森林・森林整備・森林保全・森林環境税・森づくり・森林バンクは国民のためにならない

国立公園、国定公園での森林整備を禁止。沢周辺、急斜面での森林整備(林業)を控えることで、日本の生物多様性が守られ、土砂災害を90%減災できます。
国土破壊を続ける国営林業廃止を訴えています。
      「土砂災害から命だけは守れます。ご相談ください。090-2082-6618へ。」

大雨特別警報 九州各地 ダムも森林=林業もスギ山も治水効果なし

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
サーモンピンクマツモト12020年7月6日、佐賀、長崎、福岡にも大雨特別警報が出ました。
7月7日は熊本県阿蘇地方も大雨となり、夕方には益城町に全員避難情報が出ました。
大牟田市は冠水しています。
大雨は未明にやってきて災害が発生します。
もし、危険な場所だと自分で判断された場合、大した雨ではなくても、早めに確実に命を守れる場所に移動しておくことをお奨めします。
2012年の阿蘇の土石流災害も未明でした。球磨村の災害も未明です。
球磨村の災害の際には、午前2時ごろ特別警報の知らせが入ったと思います。
こんな時間になると避難したくてもできません。したくないでしょう。
何とか、やり過ごそう、と思われるでしょうが、日本の山はどこも根のない挿し木スギがたくさん立っています。危険です。大雨が降り続けば凶器に変わるのが日本の山々です。
細かいことはこれまで15年ほどにわたって書いてきていますからぜひ、私の過去のブログをお読みください。

植えない森100年「植えない森」を構成している雑木は、たとえ挿し木スギによる山崩れに巻き込まれても、川を流れているうちに粉々になるので、橋を壊したりする威力はありません。
そもそも九州の山に雑木はそれほど多くはありません。左写真を見ても分るように、100年生の植えない森には、あまり樹木が立っていません。
人間が植えた杉山はスギ丸太がたくさん立っていますが、自然にできる「植えない森」は樹木が減ってきます。

球磨村や芦北の土砂崩れ現場動画をごらんください。
近頃はドローンで山の様子がよく見られるようになっています。
土砂崩れの始まりはどこも、成長した挿し木スギです。国が植えたものであって自然に生えたものではないので、土砂災害は人災なのです。

球磨村では大きなスギの丸太が家の2階部分にまで引っかかっています。1本でトンの重さがあります。
雑木とスギの違いを知っておくことも大切です。
1、林業地=杉山は保水力がありません。
2、林業地=杉山の中は道だらけです。コンクリート道路も多くあります。
3、林業地=森林整備地に降った雨はコンクリート道路を通って直で川や県道、国道に流れ込みます。
林業地の下流域にあるダムは大雨ですぐに満杯になり、その後はダムは無いのと同じ状態です。放流しなければ決壊する可能性もあります。
治水は出来ません。
自然が一番大切です。
自然の山を上手に利用することが一番の治水になりますが、現在の日本は、国によって自然がなくなり、根のない材木が立っているだけの山になっているのでどこも同じように災害が発生します。
流木の多さがそれを物語っています。
儲からないからと言って、伐期が来たスギを伐採させない県や国の責任は重大です。小さなスギならこんなに家や人の命を奪うような災害を起こすことは不可能です。
国民の皆さん、早く目を覚ましてください。
今回の災害で建設土木業者も議員さんたちも心の中では喜んでいます。毎年起こる土砂災害は国による自作自演です。
この数十年、毎年のように同じことが繰り返されています。これからも同じことが続きます。土砂災害や洪水と無縁の人生を送りたい方は、安全な場所を選んで住んでください。

土砂災害と洪水は「上流域の植えない森」で防ぐ 九州南部豪雨

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。

ガゼボ7月 ユウスゲ2020年7月4日未明、熊本県球磨村や八代、芦北地方で大雨に伴う土砂災害が発生しました。
球磨川が氾濫して人吉市一帯が浸水したようです。
私は仲間と共に、球磨村神瀬冷水と坂本町に合わせて100へクタールの山を購入して「植えない森」拡大を図ってはきましたが、微々たるものです。
どちらの山も水源地でいつも水が流れていますが、急峻な山であるため、土砂崩れや洪水が頻繁に起きている地域です。
大雨が降ればいつかは大災害が発生するといつも危惧していましたが、とうとうおきてしまいました。
まだまだ終わりません。
大雨や大きな台風がなかったためにこれまで幸運が続いてきましたが、熊本県の上流域はどこも森林整備のスギばかりです。
最近は伐採も進んでいると思いますが、伐採したら植えなければならないと決められているので、又スギを植林しています。
国や行政・森林組合はスギを植えることが防災に繋がると信じているのですから、どうにもなりません。
もし、これが土砂災害や洪水の原因だと知っていて森林整備を続けているのなら、国は国民を殺しにかかっているとしかいいようがありません。
私は球磨川の上流、水上村で生まれ子供時代を過ごしました。
中学生の頃、土砂災害で地元の人々が犠牲になるのもみてきました。
人工地震と同じで人工森林は国民の生命と財産を奪うために行われていると言っても過言ではないのです。
私は40年近く言い続けていますが、国も県もマスコミも国民の皆さんもほとんどが受け入れてくれないのであきらめてしまいました。
地震でも台風でも大雨でも、挿し木スギの山は崩壊します。
平坦地は大丈夫ですが日本のように急峻な山は挿し木林業は不向きです。林野庁にも林業関係者にも林業の専門家がいません。
私は若いころ、国による原生林伐採を仕事にしていました。
今も熊本と宮崎、600へクタールの「植えない森づくり」を通して山に関わり続けているので、誰よりも山のことは詳しいと自負しています。
土砂災害と洪水を本気で防ぎたいと思われている皆さん、ぜひ、ご相談ください。
電話は090−2082-6618 平野虎丸です。

追伸
左バーに貼り付けてある動画、四本のうち、下から二本が、林業の実態、水源涵養林の実態になっています。菊池水源近くに100ヘクタール買い取った山で話をしています。
国は林業のことを「森林整備」「森林保全」と言っています。森林を増やせば増やすだけ土砂災害と洪水が増える仕組みです。

大雨・洪水警報 宮崎県内に 熊本県も大雨 2020年6月27日

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
ベニバナヤマシャクヤクの花は24日に最後の花を見ることができましたが、その後、小さな蕾を発見しました。雨で成長したのでしょうか。
どんな花が咲くのか楽しみにしています。

ところで、きょうは1日じゅう雨が降っていましたが、夕方から特にひどくなりました。
先ほど阿蘇郡産山村から高森町尾下に帰宅しましたが、霧がかかっていました。車はほとんど通行していませんでした。30分ほどかかりました。
私が住んでいる場所は雨も霧も多いところですが、土砂災害の危険はない場所です。
周りはスギ植林地ばかりですが、急斜面や危険な沢がありません。

宮崎県内では大雨洪水警報の出ているところがあるようです。熊本よりもスギの多い宮崎県は熊本と同じように土砂災害の危険もあります。
伐期を過ぎ、大きく成長したスギ植林地が増えています。土砂災害の危険は増しています。
大雨ばかりでなく、大風も危険です。スギが危険なのではなく、挿し木が危険なのです。
急斜面や沢沿いの挿し木スギが倒木しやすくなっています。スギ植林地は成長すればするほど危険です。
急斜面にある県有林は伐期が来ても採算割れの為に売却しない為、年輪を重ねているので危険です。宮崎県五ヶ瀬にある私たちの山も県有林となっているため、危険であるにもかかわらず、買い手がつかずに困っています。
すでに数か所崩れていますが、大きく崩壊すれば下流域にある家々に影響があるため、いつも心配しています。下流域にお住いの皆さんは、上流の雨の降り方にご注意ください。

ベニバナヤマシャクヤク観賞 大雨で一挙に開花 6月17日で終了

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。

ベニバナ42020年6月10日(水)、熊本日日新聞に「ベニバナヤマシャクヤク見頃」の記事が出ました。
初めての多くのみなさまからお電話があり、「日本一花の森」に訪問もいただきました。ありがとうございました。皆さんに大変喜んで頂き、日頃の疲れが吹っ飛びました。


ベニバナ観賞111日はお天気でしたが、その後大雨、暴風雨となり、花は一挙に開花しました。大雨の中もカッパを着て花を見に来られた方もありましたが、その時が一番花が多く見られました。
雨に咲く花であることを再認識しました。
大雨は続かず、すぐにお天気が回復しましたが、一挙に花が咲いてしまったため、強い日光にさらされた花たちはすぐに落花することになりました。
花のために、小雨と曇りの天気が続けばいいのにな〜と思った次第です。

ツクシマツモト1そういうわけで、6月17日(水)がベニバナヤマシャクヤク観賞会最終日となりそうです。お知らせまで。
もし、その後お出かけの予定がある方は、お電話頂けると幸いです。
「日本一花の森」では、これからアソタカラコウ、ノハナショウブ、コウライトモエソウ、ヒメユリ、ハンカイソウ、ヒオウギ、キセワタ、クサアジサイ、ツクシトラノオなど次々に希少野草が咲き始めます。

林道脇にシカ100頭の死骸 委託業者に撤去要請 山梨県

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。

ベニバナ13−2熊本県は昨日からやっと梅雨入りしましたが大雨となっています。
「日本一花の森」の駐車場は水びたしですが、野草たちは元気を取り戻したことと思います。落花がはやまるもの、開花が早まるものもあると思いますが、梅雨に咲く花たちばかりですから人間と違って、嬉しい雨となっています。

ところで、ネットに以下のようなニュースが出ています。

       .。o○o。.★.。o○o。.☆

林道脇にシカ100頭の死骸 委託業者に撤去要請

2020612 1734 テレ朝news 

林道脇からシカ約100頭の死骸が見つかりました。

梨県によりますと、8日に山梨県北杜市の林道脇に掘られた穴の中に腐敗が進んだシカ約100頭分の死骸が埋められず、そのまま積み重ねられているのが見つかりました。死骸を捨てたのは県からシカの捕獲を委託されていた甲府市の業者で、山梨県は事前の相談が必要な保安林に許可を得ずに穴を掘ったとして業者に口頭注意をしました。

 山梨県みどり自然課・石原徳幸課長:「鳥獣保護法という法律がございまして、その場で処理する場合には穴を掘って表面から露出しない形で埋めるのが一般的な処理でございます」


       .。o○o。.★.。o○o。.☆

シカたちは行き過ぎた林業と森林整備の犠牲です。
野生動物たちの命を何とも思わない人たちが「森林整備」や「森林保全」を行っているのです。なんとも思っていないからこそ、このようなひどいことができます。
人間のやることだとは思えません。
人間の行き過ぎた森林整備のおかげで犠牲になったシカたちにお詫びの言葉をかけ、線香をあげて大切に埋めてやるのが人間です。
林野庁や環境省のおごりがこういう事件を引き起こしています。シカを単なる有害動物だと思いこんでいます。シカはあくまで犠牲です。
行き過ぎた林業、森林整備、森林保全がシカを有害動物に仕立て上げています。国民の皆さんは、シカが無実であることを知っておきましょう。

ベニバナヤマシャクヤク 半分ほど開花 6月5日 日本一花の森

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
ベニバナヤマシャクヤク12ベニバナヤマシャクヤク今年、ベニバナヤマシャクヤクの花は100本ほど見られると思いますが、現在のところ、半分が開花しています。
場所や年齢によって、開花時期が異なります。
右写真は12本立ちのベニシャクですが、最初の1本は虫が食べています。
6月2日のものですが、5日現在、12本立ちのベニシャクは開花していません。
近くに13本立ちのものを見つけていましたが、こちらは3本開花していました。
遊歩道2花が咲いて初めて気がつくものもあるのでまだはっきりしたことはわかりませんが、来週の土日あたりまでは楽しめるのではないかと思います。

2020年 ベニバナヤマシャクヤク咲きはじめました 5月30日 日本一花の森

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
ベニバナ蕾1一番手のベニバナヤマシャクヤクが5月30日に開花しました。
他のものは少し遅れていますが、今後1週間もすると多くの花が開花するものと思います。
今年は12本立ちのものが2株見られそうです。
開花したらお知らせいたします。今週はお天気があまりよくないようです。

天気が悪いと開かないのでお電話の上、ぜひおでかけください。
阿蘇の花であるハナシノブやツクシマツモトも咲き始めています。
電話は090-2082-6618です。

自然との共存 行政の林業(=森林整備)廃止が先決

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
森5月月日が経つのが本当に早いですね。
もうすぐ6月です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は毎日元気に作業に勤しんでいます。
バカはなんとやらで風邪をひくことはありません。
朝、鼻水が出ることはありますが、気温差アレルギーらしく、すぐに治ります。
4月下旬のガゼボ自粛解除になった熊本県です。
解除になったと言っても、デパートなどはマスク着用が呼びかけられている上、客足も戻ってはいないようです。
学校も始まっていないせいか、熊本市内は車の渋滞もありません。
先日空港近くを車で走りましたが、空港利用客のための駐車場はいくつも閉鎖されていました。
阿蘇の観光も少しは戻っていると思いますが、花の森では、遠方からの花見客がありません。
紅シャク12昨年12本の花をつけていたベニバナ山シャクヤクを5月17日に見に行ったところ、11本確認しました。
ことしも12本の花が見られるでしょうか。
よほど環境があっているのだろうと思います。
今年もどんどん蕾が上がっています。


ギンラン1キンラン1途中ギンランの花がちょうど咲いていました。(左)
キンランは少し早く咲いたので終わりかけていました。(右)



ケルリソウ15月中旬からケルリソウが咲き始めています。ベニバナヤマシャクヤクが咲いている間見られます。
5月10日、カッコウがやってきました。クロツグミも盛んに鳴いています。林業をしない場所では花と鳥が賑やかです。
イノシシとシカ、ウサギに野草が食べられたリしてはいますが、周りがスギ山ばかりなので動物たちが集中していると思います。

国と県は希少野草や希少鳥が生息する標高の高い山で林業を行っています。
これを止めることで、希少山野草と希少鳥の生息域が守られます。
林業は民間に任せる。行政は林業から撤退する。
それだけで、昭和30年代までの豊かな自然が取り戻せます。
宮崎県と熊本県の国有原生林を伐採した私の最後の仕事は、未来のみなさんに、日本ミツバチがたくさん生息していた原生林の面影を残していくことです。

ベニバナヤマシャクヤク花芽発見 5月初旬 日本一花の森

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。
紅シャクの花芽1遊歩道15月初旬、ベニバナ山シャクヤクの花芽をいくつか見つけました。
花が咲かない芽は早くから出ています。





サクラソウ2サクラソウは今が最盛期です。雨が少ないのでいつもより遅れているようです。あちらこちらで賑やかに咲いています。
最近は20℃を超える日が続いて。山仕事を終えて帰るとぐったりするようになりました。
いつまでも明るいので午後7時ぐらいまで山にいます。
帰宅するころには真っ暗になってしまい、トラックのライトをつけて下りてきます。
いつもより気温が高い上に雨が少ないので野草たちにはとっては受難のときですが、そんな中でも、夏の野草であるハナシノブやツクシトラノオ、ツクシマツモトなどが芽を出しています。
自粛で家に居ると季節もわからないかもしれませんが、山の花たちは確実に季節を運んでくれています。

日本一花の森 サクラソウ咲きはじめ 4月20日ごろ

平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。

看板1ヤマザクラ4月下旬最近はあまりブログを書いていませんが、毎日、一定数の訪問者があり、感謝です。
高森町尾下にある「花の森」にも、時折り訪問者があります。
ヤマザクラの花はほとんど終わりました。


自宅植えない森4月下旬左写真の建物は、私が住んでいるところです。
以前は益城町の飯田山麓にある「森の遊園地」に住んでいましが、昨年夏ごろから住所もこちらに引っ越しました。
まだ霜が降りている寒い場所です。

ヒトリシズカタラの芽今はタラの芽の最盛期です。
写真はシカが食べたタラの芽です。

左写真はヒトリシズカです。




サクラソウとヤマエンゴサクサクラソウが咲き始めていますが、一緒にヤマエンゴサクも見られます。
フクジュソウもまだ咲いているものがあります。
花の森もやっと緑が増えてきました。
私は種まきや道づくりで毎日、忙しくしています。 

「日本政府の森林偽装」  平野虎丸著    発売中






Profile

rokuten1

過去の記事
月別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ブログ案内です
ありがとうございます
明日の天気は?
  • ライブドアブログ