来たる12月16日(水)に『THE KYOTO』さんによるプレミアム会員限定イベントが京都新聞本社さんにて開催されます。

そこでご提供するコーヒーを“京都の深みを味わい、入り込んでもらうサイト”というコンセプトのもと、深煎りのイメージでTHEKYOTOブレンドのご提案を頂いていまして、現在当日に向けて考え中でございます。

1607206787002


普段から六曜社のお客様でもあり「喫茶の一族」でも取材と執筆をして頂いた樺山さんによる企画で、六曜社70周年を特別なイベントで飾って下さいます。

何が特別かと言われても自分達で表現するのは難しいですが(笑)
一つ言えることは、修さん(父)と私薫平(息子)がイベントを通して同じ場所に立つということは“初”でございまして、知る人は知る親子の会話が少ない私達にとっては(笑)コロナ禍の状況もあり少人数制ではございますが、それでも人前で初めて語らうんかぁ~いというほど初めてな事でもあります…。(ホントに…)
どんな対談になるのかは未知数ですが、修さんの音楽と僕のコーヒーが共演する時間にもなりますので、コアなファンの方には興味を持ってもらえるのかもしれません。

ご予約受け付け中かと思います。
ご興味ある方は是非『THE KYOTO』さんにてお問い合わせ下さい。

1080x360


https://the.kyoto/article

文化を知る。世界を変える。
THE KYOTOは1200余年の歴史を持つ京都の叡智と世界中の文化・アートの愛好者が出会い、交流することで、グローバル社会における次世代の価値を探求していくプラットフォームです。

※先日、THEKYOTOさんでも掲載して頂いた六曜社の連載、正直僕はプレミアム会員に登録していないので、全てを読めていません…しかも薫風の回なのに…誰か教えて(笑)気になってます。