4月に入りまして、今年度から河原町商店街振興組合の広報委員長を仰せつかりました。

そして、早速本日からの動き出し。

“やるからには”の性格。

これから徐々にでも、少しずつになっても、商店街の魅力を地域と共に伝える活動、さらには作業や制作物を展開していけたらという所存です。

第1に自身のお店を軸に疎かにせず。

これは念頭に置いて、それでも、喫茶組合と商店街に微力でも力を注いで、少しでも京都という街にも貢献出来たらと思っています。

観光や来訪者のタメの京都ではなく、京都に住む人のタメのまちづくりが、前者にも楽しめる環境となれるように…。

漠然と、そんな想いを常々持っています。

fotor_1712288742235