平野虎丸です。ご訪問ありがとうございます。

土石流現場1土石流現場2写真は、南阿蘇立野新所の土石流現場。
左写真の場所から登りました。
すぐ下に一部損壊した家(修復済み)が建っています。
土石流の幅は一番広いところで40〜50メートルぐらい。

山崩れ現場流出した挿し木スギ左写真の場所は滝です。

右写真にはひっくり返った挿し木スギの浅い根っこが写っていますが、このように、植木鉢の中の根っこのような根しかない高さ10メートルほどのスギが急斜面にたくさん立っていたのです。

急斜面の植林地カラスザンショウ左写真は、急斜面の植林地の様子。
右写真は、土石流現場に群生しているカラスザンショウ。

種が落ちていた場所では、1年も経たずに、先駆植物が繁茂し始めます。


エビネ群生地植林地の割れ岩左写真、エビネが群生していたところ。
花は終わりかけていました。

右写真はスギ植林地内。

千枚石が見えます。

流出スギ
土石流現場も、かなり高いところまでやってきました。
眼下に、57号線が見えます。

急斜面の土石流現場を登って、道を見つけて下りてくるまで、2時間以上かかりました。

あまりにも立てているので最後まで登れず、山崩れの初めを確認するには至りませんでした。