐわない大音声、健在〜。熱さをこらえながら「海鮮サラダ…」って口走るのはよかった(笑)

志らく師匠はお小言モードからややまったりと「三枚起請」。
春雨師匠で聴いた時は喜勢川がいやにあっさり開き直っちゃうのが気になったけど、志らく師匠のは棟梁のポンポンした言い立てが実によくて(笑)、うまく言いこめた感じですっきり。
…そうなると、騙された落とし前をつけるとか以前に熊野の烏がどうこうなんて話になってるけど、お兄さんたちそれでいいの?なんてことが気になりますが。最後には棟梁が「吉原(←なか、って読んで)で野暮は止めにしようじゃねえか」かなんか言い出して許してあげるんだろか(笑)


(22:50)

2007年01月18日

立川らくΒ 「ぞろぞろ」
立川志遊 「初天神」
―仲入り―
立川志遊 「寝床」

「志遊の会」を観に日暮里まで。たくさんのお客さんが、志遊さんにたっぷり丁寧におもてなしされた感じの会。らくΒさんを今年初めて観ました(わーい)。
詳細はミクシィ日記で。


(23:06)