6448COFFEE+ESSENCE

六曜社珈琲店-セカンドライン-

今年の春より始まった「COFFEE TIME WITH VAUGHAN」

発表前に開催された、企業やバイヤーさんに向けた“モンタージュ展”への歩みもあり、川辺株式会社さんが着実に展開を広げて下さっています。

今回は5月下旬頃から関西での特設が続くとのことで川辺さんより案内がありましたので報告いたします。

 ・5/26~6/8 京都伊勢丹 様

 ・5/28~6/20 京都ロフト 様

 ・6/9~6/22 京都高島屋 様

 ・6/16~7/14 梅田ロフト 様

新型コロナウィルスの影響により、予定通りにはならないかもしれませんが、ご興味ある方はご注目頂くか足を運んでみて下さい。

https://www.coffee-twv.com/

image002



また、文具雑貨として展開されているforme.さんからの「夢ミル京都純喫茶巡り」もご好評により、マスキングテープの新柄が追加予定と、こちらも先方様さまさまで販売店が広がっております。

Instagram/Twitter

@forme_zakka

Screenmemo_2021-05-14-12-16-22



当店になかなか足をお運びづらい方にも、少しでも六曜社を感じてもらい、繋がっていけたら幸いです。

どうぞ宜しくお願いします。

1620619194442


まだまだ長引くコロナの現実。

緊急事態宣言の延長に不満は無いけれど、不自由であることに不安は付きまとい、従来や本来とはかけ離れた万全とは言えない様々な状況や状態には不満も拭えない日は続く。

それでも先月緩和されていた時に刺激を求めて向かった大好きな場所でのヒトトキに、やはりコーヒーを介する場所に流れる時間や空間の意味を肌で感じて再確認出来たことは確か。

僕たちコーヒー屋さんは時に異空間と表されるように、そこに腰をそえる時だけは現実となる世間と違って、こんな現状の昨今と反して和める心を用いてもらいたいなぁと強く感じた。

万全となる対策は求められるけど、とにかく店もお客さんも、自分の心は潰されぬように保っていかないといけないんだ…。

1620287418741


目的地まで迷いなく直進するかのような飛行機に
何だか目を奪われて

その軌道を残すかのような飛行機雲に
今を照らし合わせる


明日へ突き進む必要は無いのかもしれない
けど気持ちは前を向きたい

どんな足跡を踏めているのか分からな昨日を
後には消えゆくような跡形にはしたくない


上を見つめて羨んだとしても
今は立ち止まってでも地に足着けて
記録に留めるのではなく
消えてしまっても映し出せるような記憶に結びつけたい

それはもしかしたら羽ばたこうとするほど脆く
這いつくばうほど堅くなれるのかもしれない


広い空を飛ぶことには夢がある
飛び回ることで未来に繫がる

だけど

忘れ去らないようにするには
実は泥くさい方が良い

それこそ土に塗れて空を仰ぎ
下を向かないことで糧が生まれる


受け入れるしかない現実を明日へ導くためには
根強くなるしかないんだろう

それほど今は大事だと
空を眺めて想い足元を見つめて気付かされる

1619991687780


枝を露わにしていた木々たちはすっかりと衣装を纏うかのように綺麗な緑の葉をいっぱいに拵え

遠くを眺めれば蒼々とした山並みは青空と共に力強い

僕達は今

寒い冬を越え 清らかな春を過ぎ

何かを蓄え 何かを温めれているのだろうか


閉じ込められているかのような世間に

晴れない日々に

新緑の季節とは真逆のような移り変わりの日常の中

鳥の囀りが 羽ばたき飛びまわる姿が

どこか自由なようで羨ましい


負けちゃいられない…

これから訪れる弾ける暑さの夏のように

とにかく今は その時が来るまで

温存するしかないんだろう


明るく見える景色のように色鮮やかな明日に向かって

今回の告知は台湾の方へ向けての情報となりますが、活動内容として報告させてもらいます。

12321202_1699228160359219_7885070922101830751_n


日本の美しいものや民藝品を台湾で広げるために活動されている『okini器物書』を展開されている方から、京都に訪れた際に六曜社にも立ち寄り、そこで飲んだコーヒーが気に入り、台湾の方にも提供したいというカタチでご依頼がありました。

パッケージもokini器物書さんオリジナルでご用意頂き、対応も専用サイトで行って下さるという事で、海外の方に向けてこのようなカタチで繋がれるチャンスもなかなか少ないと思い快くお受けさせて頂きました。

「商品だけではなく、商品を通じて、人々に日本の文化やライフスタイルを提供したいと思っています。」

とお気持ちもお聞かせ頂けたと共に、

「もっとたくさんの台湾人に六曜社様の美味しいコーヒーを知ってもらいたくて、台湾のショップでの販売をさせて下さい。」

と熱意と共にありがたいお言葉とご提案を頂きまして、期間限定や不定期な企画などの常設ではない形で恐縮ではございますが、台湾の方々とウチのコーヒーが繫がるツールが広がる事はとても魅力的な話しでありましたので、今回はご指定頂いたマイルドブレンドのご提供を行っております。

商品サイト以外にFacebookページもお持ちで、情報としての紹介もとても素敵なモノコトに触れられている方だなぁと言語は分からなかったのですが(笑)内容が伝わってくるようで楽しかったです。

またご覧になってみてはいかがでしょう?

それでは、今回は台湾の方への情報になるのでこちらのブログが届くかは“?”ですが、どうぞ海の向こうでのライフスタイルにウチののコーヒーが届くことを楽しみにしております。

どうぞ宜しくお願いします。

・専用サイト
https://okinishop.easy.co/

・Facebookページ
https://www.facebook.com/okiniselectshop/

image0


このページのトップヘ