6448COFFEE+ESSENCE

六曜社珈琲店-セカンドライン-

2023年09月

久しぶりに、丸太町通りより北に向かった気がする。

先日の休日に、ある用事があって高野の方に向かった。
その帰り道、久々にと立ち寄った『進々堂 京大北門前』は、私の中では気持ちをリセットしたりなど、少し我に返りたい時などに足を運んでしまうお店だ。

よその店の事を、公にとやかく言うのは違うと思っていますが、心が揺さぶられてしまったので綴らせて下さい…。

1930年から始まる、京都の中で一番古いとされるカフェ(喫茶)。
どんな職でも節目と言えるような100年に、京都のコーヒー屋としては一番近いお店である。

ウチと同じように、学生さんのアルバイトもテキパキと働いていて、これまたウチと同じような白い小さなサロンを私服に巻き付ける姿は、空間として“静”と“動”の違いはあれど、何処か似通った雰囲気があると個人的には思っていた。

そんな場所に思い立って足を向け、大きな窓越しに変わらぬ店内の姿が覗えたと思いきや、足を踏み入れるとシステムが変わっていた…。

注文は店頭で、お水と返却はセルフ。
給仕こそして頂けるが、元からBGMも流れていない静寂の中から生まれる音を感じたり楽しめた店内は、より時間が止まったかのような場に変わっていた。

勿論批判的な話しではない。
これは強く否定させて下さい。

そして、もしかしたら訪れた日、または時間により生じていたイレギュラーだったかもしれないなら、私はそのヒトトキしか覗えてはいないのだが、4代目店主が一人店を切り盛りし、奥様かな?の手伝いもお見受けはしたが、アルバイト募集の貼り紙が現実を物語っていた。

そしてコロナ禍を経て被っただろう経緯と、時代背景に直面したかのような姿に、私には不本意ながらでも、その刻み続けた時を止まらせぬためにと、直面した現在を進み続けられているように見受けて胸が熱くなってしまった。

私の店は、街中という事もあって幸いお客様の足が戻る機会に恵まれた。
しかしながら町中にあり、学生の生活スタイルや価値観も変わりつつある百万遍という京大生の地域の中では、あの進々堂さんさえ苦しい思いをされているのかと思うと、何も出来ないかもしれないし、応援したいなんて気持ちがお門違いな感情かもしれないのだが、何とか、何とか、この境地を乗り切り、そしてこの先もずっと京都の「喫茶文化」の第一人者として、あの止まったかのような時間で感じることの出来る異空間と歴史の象徴を、どうか守り続けていただければと願っています。

私のような喫茶店主の端くれが、もしかしたら失礼かもしれませんし、その日だけで感じたその時だけの私の違和感に過ぎないかもしれないのですが、どうか皆さんで京都の中で一番歴史のあるその空間を大事にしていけたら良いなと思いました。

また行きます。

fotor_1696105226145

大変長らくお待たせ致しました。

今年はどうやら主催企画の開催は見送りになりそうですが、春に開設していた『6448COFFEE チャンネル』で告知していた過去動画の本編を、10月1日(日)から公開致します。

1695592093129


今回は2016年11月16日(水)に主催した恵文社コテージでのイベント模様を編集し映像を作成しましたので、是非ご覧頂ければと思います。

①10月1日(日)10:00~「特別コラボレーション」
②10月8日(日)10:00~「樽木 栄一郎 ステージ」
③10月15日(日)10:00~「中村 佳穂 ステージ」

以上の3週に渡って、開催したLIVEステージの模様をアップしていきますので、是非ともお楽しみ下さい!

今年のくるりの音博は、活躍の幅を広げ続ける佳穂ちゃんも参加する激熱ラインナップになっていて、その日は同じ空の下の元と、私はコーヒーを奏でたいと思います(笑)
樽木さんも、今は何処の町にいるのかな?
今日も何処かで唄を届けられているんだろうなぁと想像すると、お互いに沢山の方々に良き時間を提供出来たらと思うばかりです♪

とにもかくにも2023,10,1(sun)からの動画を、いろんな人達にご覧頂けると嬉しいので、沢山の方々にお伝えしていただけると幸いです。

何卒宜しくお願い致します!


★YOUTUBEチャンネル
https://youtube.com/@6448coffee

2023年9月13日(水)ホテルオークラ京都にて開催された『創立100周年記念式典・祝賀会』に喫茶組合の理事メンバーで参加して参りました。

fotor_1695181247821


キヨピーこと谷口キヨコさん司会のもと、連合会副会長の開式のことばと会長の主賓挨拶で始まり、都倉文化庁長官や西脇京都府知事と門川京都市長も来賓として祝辞を述べられる盛大な会に身を置くことが出来て大変嬉しく思うと共に、各飲食業組合の方々とも同じ空間を共有出来たことは、京都の食文化に身を置いていることを実感できる身の引き締まる会でもありました。

fotor_1695180877722


祝賀会も引き続き行われ、祝舞の披露では五花街の舞妓さんが20名集まるという貴重な演舞もあり、華やかな一時と共に歓談の時間が続きました。

なかなかこういった節目の会に参列出来る機会も少ないとは思いますので、貴重な経験が出来て光栄でございます。

喫茶組合としても、京都の食文化の一部として、これからも日々、組合員の皆様や飲食業全体の架け橋となれるよう精進して参りたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

はい。

根っからのタイガースファンであり、岡田監督の大ファンです♪

そして緊急速報です♬

誰にも信じてもらえないと思いますが、10年くらい前から岡田阪神の実現を願ってた僕からしたら“してやったり”の現実です(笑)

そらそーよ、お~ん。

夜の店内は賑わっていましたが、店から眺める外の景色は以外と静かだったので、今日はアレを逃したのかなぁと思っていたら見事優勝してました!!

そう思うと、18年前の優勝は河原町にも皆人が繰り出して優勝祝いしてたし、僕も便乗して友人と街を金髪アフロ被って徘徊して、すれ違う人とハイタッチとかするほど盛り上がってたので、なんかちょっと寂しい気持ちです…。
帰り道、盛り上がってるだろうなと三条大橋も経由してみましたが、普通でした(苦笑)

18年前は、龍馬通りから鴨川に降りる所の小橋からですが、道頓堀並みにあんな浅い高瀬川に飛び込む勘違いな人もいっぱいいたし、何なら翌朝店のシャッター壊されてるっていう事件もあったみたいなので…、野球人気がちょっと心配です。

それでも聞くところによると、関西だけでも経済効果はWBC優勝越えの予想をされてるみたいなので、日本シリーズも阪神&オリックスになって、日本中の経済を更に盛り上げて回復するくらいの勢いを狙ってほしい今日この頃です。

岡田監督も、「アレ」の後の言葉を考えてなかったみたいなので、私は目の前でもあるし「ソレ」に向かって頑張れっ!と引き続き日本一に向けて密かに応援し続けたいと思います♪

fotor_1694705233095


ちなみに河原町通りは、今夜からアーケードの装飾が秋仕様となったのですが、色合いがまさにジャストタイミングの祝タイガース優勝カラーと化していました!!!(笑)

ではでは明日は皆さん、どうぞ当店に沢山新聞を読みに来て下さいませ。

今年の春より、実は休業をして店舗改装に踏み切っておられた『喫茶 古良慕』さん。

コロナの情勢も明けだし、飲食店もさぁここからリスタートといった流れの中、少し前ではあるのですが、7月28日(金)より心機一転営業を再開されました。

営業形態やメニューも新たに、私が焙煎している“古良慕ブレンド”も一新され、また高島市のカフェの時間を彩られています。

ペルーとメキシコのブレンドという比較的珍しい組み合わせのブレンドは、コクがありながらも爽やかなで軽やかな印象に仕上げ、再び古良慕で過ごされるお客様のヒトトキや日常に寄り添い、今日もご来店される皆様の笑顔に繋げておられます。

ご興味ある方は是非、少し足を伸ばす距離や場所かとは思いますが、そんな特別感ある期待と共に、ゆったりと安らぐ空間をお楽しみ下さいませ。

☆喫茶古良慕ホームページ↓
http://kissa-collabo.jp/

fotor_1694428165806


「夢ミル京都喫茶巡り」の文具&雑貨でお馴染み『forme.』さんが、この度イベントに出店されます。

1693961465212


2023年9月16日(土)12:00~17:00
場所:佛現寺(京都市中京区六角油小路町316)

イベントでは、私が焙煎する“夢ミル京都喫茶巡りOriginal Blendcoffee”を販売される予定ですので、ご興味ある方は是非お立ち寄り下さいませ。

それに先立ちforme.さんの実店舗でも9/9(土)より豆の販売を予定されています。

新商品が続々と登場し、ラインナップも広がるforme.さんの文具や雑貨は、これからも大注目ですっ!

★Instagram
☆実店舗/https://www.instagram.com/forme_kyoto/
☆企画/https://www.instagram.com/forme_zakka/

残暑厳しい夏が今も続いておりますが、8月23日(火)には、京都府喫茶飲食生活衛生同業組合の納涼会が開催されました。

組合会員でもある『FORTUNE GARDEN KYOTO』さんを会場に、今回も賛助商社会様や珈琲商工組合様との交流を図りながら、意見交換や社会や経済の情勢などの確認をし、今後もさらなる関係性を豊かにしていくべく時間を過ごす事が出来ました。

コロナウィルス感染症の5類移行から、次のステップや、さらなるステージへと時代は進みだしたのだと思います。

個人店や企業が、これからも親密に切磋琢磨出来る関係を維持できるように、また喫茶飲食業の未来のために、当組合としても今後より良い活動が出来るようにと精進していく所存であります。

どうぞこれからも何卒宜しくお願い申し上げます。

fotor_1693543736306

このページのトップヘ