植えない森で日本を取り戻す 日本一野鳥を助けた男のブログ

密猟者・家庭・小鳥店・野鳥鳴き合わせ会等、30万人から600万羽放鳥させた男 平野虎丸のブログ
現在、山野草販売禁止を目指して活動中
国立公園、国定公園での森林整備を禁止。沢周辺、急斜面での森林整備(林業)を控えることで、日本の生物多様性が守られ、土砂災害を90%減災できます。
国土破壊を続ける国営林業廃止を訴えています。
      「土砂災害から命だけは守れます。ご相談ください。090-2082-6618へ。」

ハーブ王子 山下智道先生 日本一花の森訪問 焼畑のソバ35日目

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
焼畑ソバの花 ハーブ王子野草観賞 ハーブ王子山下智道先生と記念写真9月20日、知り合いの計らいによってハーブ王子として有名な山下智道先生が、日本一花の森にお出でになりました。楽しんでいただけたものと思います。

絶滅危惧種 ハナカズラ開花 日本一日花の森 2023年

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
今日夕方雨が降っていましたが、草刈りしながら山を登り、ハナカズラの様子を見に行ったところ、3輪ほど開花していました。咲き始めが一番花が大きいので今が見ごろです。

宮崎延岡から山野草観賞に サイヨウシャジン キツリフネ ワレモコウミゾソバ 

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
野草観賞1記念撮影サイヨウシャジン先日、宮崎県延岡から山野草愛好家の皆さんが観賞にお出でになりました。ブルービーは出てきませんでしたが、皆さん熱心に山野草の観察をされ、写真を撮っておられました。雨も降らず、山野草観賞日和でした。サイヨウシャジンは咲き始めたばかりです。

ツルニンジン3ツルニンジン9月10日キツリフネ2ツルニンジンが今を盛りと咲いています。健康茶として利用されているそうですが、飲んだことはありません。キツリフネが咲いて、ツリフネソウ、ハガクレツリフネ3種が揃いました。

ミゾソバ白ヒメキンミズヒキヤブツルアズキ実ミゾソバは白花が多い日本一花の森です。ヒメキンミズヒキ、ヤブツルアズキのほか、ウド、フシグロセンノウ、オトギリソウ、ガガイモ、ヒメノハギ、キセワタ、ツクシトラノオ、ヒメジソ、シオン、オオユウガギク、ヒメアザミ、ダイコンソウ、シラヤマギク、オミナエシ、ヒゴタイ、ツルマメ、ヤブタバコ、ゲンノショウコ、ツクシフウロ、イヌトウバナ、シラネセンキュウ、ヒキオコシタニソバ、ミヤマタニソバ、オトコヨモギ、コウゾリナ、ワレモコウ、サワヒヨドリ、オトコエエシ、ヒヨドリバナ、カワラセンキュウ、終わりがけのクサアジサイなどが咲いています。
オトコヨモギ 花が咲かない葉ガゼボとワレモコウ写真はオトコヨモギの花が咲かない葉だそうです。いつも気になってはいましたが、調べてみてわかりました。葉っぱが花の代わりをしているようです。

ツルニンジン シラヤマギク咲き始め キセワタ終了 

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
ツルニンジンキセワタブルービー9月3日先日の続きですが、知らない間にツルニンジンが咲き始めていて、実がなっているものがありました。キセワタはもうすぐ終わります。ブルービーも数が減ってきて、見つからない日もあります。

シラヤマギク1ヒメアザミメハジキ9月3日シラヤマギクが咲き始めて秋の深まりを感じました。ヒメアザミ、メハジキも咲いています。



スズムシバナヤブツルアズキヤブマメスズムシバナ、ヤブツルアズキ、ヤブ豆の花は地味ですが、咲いています。

そのほか、チョウセンミズヒキ、ゲンノショウコ、フシグロセンノウ、ツクシトラノオ、オミナエシ、サワヒヨドリ、ヒヨドリバナ、オトコエシ、ガガイモ、ツルフジバカマ、ヌスビトハギ、ワレモコウ、コウゾリナ、オオユウガギク、シオン、カワラケツメイ、ツクシフウロ、コオニユリ、ツリフネソウなど30数種類が咲いていました。

ベニバナヤマシャクヤクの実が弾ける 秋空

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
9月3日空ベニバナ実きょうは素晴らしいお天気でした。朝は20℃をきり、より寒さを感じました。昼間、林の中に入ると涼しいのですが、草地で草刈りをしていると真夏のように汗が出ました。ベニバナヤナシャクヤクの実が弾けているのを発見し、黒い種が落ち始めていたので少し採取しました。きょうもいろいろと咲き始めていたので今後ご紹介します。

ブルービーがヒゴタイに。ガガイモ フシグロセンノウ キセワタ

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
西村様、大原先生、コメントありがとうございます。台風は特に大きな被害はありませんでしたが、最近は連日雷と大雨が続いています。きょうは午後24℃でした。
ガガイモとツクシトラノオコオニユリ8月25ブルービー28月25最近はブルービーが多く見られます。オミナエシとヒゴタイの間を行き来しているようです。きょうも雷が鳴る中盛んに4匹ほどが吸蜜していました。ガガイモは強壮にいいそうで、いぼ取り、止血にも使われるそうです。
ツリフネソウ8月25ガゼボとブルービーヒヨドリバナツリフネソウやヒヨドリバナが咲き始めました。

深田萌絵さんのTSMCに関する街頭演説会に行ってきました。 熊本市

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
きょうは、宮崎県椎葉村の焼畑に行ってきました。お天気に恵まれ20人程度によるよい火入れができました。日本一花の森にまいたソバはたくさん芽がでてきました。すぐに芽が出ず心配しましたが、昨日の雨で多くの芽が出たようです。安心しました。
深田萌絵さん街頭演説チラシ1ちらし2ところで、昨日はTSMC熊本工場による地下水汚染や健康被害を警告されているITビジネスアナリスト深田萌絵さんの街頭演説会に行ってきました。炎天下で大変だったと思います。深田さんは聴衆の皆さんに感謝の握手をされていました。半導体やTSMCに詳しい深田さんの警告を熊本県や熊本市は真摯に受け止めてほしいものです。

台風7号 綾部市土石流災害 主根のないスギが成長すればするほど災害は大きくなる

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
焼畑は昨日無事終了しました。参加いただいた皆さんありがとうございました。昨日ソバの種をまき、きょうは大雨になりました。椎葉村の焼畑は19日の予定でしたが、雨のため22日に延期になりました。

広島土砂災害ところで、台風7号で大きな被害が出ていますが、京都の綾部市における土石流災害は、阿蘇や福岡の災害と同じく、挿し木スギによるものです。土砂と一緒にスギが流れたのではなく、根のないスギが大雨で崩れて土砂とともに流れ、家を破壊したものです。川の水が茶色くなっているのも、上流域のスギが崩壊している証拠です。大雨が降ったからと言って、山の土が簡単に流れるものではありません。昔はそんなことはありませんでした。
大雨で林道や作業道が崩れたり、根のないスギが倒れて土砂が流出します。林業をして入りからこそ、山の中にたくさんの道が作られているのです。70年間で初めての災害だった、というようおな声がでていましたが、主根のないスギが成長したのが原因です。スギが小さい時は何ということもないし、スギが崩れても家を破壊するような大災害にはなりません。根のないスギやヒノキは大きくなればなるほど危険ですから安心しないことが肝心です。

焼畑8月16日予定

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
コオニユリ3ボンウド明日、雨が降らす、明後日も雨が降らなければ焼畑を実施します。参加、見学をされたい方は弁当持参でお出かけください。明日雨が降れば中止になります。明日は、伐った竹や草の天地返しを行います。ソバ収穫までに2ケ月半かかります。霜が降りる前に収穫する必要があるのでギリギリです。尾下は寒いところです。夜は毛布2枚着て寝ています。冷房は使いません。

ブルービー(ルリモンハナバチ)がオミナエシに。ベンケイソウ シデシャジン コオニユリ

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
焼畑はお盆明けの16日に行う予定になりましたが、きょうも曇りがちの天気で夕方から大雨になりました。
ブルービーオミナエシコオニユリ8月12コオニユリとガゼボブルービーを探しに行ったところ、たくさん咲いているオミナエシの花で吸蜜していました。オミナエシはひとの背丈よりも高いものが多いのですが、台風で倒れていませんでした。コオニユリも倒れていませんでした。倒れた木もあるのですが、多くの野草が無事だったのでホッとしています。
ベンケイソウ8月12の2シデシャジン8月12ツクシフウロ8月12ベンケイソウがやっと咲きました。シデシャジンは台風の間に終わってしまったようです。
シデシャジンの近くでは、ナンバンぎセルも咲いていますがこれも実になっているものがあります。


フシグロセンノウ8がつ12ゲンノショウコツルフジバカマイノシシが掘ってだんだんなくなってきたフシグロセンノウがやっと咲きました。少しは残っていたようです。フシグロセンノウは日陰の野草ですから電柵の中に移動することができません。
立秋を過ぎたので、ヌスビトハギやキンミズヒキ、ヒヨドリバナ、オトコエシ、ウドの花も咲き始めました。暑くても山は秋です。ツクツクボーシが盛んに鳴いています。
「日本政府の森林偽装」  平野虎丸著    発売中






Profile

rokuten1

過去の記事
月別アーカイブ
ブログ案内です
ありがとうございます
  • ライブドアブログ