6448COFFEE+ESSENCE

六曜社珈琲店-セカンドライン-

1627777077439


昨日は突然の雨に降られ皆が足を止め、雨宿りの河原町のアーケードの中から空を眺める各々の姿と、このコロナ禍の世の中が重なり、雨上がりや晴れを待つ姿がどこか感慨深いものでした。

祇園祭りも最終日の京都と、季節の移り変わりを知らせる雨は真夏の本番へとくぐり抜けるカーテンのように降りしきり、熱気を帯びたオリンピックは、同時にコロナウィルスを興奮させたのか、感染状況は急拡大と“またしても”繰り返し、むしろ今までに無いほどの上昇を見せています…。

飲食店からすれば「何回繰り返すねん!」「もうこれは私達が悪いわけじゃない!」と訴えかけたくなるような政府の方針は、宣言や要請というカタチだけのもので制限させ、国民へのメッセージにはなっていないのではないでしょうか?

というよりメッセージ力が弱いのか、メディアの活用が弱いのか悪いのか、もっと力強い意思や方向性に国民を引っ張るくらいの牽引力を示してほしいです。

分からないモノコトに迷いながらではなく、ここまで来たらもう良きも悪きも決断を早め、強め、どうしていくんだという方向性を国民と共に共有してほしい。

そうじゃないと、もう、大きく共倒れする世の中が近づいてきているように感じます。

崩れやすい未来を作るのでなく、土台のしっかりとした過去を残すタメの今を是非!

オリンピックがつきまとっていた責任が必要な国であった事も承知です。
だから、開催した今、もうこれを最後にしてほしい…。

こんな中でも一筋の光は、オリンピックに勇気は与えてもらっているということ。
そして、ワクチン接種の広がりがどのように今後に結び付き、収束や改善に向かうかの焦点だと思います。

とにかく、海外のようにマスクを外せる日がまずは来ることを近い将来の糧にして、皆様のマスク越しではない笑顔と過ごせる日を心待ちしたいと思います。

ホントにいまだ抱辛抱です…。

アムレテロン-ロゴ


今回は7月31日(土)着にて新しい焙煎豆をお届けしています。

★六曜社珈琲店(1階)より
・オリジナルブレンド
★6448 COFFEE + ESSENCEより
・エチオピア イルガチェフ セラムG1(中浅煎り)
roasted by奥野 薫平

★六曜社地下店より
・ハウスブレンド
・ランベルマイユブレンド
roasted by奥野 修


今回は北林さんの新たな原画展開催に合わせて、六曜社からの豆も改めて新鮮な豆を送らせて頂きます!

ご興味ある方は是非♪

※在庫状況などは直接お問い合わせ下さい。
TEL:03-5356-6639

1627249038260


2021/8.7(sat)8(sun)

京都市の文化博物館で午前午後と二部制で『京都手書道具市』が開催されます。

既に入場予約は完売になっているみたいですが“forme.”さんの「夢ミル京都喫茶巡り」の文具達が並びます。

それを記念して、“6448 COFFEE + ESSENCE”より文具好きの方が手紙でも書きながらコーヒーを傍らに過ごしてもらうイメージで、カフェオレにも合うような華やかなブレンドを特別に焙煎し限定販売される事となりました。

今後、forme.さんにて受注販売も受け付けていくかもしれませんが、一足お先にイベントにてお目見えです。

気になる方は是非手に取ってみて、ご自宅でコーヒーと共に素敵な時間を過ごしてもらえたらと思います。

どうぞ宜しくお願いします。


★各種情報(詳細)

https://tegaki.stores.jp/

https://mobile.twitter.com/tegakiichi

https://www.instagram.com/tegakiichi/

2021年の始まりはコロナ禍の不穏な状況のなか年を跨いだ。

不安や不自由な中を春先まで耐えて皆で明るく新年度を迎えるはずだったのに、その傾向は一転した。
個人的にも晴れない出来事があって、何やら気持ちが着いてこないというか不充分な状態が続いて、何やかんやで耐える気持ちを抱きながら月日は半年を過ぎていた。

もう今の状況が“普通”なのかと錯覚してしまうほど、制限された世の中はある意味新しい感覚や価値を生み出していて、従来や本来という普段だった日常が遠のいていくようで寂しい…。

それでも日本でもワクチン接種が始まり、現在は大規模接種も含め各々の選択肢の中、このコロナウィルスの猛威に振り回された昨今は収束や終息に向けて大きな一歩を踏み出しているのかもしれない。

今も尚、オリンピックという意義や価値が、このコロナと向き合った時に開催されるべきかいなかはもう結果論でしかならない時期まで追いやられて来ました。

ここまでの日本の選択は、感染者数で言えば減少傾向ともう一踏ん張りのタイミングで選択肢を誤り続けているようにも思う。
それでももしかしたら社会や経済に置いては何とか繋ぎ止め、多方面からみてもあらゆる観点からもバランスを取った苦渋の決断の中でここまでを“最悪”にはならない維持をしてきたのだと信じたい。

先日不思議な感覚を抱いたのは、全米や世界から注目を浴びる「大谷選手」が野球のメジャーリーグのオールスターの試合の舞台に立った時。
日本に比べれば、まだまだコロナの感染者数に関しては比重の違うアメリカにおいて、マスク無しの人々が一同にあれだけの収容人数の中でスタジアムで歓喜していたことには羨ましささえ感じたと共に、もしかしたら日本は高いレベルでこのコロナウィルスに向き合っているのかもしれないという一抹ではない、最大限の努力を共有しているのかもしれないという感覚に陥って、ネガティブな世の中に、もしかしたら世界に比べて日本はある意味早い傾向で光が差し広がっていくのではないかという希望も感じたくらいです。

とにもかくにもオリンピック後の日本や世界がある意味焦点になるのかと思います。
僕も個人的には新境地に立つことになります。

さぁ、この常夏の季節に向かって負けじと晴らしていきましょう!

1626726318246

梅雨明けも前に、夏らしい暑さがより一層ムンムンと蒸し暑さを際立たせています。

蝉もチラホラ鳴き始め、先日の土日に息子は早速虫取り志願してきましたので、「早いんちゃう~」と思いつつ向かってみた先では、まさかまさかの蝉が成虫になる過程を見る事が出来ました!

僕自身も初めての体験で、二人で「頑張れ~」と言いながら脱皮というんでしょうか?殻を破り綺麗なままの成虫の姿を生で見て、またまた二人で「いいもん見たなぁ~」と貴重な時間を過ごす事が出来ました♪

男子なテンションでしか分からない楽しみかもしれませんが、大人になっても子供心は忘れられないものですね。

1626296528694

このページのトップヘ