自身が“本当に良い”と思えるモノコトと、それに共感して下さる方とで紡ぐ主催企画。

何と6年の時を経て、第2弾の開催の運びとなりました。

Fotor_166172510600510


その間も、様々な企画やイベントには出店や出演をして参りましたが、こうやって“自分が想うままに”を表現・演出出来るのは、自分の手で作り上げていくものだと思っております。 

そして何より、協力して下さる方々が居るからこその実現でもありますので、感謝すると共に、それを介す一同で、より良い舞台を繰り広げて参りたいと思っております。

実は、コロナの猛威もあり、悔しくもタイミングを逃してしまった会もあるのが現実ではあるのですが、こうやってようやく2022年の秋に、主催企画が開催出来る方向に導かれた事は、私自身が心躍るヒトトキになっている今日この頃なのです。


思えば、6年前に共にした佳穂ちゃんは、今やアーティスト界や聴く人達に激震を与え続けて飛躍を遂げ、先日の「FUJI ROCK FESTIVAL ’22」では、本当に羽根を付けて飛びまわる力を身に付けてしまったかのごとく、唄と音を届けていました。

樽木さんは同様に、変わらず今でも自らの足で、各地に出向いて歌を届け、自分の手で鳴り響かせる音と共に、その会場の数と、そこに訪れた人達の数を増やしながら、多くの人々の心に想いを今も届け続けています。

Fotor_166172559330280


・中村佳穂HP↓
https://nakamurakaho.com/
・樽木栄一郎HP↓
http://www.taruki.info/
・主催企画第1弾『それぞれの…』(アンコール風景)↓
https://youtu.be/lpXCu83cSuc


そして今年、ようやく世間はwithコロナという、より向き合う生活を強いられながらも、以前を取り戻そうと動き出しています。

振り返れば約2年前に、さとう。さんと繫がってから温め続けた今回の企画は、関西の実力者のアーティストにも加わってもらい、より一層素晴らしきイベントになり姿を現す事となりました。


★slowrain→https://mobile.twitter.com/s_live_info
Fotor_166174108610987

slowrainさんは、知る人は知っている、僕が六曜社に携わりだしての苦悩の時期の帰り際に、夜な夜な木屋町で路上ライブをされていました。
そんな歌に足を止め、耳を傾けると、自らの言葉で放たれる歌詞やメロディーが、自分に向けての事ではなくても心に響き、明日に向かう活力を頂けていた歌い手さんです。

★安藤明子→https://youtube.com/user/andoakikonet
Fotor_166172530634937

明ちゃんは、ご存知の方も多いと思いますが、ご夫婦で営んでいる「菊しんコーヒー」を始める前は、アーティスト活動の傍ら、六曜社のウエイトレスとしても日々を共にした仲間でもあります。
僕自身の前身「喫茶feカフェっさ」の店内でも、明ちゃんの音楽をBGMとして響かせ、店内の雰囲気を彩ってもらっていた心強い味方であると共に、気持ちを整えてくれるような楽曲の数々が寄り添ってくれます。

★箱庭→https://youtube.com/user/tetuyasekiguti
Fotor_166172522959829

箱庭さんは、関口(夫)さんの前身「水瓶」さんからのファンで、こちらもまた「喫茶feカフェっさ」のBGMとしてのオハコでした。
スリーピースで放たれていた独創的な音楽は癒やされるように響き、魅惑的でもありました。
本格的に奥様との活動に至ってからも、関口さんの個性はそのままに、それでも奥様の優しい歌声は親近感が相まって、より身近な音楽として老若男女に愛されています。

★さとう。→https://youtube.com/channel/UCWhdJ5p15mx-eKAc52T18nA
※𝐐üalm→https://youtube.com/channel/UCWkSuj-Nf_vsCu0NYJNWOeQ
Fotor_16617253823862

そしてそしての、さとう。さん。
今回の企画はまず、さとう。さんとの共有から生まれました♪
出会いは、焙煎小屋で流している音楽から、その歌をたまたま耳にした所から始まるのですが、その魅力に引き込まれ、コロナ禍を経たタイミングで、世間という世の中に、自分達の活動が何か“希望という光を向けられないか”という価値観や意思の疎通から始まり、なかなか情勢の動向もあったので、実現を温め続けていたのですが、その介もあって、今回参加のアーティストさんのお力やご協力もあり、より素敵なイベントへと向かう事が出来そうなのです。

会場となるさらさ西陣もまた、著名な音楽関係者が利用や活用をしたり、天井の高い空間や造りは、何よりも“音”をより一層引き立ててくれます。
代表の尾崎氏との関わりもあって、今回はそんな贅沢な時間を日常のように身近に感じながら利用してもらえるだろう点も、何よりも喫茶やカフェ、そして音楽の役割が、皆様にとってどのような位置付けであるのかも感じてもらえる企画だと思います。

何気ない時間も、何でもないような一日も、それらを彩らせる事が出来るのは、自分の心が何処を向き、何を感じて豊かになれるかだと思います。
そんな些細な事に気付いてもらえるような、そんな場や空間になるよう、当日はいつものさらさの時間に、ちょっとした特別を僕達で運ばせてもらおうと思います。

ご興味ある方は是非、その日ばかりは時間に少し余裕を持ちながら、秋風吹き始めるだろう気候と共に心地良いヒトトキをお過ごし下さいませ。

・さらさ西陣↓
https://www.instagram.com/sarasa_nishijin/?hl=ja
・6448 COFFEE + ESSENCE↓
https://www.6448.rokuyosha-coffee.com/