6448COFFEE+ESSENCE

六曜社珈琲店-セカンドライン-

カテゴリ: 告知

アムレテロン-ロゴ


今回は9月11日(土)着にて新しい焙煎豆をお届けしています。

★六曜社珈琲店(1階)より
・オリジナルブレンド
★6448 COFFEE + ESSENCEより
・キリマンジャロ ルカニ アラビカ(深煎り)
roasted by奥野 薫平

★六曜社地下店より
・ハウスブレンド
・今月のおすすめ豆
roasted by奥野 修


ご興味ある方は是非♪

※在庫状況などは直接お問い合わせ下さい。
TEL:03-5356-6639

YxB0mXGw_200x200


『夢ミル京都喫茶巡り』でもお世話になっている“forme.”さん。

今週は8/7,8と「京都手書道具市」にも出店されます。

そして文具・雑貨とこれから幅広く展開とアイテムを広げていかれるだろうその中にオリジナルブレンドのコーヒー豆も今後加わる予定で、そちらをこれからは焙煎担当していく予定です。

内容は↓
・エチオピア ハラー ロングベリー
・コロンビア キョウト農園EX
共に中深煎りのブレンドで、何よりミルクとの相性も抜群です。


手紙を書くなどの生活の一部の中に、ホッと一息落ち着く時間やゆとりある空間の中で、あくまでその傍らに寄り添うようなコーヒーを…♪ご自宅やご家庭で♬

今回は上記イベントにて初お披露目になりますので、ご興味ある方は是非手を伸ばしてみて下さい。
(イベントは予約制と共に、各日定員を満たし入場制限があるようです。)


☆問い合わせ先

contact@forme-zakka.com

★コンセプト

わたしのための(for me)ザッカ
おもいをかたち(forme)にするザッカ

『forme.』

Instagram/Twitter

https://www.instagram.com/forme_zakka/
https://mobile.twitter.com/forme_zakka


しかししかしこの数日は、夏ってこんなに暑かったっけ!?っていうくらい夏々していて常夏で、夏いですね(笑)

日差しのシャワーも目の当たりにしつつ、これを浴びたら気持ち良いのかなぁ~と清々しくも感じる今日この頃なのでした。

1628135331810

アムレテロン-ロゴ


今回は7月31日(土)着にて新しい焙煎豆をお届けしています。

★六曜社珈琲店(1階)より
・オリジナルブレンド
★6448 COFFEE + ESSENCEより
・エチオピア イルガチェフ セラムG1(中浅煎り)
roasted by奥野 薫平

★六曜社地下店より
・ハウスブレンド
・ランベルマイユブレンド
roasted by奥野 修


今回は北林さんの新たな原画展開催に合わせて、六曜社からの豆も改めて新鮮な豆を送らせて頂きます!

ご興味ある方は是非♪

※在庫状況などは直接お問い合わせ下さい。
TEL:03-5356-6639

1627249038260


2021/8.7(sat)8(sun)

京都市の文化博物館で午前午後と二部制で『京都手書道具市』が開催されます。

既に入場予約は完売になっているみたいですが“forme.”さんの「夢ミル京都喫茶巡り」の文具達が並びます。

それを記念して、“6448 COFFEE + ESSENCE”より文具好きの方が手紙でも書きながらコーヒーを傍らに過ごしてもらうイメージで、カフェオレにも合うような華やかなブレンドを特別に焙煎し限定販売される事となりました。

今後、forme.さんにて受注販売も受け付けていくかもしれませんが、一足お先にイベントにてお目見えです。

気になる方は是非手に取ってみて、ご自宅でコーヒーと共に素敵な時間を過ごしてもらえたらと思います。

どうぞ宜しくお願いします。


★各種情報(詳細)

https://tegaki.stores.jp/

https://mobile.twitter.com/tegakiichi

https://www.instagram.com/tegakiichi/

※前回5月~のアムレテロンさんでの販売(発送)情報を告知出来ていませんでした。失礼しまして、申し訳ありませんでした。
・1階店オリジナルブレンド&地下店ハウスブレンド
・6448からはメキシコ ハニーオアハカ ペタテドライSHG
・地下店おすすめ豆はセバスチャンブレンドでした。

アムレテロン-ロゴ


今回は7月3日(土)着にて新しい焙煎豆をお届けしています。

★六曜社珈琲店(1階)より
・オリジナルブレンド
★6448 COFFEE + ESSENCEより
・インドネシア マンデリン アチェG1(深煎り)
roasted by奥野 薫平

★六曜社地下店より
・ハウスブレンド
・ラインハルトブレンド
roasted by奥野 修

ご興味ある方は是非♪

※在庫状況などは直接お問い合わせ下さい。
TEL:03-5356-6639

2021.6.1(tue)ー6.23(wed)

東急ハンズ 梅田店 10F ハンズインスピレーション にて

「レトロ百貨店」と題した企画が開催されます。

Screenmemo_2021-06-01-08-03-08


・ホームページ
https://umeda.tokyu-hands.co.jp/item/
・Twitter
https://twitter.com/hands_umeda

全国各地から様々に“昔ながら”を集めたぬくもりも感じるようなイベントが約3週間集います。
緊急事態宣言延長の関係で、告知も当日から、そして平日のみの営業やイベント内限定企画中止等、コロナ禍の中での最良を求めて何とか開催を維持された素敵な企画です。

純喫茶のカテゴリーでは、難波 里奈さんがラインナップを揃えたお店のアイテムが揃います。

当店からは↓

・1階店オリジナルブレンド
・地下店ハウスブレンド 

以上の珈琲豆が数量限定で販売されるカタチで参加しておりますので、ご興味ある方は是非ともレトロが集まる雰囲気の中で楽しみながら手に取ってもらえると幸いでございます。

6月は六曜社の店内で6448 COFFEE + ESSENCEの特別感と、一歩外に出た東急ハンズ梅田店さんで六曜社の日常の味わいをお届けする事になりました。

まだまだ続く不自由な昨今に、少しでも誰かの微笑みに繫がる時間を提供出来るのであればそれほど嬉しいことはありません。

どうぞ宜しくお願いします。

レトロ再修正

2021.6.1(tue)~6.30(wed) One month Event
※6/19一日限定イベントは開催未定/コロナ禍のタメ中止の方向

1621477813015


「11人同じ生豆で淹れる理由」

同じコーヒー生豆を用いても、焙煎方法や工程、また淹れる人や淹れる場所、それと共に飲む人や飲む時間と場所によっても“印象”が違うコーヒー。
そんな液体に焦点を置いて、同じコーヒーでも何が違うのかという醍醐味を、コーヒーと共に各々の店を通して全体で感じてもらうことの出来るイベントが開催されます。

六曜社珈琲店では19:00~22:00(L.O)
※地下店はBarタイム中の19:00~22:30(L.O)
の時間限定での提供となりますが、奥野薫平が焙煎抽出を担当しご用意させいただきます。
※イベント期間中店頭にて“6448 COFFEE + ESSENCE”として特別に提供豆の販売も行います。

どうぞ、コーヒーのカルチャーとファンタジーを存分に楽しみに来て下さればと思うと共に、各店のオリジナリティーを感じとって下さいませ。

詳細はこちら↓
https://coffeeholic.jp/

1621483059417


ーSTORYー

6月に入れば、一層梅雨の時期となり雨が降りしきる。
人々にとっては今、街に出歩くことさえままならない状況で、さらに点々と開く傘の花びらは恵みの雨に思うのか…。

目的を持つだけではなく、雨宿りに時間をしのぐ人さえいるだろうコーヒーの場所に、置かれたコーヒーという液体に印象を添えてみたい。

そうすれば、どんな人にも届くだろうその“豊潤”な香りと味わいと共に外の景色とは違う晴れた心を持ち帰ってもらえるのかもしれない…。

コーヒーに出来ること、コーヒーを淹れる人に出来ることなんて想いを馳せることだけなのかもしれない。
だけどそれが誰かに、何かのタメに伝わり届くのであれば、コーヒーはお店やお客さんと、誰かと誰かを繋ぐ“間”を結ぶ大切な空間となる。

止まり木のようにそっと腰掛けたその時間が何処かに羽ばたける微笑みに変わることを願って…。


タンザニア ンゴロンゴロ アガワルファミリーの生豆を用いて

2ハゼのその向こう、その広大なクレーター付近にある農園のように、大きな穴に落ちるような魅惑な極深煎りで、訪れて下さる方々の心も落としていけたらと思います。


きっとそんなセカイの勝負はブルームコーヒーさんとの引き寄せ合いになるんだろうなぁ(笑)と感じつつ、今回の豆の焙煎を調整していると大雨で足止めを食らうそんな日です。

今回の告知は台湾の方へ向けての情報となりますが、活動内容として報告させてもらいます。

12321202_1699228160359219_7885070922101830751_n


日本の美しいものや民藝品を台湾で広げるために活動されている『okini器物書』を展開されている方から、京都に訪れた際に六曜社にも立ち寄り、そこで飲んだコーヒーが気に入り、台湾の方にも提供したいというカタチでご依頼がありました。

パッケージもokini器物書さんオリジナルでご用意頂き、対応も専用サイトで行って下さるという事で、海外の方に向けてこのようなカタチで繋がれるチャンスもなかなか少ないと思い快くお受けさせて頂きました。

「商品だけではなく、商品を通じて、人々に日本の文化やライフスタイルを提供したいと思っています。」

とお気持ちもお聞かせ頂けたと共に、

「もっとたくさんの台湾人に六曜社様の美味しいコーヒーを知ってもらいたくて、台湾のショップでの販売をさせて下さい。」

と熱意と共にありがたいお言葉とご提案を頂きまして、期間限定や不定期な企画などの常設ではない形で恐縮ではございますが、台湾の方々とウチのコーヒーが繫がるツールが広がる事はとても魅力的な話しでありましたので、今回はご指定頂いたマイルドブレンドのご提供を行っております。

商品サイト以外にFacebookページもお持ちで、情報としての紹介もとても素敵なモノコトに触れられている方だなぁと言語は分からなかったのですが(笑)内容が伝わってくるようで楽しかったです。

またご覧になってみてはいかがでしょう?

それでは、今回は台湾の方への情報になるのでこちらのブログが届くかは“?”ですが、どうぞ海の向こうでのライフスタイルにウチののコーヒーが届くことを楽しみにしております。

どうぞ宜しくお願いします。

・専用サイト
https://okinishop.easy.co/

・Facebookページ
https://www.facebook.com/okiniselectshop/

image0


a410bede3203b487f1b14f4342b5dcf40c447638-thumb-842x595-168897


東急ハンズ京都店さん3F「COFFEE HOUR」での“6448COFFEE+ESSENCE”焙煎豆の販売情報です。

5月も目前、普段なら大型連休で気分も高まる時期かと思いますが、今年は緊急事態宣言の最中となり不安も高まる5月の幕開けとなりそうです。

東急ハンズ京都店さんも、営業時間や営業形態を短縮しての対策を取られていくみたいなので、焙煎豆の在庫状況含め詳細は直接お問い合わせの方宜しくお願いします。

今回も本日の朝に焙煎して、出来たてホヤホヤを納品して参りました。
明日頃から店頭にも並ぶかと思われます。
なかなか街に足を運んでもらうことも気がかりな今日この頃ですが、少しでもお家時間を充実してもらえるように、焙煎豆はご用意させてもらいました。

★今回の焙煎豆

「インドネシア マンデリン アチェG1」(深煎り)

☆印象
苦味と香味が豊かで、インドネシア産の独特な風味が心地良い重厚感

数に限りもございますので、在庫状況など気になる方は直接東急ハンズさんにてお問い合わせ下さい。
TEL:(075)254-3109

どうぞ宜しくお願いします。

波打つ姿は力強くも穏やかで
それは京丹後市の地域や人達を象徴しているようにも思える

網野町三津

そこにポツンと存在する小さな赤レンガ調のタイルで覆われた灯台は
その色と共に可愛いだけではなく大きな情熱を感じさせてくれている

no title


今、そこに住む若者達が京丹後市の活性化と共に地域の発展を目指し、ボランティア活動を含め様々なチャレンジを続けています。
その中の一人の女性が、三津漁業生産組合のプライベートビーチに区民の方への憩いの場、また今後多くの方にその魅力を伝えるべく観光への力を注ぐタメの場所としてカフェをオープンされます。


「三津の灯台珈琲」
京都府京丹後市網野町三津4
080-3865-0855
OPEN/10:00~17:00/CLOSE
定休日 水曜日木曜日


https://m.facebook.com/pages/category/Product-Service/%E4%B8%89%E6%B4%A5%E7%81%AF%E5%8F%B0%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-112965474167735/

(Instagram/@mitsu.no.todaicoffee)

2021/4,15(木)16(金)区民の方へのお披露目プレオープン
2021/4,17(土)から本オープンとなります。

夏場や温かい時期は海辺でカヌー体験など海を直接楽しみ
冬場の寒い時期は環境へも配慮したカフェ形態のコーヒーを海と共に肌で感じれるプランも思考されています

そんな地域の方や観光の方が今後交わるだろう素敵な場所に、私が焙煎担当するコーヒー豆を使用してもらう事となりました。

店主 澤さんが、日本海を一望出来る京丹後の海の力強さや、どこか優しさを感じさせる灯台と共に、足を運んで下さる皆様に憩いの場として存在出来るようなイメージの味わいをオリジナルブレンドの焙煎豆として表現しています。

まだまだ先の見えぬコロナの不安と平行に、それに負けない新たな大切な時間や場所が、まずは京丹後市網野町三津で繰り広げられることを願うと共に、責任を持ってコーヒー豆を通じて携わらせてもらえたらと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

1618083599146

先日Suzugamaさんよりお送り頂いたネル3種類を試してみました!

ふむふむ♩ うんうん♬ なるほどなるほど♪

Fotor_161749612292529


また現在展開中のMakuakeのページにてSuzugamaさんより活動レポートのレビューがあると思うので、詳しくはそちらにてご参照下さい。

いやぁホントコーヒーはいろんな意味で奥深し!!

・Suzugamaさんホームページ
https://www.suzugama.com/


・Makuake展開ページ
https://www.makuake.com/project/soupir03/

実は本来ならば昨年の春に報告する予定だった本当に楽しみなタイアップ企画。

“COFFEE TIME WITH VAUGHAN”

VAUGHAN logo


コロナウィルスの猛威により、約1年間タイミングを伺ってきた「川辺株式会社」さん初となるオリジナル商品に携わることが出来ました。

https://www.kawabe.co.jp/

共通の仲間であるヴォーン氏は、オーストラリア・メルボルン出身のコーヒーが大好きなお方で、様々なコーヒーイベントへの参加や企画など日本のコーヒーカルチャーを世界に発信するライター&インフルエンサー等100の顔を持ちながら様々な活動をされています。

https://www.vaughan.tokyo/

今回そんな両者と両社のご縁が交わり、川辺さんを通して、そしてヴォーン氏を中心に様々なデザイナーの方とハンカチやバックなどを構成していただき、東京表参道「KOFFEE MAMEYA」さんと京都河原町「六曜社珈琲店」の2店舗のラインナップのアイテムが完成いたしました。

かなり大きなプロジェクトのスタートです。
予定としては↓

・3/22頃専用ホームページが開設されます。
・3/31より新宿伊勢丹本店よりポップアップ始動。
※初回限定品として両店舗のドリップパックも展開されます。
・その後全国の百貨店やショップなどに取り扱い店舗が拡大。

と皆様への日常使いや贈り物としても活躍できる商品が広がっていきます。

ドリップパック


どうぞこの春より開始される、信頼ある川辺株式会社さんの新たな展開にご注目下さい。

cmn_noimg

アムレテロン-ロゴ


2月27日(金)着にて新しい焙煎豆をお届けしています。

★六曜社珈琲店(1階)より
・オリジナルブレンド
★6448 COFFEE + ESSENCEより
・コスタリカ ロマス・アル・リオ(中浅煎り)
roasted by奥野 薫平

★六曜社地下店より
・ハウスブレンド
・モーツァルトブレンド
↑今回よりおすすめの豆に変更となりました。
roasted by奥野 修

ご興味ある方は是非♪

※在庫状況などは直接お問い合わせ下さい。
TEL:03-5356-6639

玉屋珈琲店×6448COFFEE+ESSENCE
コラボレーション企画

「繋がり」

2021.2.17(wed)~2021.4.17(sat)

玉屋珈琲店専用STORESにて限定販売。

6617

https://tamaya-coffee.stores.jp/

昭和26年創業の玉屋珈琲店さん、六曜社とはほぼ同じ時期に開業をされた京都でも老舗の珈琲専門卸問屋さんです。
出会いはその先、オクノ修が自身の自家焙煎を六曜社に導入する時期に出会い関係が始まりました。
それから40年近く六曜社のコーヒー関連は玉屋さんが携わってくれています。
オーガニックコーヒーを中心とした良質の豆を取り扱われていることも有名で、焙煎だけに留まらず近年ではコーヒー生豆の提供も始められました。

実は2019年に私が1階店のコーヒー豆を自家焙煎に変えるまでは玉屋さんがずっと六曜社のオリジナルブレンドを焙煎担当として携わってくれていました。
遡れば、祖父が小川珈琲さんと切磋琢磨された時代を経て、父親が玉屋珈琲店さんとも関係を深め、それぞれの豆をブレンドしていた時期もあれば、その後玉屋珈琲店さんと父親の豆をブレンドしていた時期さえある試行錯誤して守り続けている1階店の味わいであり、六曜社を知る多くのお客様が求めている“懐かしくて”“居心地の良い”昔ながらの味わいです。

私自身はそんな風合いを崩さず、“変わらないな”と思ってもらえる焙煎をこのオリジナルブレンドに関しては心掛けています。
そこには近年のコーヒー文化にはない、クリアさを求め過ぎない、良きも悪きも豆の個性をそのままに生かした焙煎です。
言わば最近では農園側の栽培技術としても、ロースターとしての焙煎技術としても削ぎ落とされ気味である雑味や渋味も生かした焙煎で、そこにはブラックコーヒーだけでは確かめられない、ミルクや砂糖を入れても、またはそのどちらかでもまとまりを感じさせる複雑な重厚感を残しているのが特徴です。

その昔はコーヒー豆の流通は確かなものでなく、また農作物としても国ごとに一括されて送られるような大雑把なものであったことも確かで、コーヒーの普及や技術に体制というのは、本当にここ十数年だけでも格段といえるほど高まりや広がりを見せていて、農園や生産者にまで目や手が行き届くワインのセカイのようにもなってきました。

それでも変わらず在り続けることの良さに身を置いて、私はオリジナルブレンドに関してはその価値を、現代のコーヒーとは差別化して守り続けています。

今回はそんな僕の六曜社オリジナルブレンドの焙煎豆と、当時守り続けてくれていた時代があった玉屋珈琲店さんの六曜社オリジナルブレンドを七代目焙煎士岩田さんが忠実に再現した焙煎豆を一緒にお買い求め頂ける機会を玉屋珈琲店さんが提案して下さいました。

時代と共にお付き合いの在り方は変わっても、変わらず携われる関係を、これからも両店共に敬意を表して繋がり続けれるように玉屋珈琲店さんとの関係を深めていきたいと思います。

どうぞこの機会に是非六曜社のコーヒーの歴史を感じて下さい。

http://www.tamaya-coffee.co.jp/

1613007773218


そしてこの先の新時代は生産者から、誰が焙煎した?という焙煎士の技術が問われる時代が来るでしょう!
…負けられん~(笑)

a410bede3203b487f1b14f4342b5dcf40c447638-thumb-842x595-168897


東急ハンズ京都店さん3F「COFFEE HOUR」での“6448COFFEE+ESSENCE”焙煎豆の販売情報です。

1月も下旬と終盤になりましたが、今年初の焙煎豆の納品にあがりました。(1/26)

朝に焙煎して、そのまま袋に詰めて持って行ったので、出来たてホヤホヤを手にした方もおられるかもしれません(笑)

★今回の焙煎豆

「ホンジュラス セレクトマウンテン」(中煎り)

☆印象
華やかな香りと共にバランス感のある味わいのは心地良い印象。

数に限りもございますので、在庫状況など気になる方は直接東急ハンズさんにてお問い合わせ下さい。
TEL:(075)254-3109

どうぞ宜しくお願いします。

アムレテロン-ロゴ


1月22日(金)着にて新しい焙煎豆をお届けしています。

★六曜社珈琲店(1階)より
・オリジナルブレンド
★6448 COFFEE + ESSENCEより
・コロンビア ラスフローレンス農園(中煎り)
roasted by奥野 薫平

★六曜社地下店より
・ハウスブレンド
・インド
roasted by奥野 修

ご興味ある方は是非♪

※在庫状況などは直接お問い合わせ下さい。
TEL:03-5356-6639

以前からチラッとお伝えしていたタイアップ企画。

本日(1/20)から展開スタートです♪

夢ミル④


『夢ミル 京都喫茶巡り』

京都に拠点を置く旗事業を中心とした「HIRAIWA」さん。
その雑貨企画事業部の新たなラインナップとして

“商品を通して京都を旅しているような気分になってもらえれば”

と、このコロナ禍もありまして京都の喫茶店とコラボレーションをした文具雑貨を作って下さいました♪
今や“仏像ステーショナリー”も人気で、数々のアイテムを楽しく開発されていて、今回の企画第一弾は「喫茶ソワレ」「スマートコーヒー」「六曜社珈琲店」が揃います!

京都ではロフトさんや東急ハンズさんにて発売予定でして、その後も販売場所は増えていくと思いますので、文具としても皆さんにより身近に手に取っていただけると思います。

そして喫茶店と共にアナログである大事さ、そこにあるぬくもりをより一層感じてもらえれば幸いです♬

今後、HIRAIWAさんの雑貨企画事業部はさらなる成長を遂げるために独立を計られているため、問い合わせ先などは今回掲載しませんが、各ショップにお問い合わせいただくなどご興味ある方は是非注目しておいて下さい!!

第二弾、第三弾などさらなる楽しみが待ち受ける『夢ミル 京都喫茶巡り』今後ともどうぞ宜しくお願いします!!

夢ミル京都喫茶(六曜社サンプル)

※イラストは「六曜社珈琲店」ラインナップです。

https://hiraiwa3.com/

来たる12月16日(水)に『THE KYOTO』さんによるプレミアム会員限定イベントが京都新聞本社さんにて開催されます。

そこでご提供するコーヒーを“京都の深みを味わい、入り込んでもらうサイト”というコンセプトのもと、深煎りのイメージでTHEKYOTOブレンドのご提案を頂いていまして、現在当日に向けて考え中でございます。

1607206787002


普段から六曜社のお客様でもあり「喫茶の一族」でも取材と執筆をして頂いた樺山さんによる企画で、六曜社70周年を特別なイベントで飾って下さいます。

何が特別かと言われても自分達で表現するのは難しいですが(笑)
一つ言えることは、修さん(父)と私薫平(息子)がイベントを通して同じ場所に立つということは“初”でございまして、知る人は知る親子の会話が少ない私達にとっては(笑)コロナ禍の状況もあり少人数制ではございますが、それでも人前で初めて語らうんかぁ~いというほど初めてな事でもあります…。(ホントに…)
どんな対談になるのかは未知数ですが、修さんの音楽と僕のコーヒーが共演する時間にもなりますので、コアなファンの方には興味を持ってもらえるのかもしれません。

ご予約受け付け中かと思います。
ご興味ある方は是非『THE KYOTO』さんにてお問い合わせ下さい。

1080x360


https://the.kyoto/article

文化を知る。世界を変える。
THE KYOTOは1200余年の歴史を持つ京都の叡智と世界中の文化・アートの愛好者が出会い、交流することで、グローバル社会における次世代の価値を探求していくプラットフォームです。

※先日、THEKYOTOさんでも掲載して頂いた六曜社の連載、正直僕はプレミアム会員に登録していないので、全てを読めていません…しかも薫風の回なのに…誰か教えて(笑)気になってます。

東京都杉並区の高円寺に佇む

『Amleteron』さんにて

12月より六曜社の豆の販売を常設して頂けることとなりました。

読書と手紙にまつわるものをコンセプトにしながら、店主さんの“好き”だけでなく、足を運んで下さる方々の“好き”にも目を向け繋がるお店を繰り広げられています。

そこに六曜社の豆

・ハウスブレンド(地下店)
・ストレート豆(地下店)
・オリジナルブレンド(1階店)
・おすすめ豆(6448COFFEE+ESSENCE)

の各ライン全ての豆が揃います。


先日まで「喫茶の一族」の発売を記念に、北林 研二さんの思いの込もった絵の原画展も開催して頂いていた場所でもあります。

東京と京都の地を、豆を通して繋げていただけることに感謝して、ラブレターならぬラブビーンズ(笑)を届けるかのように焙煎して、皆様の時間にコーヒータイムが広がることを願っております。

どうぞ宜しくお願いします。


TEL:03-5356-6639
住所:東京都杉並区高円寺北2-18-10
営業時間:(コアタイム)13:00~20:00
定休日:不定
http://amleteron.blogspot.jp/
https://m.facebook.com/Amleteron/

※豆の在庫などは直接ご確認下さい。

1606686554440

Fotor_16045906186605


2020年も残すところ後二ヶ月を切りまして、目の前にはまだ不安や不安定さはあれど、来年への土台や道筋を作り出そうとしている人や企業は多いのではないでしょうか?

希望があるというよりかは期待を持つ感覚♪

それに向かえるように、また迎えれるように着実に手を伸ばしていく感じ♬

六曜社は今年70周年だったこともあり、周年ではないけれど、6448COFFEE+ESSENCEとして特別な時間(イベント)を実はいくつか開催する予定でいました。

今もオリンピックのように消滅したわけではなく、置き去りにしないよう温め続け、来年へと期間を延期してどのようなカタチやタイミングで開催しようかと、ご一緒する方々と模索している最中でございます!

年内では12月に「THE KYOTO」さんによる企画がプレミアム会員さんのみ参加可能なイベントではありますが出張が決まりそうです。
この状況下ではありますが万全の対策を持って、六曜社としても少しの弾みを付けたく足を運びたいと思います。


来年は春先からいくつかの企業さんとのタイアップやコラボレーション商品の販売が予定されていまして、今年発表予定の物もあったのですが、全てが来年へと流れ込み、何だか必死感バリバリに映るかもしれませんが(笑)一つ一つを着実に話題性ではなくストーリー有りきで内容のあるモノコトへと結びつけた結果が繫がっていっています♪

6448COFFEE+ESSENCEとしての自主企画も数件予定しております。

まだまだ油断を許さない状況に変わりはありませんが、皆様の気持ちや気分が晴れやかになるような特別な時間に対して来年は少し重きを置きつつ、日常もしっかり守っていきたいと見据え出した今日この頃なのであります…。

随時案内もさせて頂きますので、皆様の“心躍る”そんなヒトトキに結びつけることが出来れば幸いです。

a410bede3203b487f1b14f4342b5dcf40c447638-thumb-842x595-168897


東急ハンズ京都店さん3F「COFFEE HOUR」での“6448COFFEE+ESSENCE”焙煎豆の販売情報です。

今月より(11/2頃)焙煎豆の種類が変わります。
数に限りもございますので、在庫状況など気になる方は直接東急ハンズさんにてお問い合わせ下さい。
TEL:(075)254-3109

★今回の焙煎豆

「タンザニア キゴマディープブルーAA」(深煎り)

☆印象
香り高くキリッとした苦味と共に深みある味わいが心地良さを感じる印象



どうぞ宜しくお願いします。

2020年10月1日(木)コーヒーの日

六曜社珈琲店&6448COFFEE+ESSENCE

自家焙煎珈琲豆の通販を始めます

Fotor_160090069709613


2020年が始まり、徐々に事態が拡大していった世の中の状況に考えさせられ、思うことがあり、たかがコーヒー屋や喫茶店としての存在や位置付けに今まで大事にしてきたことの歯痒さを感じていました。

勿論それは今もこれからも変わらないんだけど…。

これまで足を運んでもらうことで、場所を知り空間を通してその液体を味わい体験してもらうことが何よりの醍醐味なんだと月日を積み重ねて来ました。

だけど行きたくても行けない人がいる時…。

どこかで自分や誰かのタメに淹れている人達のコーヒーの時間を大切に想うことも必要なんじゃないかと揺らぎ始めました。

珈琲豆だけが誰かの手に届くことは、美味しさを含め全てに責任は取れません。
だけど、コーヒーという液体が何より身近や日常に溶け込む飲み物にもなってきてる以上、カウンターの中に立ち続けるだけではなく、その楽しさを伝えていく意味は僕らにもあるのかもしれません。

Fotor_160089994139143


あくまで当店は自家焙煎珈琲豆販売店ではなく、喫茶店であるコーヒー屋さんであることを前提にご理解頂き、それでも遠くても同じ空の下、コーヒー豆の一粒一粒が見知らぬ誰かと結び繋げてくれることにも喜びを広げていきたいと思います。

そして一番はコーヒーを飲むことで笑顔が広がっていくように…♪

https://rokuyosha-coffee.stores.jp/

a410bede3203b487f1b14f4342b5dcf40c447638-thumb-842x595-168897


大変長らくお待たせいたしました。
いや、お待たせしている方など居ないのかもしれませんが(笑)

9/10(木)前後より、東急ハンズ京都店さん3F「COFFEE HOUR」にて“6448COFFEE+ESSENCE”の焙煎豆の販売を再開、そして常設していただけます。

度々途切れた時期が生じた事を、この場をお借りしましてお詫び申し上げます。

尚、今後も在庫状況によっては売り切れの状態があるかもしれませんが、常に追加の納品は行っていきますので、お問い合わせは直接東急ハンズ様に宜しくお願いします。

TEL:(075)254-3109

★今回の焙煎豆

「グァテマラ オリエンテナチュラル」(中浅煎り)

☆印象
広がる香りと豊かな甘味を中心としたコーヒーの味わいをバランス良く感じれる爽やかで余韻も心地良い一杯に。


どうぞ宜しくお願いします。

2020年9月1日(火)より各書店にて並べていただけるようです。

京都の本屋さんでは企画販売を予定されている所もあるらしく、気になる方はお調べ下さいませ。

Fotor_159893580744494


皆様の日常や思い出に残り続けれるように…。

どうそ宜しくお願いします。

Fotor_159519527847289


京都市左京区の北大路通りと下鴨本通りの交差点を西に少し進んだ南側に、先日オープンした『シェアキッチン&ショップtrinity』というレンタルスペースがあります。

そちらにて7月8月9月の毎週水曜日のみの期間限定オープンで

おいしいコーヒーとこだわりキッシュ

「キッシュとコーヒー noco」

というカフェが登場しています♪

営業時間は10:30~15:30(L.O15:00)
※7~9月中の水曜日のみ
※キッシュは各日なくなり次第終了ですが、おのみものだけでもお過ごしいただけるようです。

★アクセス
〒606-0826
京都市左京区下鴨西本町41
シェアキッチンtrinity
https://m.facebook.com/TrinityShimogamo/

★Instagram/@noco.ai.ni

珈琲豆は勿論私が焙煎しておりますnocoオリジナルブレンドです。
彼女の現在地と将来に向けての今の時間をどうぞ探りに行ってみて下さい♪
誰が店主かはお楽しみ♬

コロナウィルスの事態から芽生えた、コーヒーを自宅や何処かで自分達のスタイルの中で楽しんでもらうことに関して、少し重きを置くようになりました。

その比重を豆販売というカタチで普段から少しバランスを取っていきたいな♪と…。

今でもこれからも何処かのお店で過ごす時間を生活の一部として加えて欲しいなという気持ちは変わらないと思いますが、六曜社として焙煎豆をお届けすることにちょっとだけ力を足していきたいと思います。

体制が整うまでもう少しお待ち下さいませ。


☆要するに、さらに気軽にご注文頂けるよう
『ネット販売を試みています』


今でも店頭やお電話にてご注文は承っていますので、そちらもご利用下さい。

Fotor_159305481186265



現在はいつも僕の想いやイメージを形にしてくれているタスナナデザインさんと打ち合わせをしながら段取り中です。

飾らない空間の中に、常連さんやそこで過ごすことに生活の一部を置いている人達と共に過ごす時間は、まさに仕事も捗る重宝なお店「はなふさ」さんも僕たちの打ち合わせには大切な“場所”なのです♬


★タスナナデザイン↓
https://tasnana.com/

a410bede3203b487f1b14f4342b5dcf40c447638-thumb-842x595-168897


本日より東急ハンズ京都店さん3F「COFFEE HOUR」にて“6448COFFEE+ESSENCE”の豆販売再開しております。

また、Suzugamaさんとのコラボ企画である「Makuake」でのプロジェクトも引き続き8/9まで受け付けておりますので一度ご参照宜しくお願いします。

https://www.makuake.com/project/soupir02/

どうぞ宜しくお願いします。



どこかの土地から贈り物が送られてきた時、それが届いた嬉しさと手にした喜びが入り交じり、またそれにより同じ空の下繋がっているんだと安心や感激をしたことがあります。

普段、生豆から焙煎をする時や、その焙煎豆を何処かに届ける時、小さなコーヒー豆の一粒一粒が僕らを、世界を結びつけてくれているんだと感慨深く大層に思うこともあります。


コロナウィルスの影響もあり、今後外出や旅行にさえ意識が変化しそうになっている昨今、今も喫茶店やカフェに訪れてもらうことの意識や価値の位置付けは変わらず大事に持ち続けていますが、それと同時に今後、コーヒーをご自宅や自分の場所で楽しんでもらう事の位置付けも少しは担っていきたいなと思うようになってきました。

67574326_3644083782283985_4846863390875844608_n


そんな矢先、僕のコーヒー豆を提供している滋賀県大津市の「aswell」さんから以前ご紹介で「Suzugama」さんという陶器の物作りをお仕事にされている方をご紹介いただきお話しをしたことがあり、その「Suzugama」さんから先日素敵なプロジェクトへの参加のご依頼を頂きました♪

『Makuake』というクラウドファンディングを利用したネット通販に、Suzugamaさんが力を入れている一つ“Soupir”という陶器のネルドリッパー&器が一体となった商品とのコラボ企画なのです!

勿論その道具としても器としても素敵な一品で、僕も自宅で新しい豆や焙煎した豆の味を確認する時など、大事な時間を過ごしたい時に最近使わせてもらうようになりました。
ネル生地自体もとても良質のものなんです♬

そしてその“Soupir”と僕の焙煎豆を一緒にご紹介していただけることになったのです!

今の状況下では、なかなか遠くへ出向くことも計らってしまう心境かと思いますので、京都や六曜社の味をご自宅で少しでも味わってもらい、お家でまた違った気分も感じてもらえればそれほど嬉しいことはありません♪

さらにはネルドリップという手法を使い、僕が思うその醍醐味を念頭にした“Soupir Friend Brend”も合わせてご紹介頂けます。

企画開始は2020年6月9日(火)~8月9日(日)という期限で、公開も期間内となります。
お届けは受付終了後の8月10日以降となりますので(詳しくはプロジェクト公開時にご参照下さい)遠くの方に限らず、お近くの方でもこの機会に是非ネルドリップという楽しみをお家時間に加えてもらってはいかがでしょうか?

そしてそこでまた、お店で過ごす時間とご自宅で過ごす“コーヒーの時間と味わい”の違いを感じてもらい、普段その日常の中で使い分けてもらえたら良いのかと存じます。

どうぞ宜しくお願いします。

・クラウドファンディングプロジェクトページ『Makuake』↓
https://www.makuake.com/

・「Suzugama」さん公式ホームページ↓
https://www.suzugama.com/

a410bede3203b487f1b14f4342b5dcf40c447638-thumb-842x595-168897


かなりの間が空いてしまい、もしお待ちかねのお客様がおられましたら大変長らくお待たせして申し訳ありません。
手続きによる審査もしっかり通らせてもらいまして、いよいよ再開させてもらいます。

明後日の4月1日(水)より、私自身が焙煎した豆を提供する六曜社のセカンドライン「6448COFFEE+ESSENCE」の豆の販売を、東急ハンズ3Fカフェスタンド“COFFEE HOUR”さんにて改めて常設していただきます。

一定期間の間、季節ごとなどの時期により焙煎豆を変えて販売させていただきますので、提供ごとにこちらにて豆の内容を案内します。

どうぞ宜しくお願いします。


4月~「パプアニューギニア ハイランドスウィート キガバー農園AX」(中煎り)

・良質な甘味と酸味のバランスは良く、しっかりとしたコーヒー感は香りと共に心地良い印象

在庫状況に関しましては東急ハンズさんにて直接お問い合わせ下さい。

TEL (075)254-3109

935743_456889837714490_1709480297_n


https://www.cyclegarden.jp/

2020年3月28日(土)~コーヒー豆が無くなるまで限定。

五条大橋東側にあるCycleGardenさんにて、ご好評のイベントが早くも再々再々開催!(笑)
もう定期イベントになりそうです♪

自転車屋さんの中で特設のカフェがオープンするイートインスペースがこの界隈で閉店したefishの穴を埋めるべく?コーヒータイムを演出してくれます!
純ちゃんから始まり、今はむーちょがイベント担当♪
あの場所は無くなれど、その魂は今もCycleGardenさんの計らいと共に生きています♬

この期間もコーヒーのお豆は“6448COFFEE+ESSENCE”ブランドの焙煎豆を使っていただけます。
今回は良い豆が入っていたので、コスタリカのガンボア農園ブラックハニーとブラジルのプレミアムボイアをどちらも中深煎りにしたブレンドをご用意しました!
鴨川の近くで時の流れと共にHUBGRID COFFEEでのひとときをコーヒーと共に楽しんでもらえればと思います。

詳しくはCycleGardenさんのホームページやインスタグラムをご参照下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

935743_456889837714490_1709480297_n


https://www.cyclegarden.jp/

2020年3月14日(土)15日(日)の二日間

五条大橋東側にあるCycleGardenさんにて、もうこれは毎月開催の定期イベントになるかもしれない!?コーヒータイムが行われます♪

自転車屋さんの中で特設のカフェがオープンするイートインスペースが今回も急遽決定したそうで、こんな時だからこその時間を世間の情報にもお気をつけて足を運んでみて下さい。

この期間もコーヒーのお豆は“6448COFFEE+ESSENCE”ブランドの特別ブレンドを使っていただけます。
今回はグァテマラをベースにメキシコとキューバを加えた中深煎りのブレンドにしました!
立ち止まっているような時間にHUBGRID COFFEEでの流れをコーヒーと共に楽しんでもらえればと思います。

詳しくはCycleGardenさんのホームページやインスタグラムをご参照下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

935743_456889837714490_1709480297_n


https://www.cyclegarden.jp/

2020年2月8日(土)9日(日)の二日間

五条大橋東側にあるCycleGardenさんにてイベントが開催されます。

自転車屋さんの中で特設のカフェがオープンするイートインスペースが前回好評で、今回も二日間限りの復活を遂げます♪

この期間もコーヒーのお豆は“6448COFFEE+ESSENCE”ブランドのものを使っていただけるということで、前回とは違うブレンド内容のコロンビア・タンザニア・インドネシアを深煎りに近くし配合も考え、HUBGRID COFFEEの時間を楽しんでもらえるよう焙煎豆をご用意させてもらおうと思います!

詳しくはCycleGardenさんのホームページやインスタグラムをご参照下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

Fotor_158086254108751

※コラージュは第一回開催風景です

1580444170134


2020年2月8日(土)

この日はお店を離れまして、私は滋賀県大津市のセレクトショップ
「aswell」さんにイベントの出張に参ります。

aswellさんには6448COFFEE+ESSENCEブランドとして、月替わりのコーヒー豆を提供させてもらっているアパレルに雑貨とカフェが併設したお店です。

オーナーご夫婦のこだわりやセンスの詰まったお店で、僕がこの日限りのドリンクをaswellさんのお菓子と共に提供するちょっとばかり贅沢なひと時を繰り広げられないかなぁとご提案いただきました。

各時間・お席共にご予約制となっておりますので、ご興味ある方はaswellさんへ是非お電話下さいませ。

TEL.077-548-7780

僕は久々にエスプレッソマシーンを使い、その日の特別なお菓子に合うコーヒーのシグネチャードリンクを考えてお待ちしておりますので、どうぞこの機会に足を運んでいただけたらなぁと思っております。

どうぞ宜しくお願いします。

1580444200742

935743_456889837714490_1709480297_n


https://www.cyclegarden.jp/

2019年12月7日(土)8日(日)の二日間

五条大橋東側にあるCycleGardenさんにてイベントが開催されます。

先日、たくさんの人に惜しまれながら20年の歴史に幕を下ろしたefishの元スタッフによるコラボイベント!
何かおもしろいこと、楽しいことしたいよねぇ~っていうお二人の思いが、自転車とカフェのイベントとして二日間の限定オープンとして営業されます♪

そんなイベント限定のお豆を、コーヒー担当純ちゃんの理想に合わせて特別に焙煎ブレンドしてご用意させてもらうことになりました♬

味わいとしてコクを楽しんでもらえるように、ケニアとグァテマラとエチオピアの豆を中深煎りのブレンドに♪

うん、なかなか面白い組み合わせかなと♬

秋も深まり冬へと走り出すこの時期に、鴨川の近くで季節を感じる楽しみなイベント!
どうぞ皆様足を運んでみて下さい!!



これからも少しずつ、efishの遺伝子がさらにカタチを成していくのかもしれませんね!

Fotor_157491720693787


1571925937422



六曜社に身を置いてもう6年も過ぎていて、私も随分歳を重ねておりますが、「大人ってこんなもんなのかな?」っていうくらい気持ちはまだ若いというか、まだ前進あるのみという感じでフレッシュさも求めている今日この頃。

未熟と言えばそれまでかもしれないけど、それでも積み重ねてきたものもたくさんあって、失ったものだってあって、だけど残っているモノコトで今を生きて、今日を大事にしてっていう繰り返し。

僕はコーヒー屋になって、この仕事で人生を費やしていこうと思っていますが、そこには守るべき残していくべき『六曜社』と、その他様々に僕自身が心躍らされる、可能性や発展に対して多目的に、このコーヒーという飲み物で繫げていく『6448COFFEE+ESSENCE』という両方があるからいろんなことにときめいていけるんだと思います。

ザッと言えば僕にもいろいろありました。(笑)

だけどこういったコーヒー屋としての活動は無くせなかった。

今の集大成、これからも常に集大成、そうやって追い求めて何かを誰かに伝えていけるように、そして仲間やそこには相手がいることも大切にして、僕なりの繋がりと広がりを良きモノコトに変えていけたらなぁ~なんて思っているのです。

そろそろ何か始めたくなってきちゃいました♪

1574689215292

先日足を運んで、改めていろんなものが膨れ上がりました!

Fotor_157197885856077


珈琲と音楽の時間。

来年また確かなものにしよう♪

Fotor_157068471520112


6448COFFEE+ESSENCEが始動して、ちょいと月日も経ちまして、ここまでくるまでに温めてきたことや、始めたことで運ばれてくるモノコトもあって、こちらの活動もまたしっかりと動きが出てきそうで嬉しく、ありがたいかぎりでございます。

意図や意味など、発信する側にも受け取る側にも中身のあるモノコトになっていくことを大事にして、これから少しずつカタチにしていきたいと思います。

今年中にはホームページの土台を作り、皆様に分かりやすいように伝えやすいように。

そして来年からは一歩ずつ歩くことが出来たらなと思っております。

それではでは♪

a410bede3203b487f1b14f4342b5dcf40c447638-thumb-842x595-168897


情報解禁より大変長らくお待たせして申し訳ありませんでした。

10月より、私自身が焙煎した豆を提供する六曜社のセカンドライン「6448COFFEE+ESSENCE」の豆の販売を、東急ハンズ3Fカフェスタンド“COFFEE HOUR”さんにて常設していただきます。

一定期間の間、季節ごとなどの時期により焙煎豆を変えて販売させていただきますので、提供ごとにこちらにて豆の内容を案内します。

どうぞ宜しくお願いします。


10月~「ニカラグア サンタアナ農園SHG」(中浅煎り)

・広がる香りとしっかりとしたコクがありながらも余韻の甘さが軽やかで心地良い印象

1564981824115


それは一枚のショップカードから始まりました。

僕が六曜社に戻ってからほどなくして、もうお店の無くなった“喫茶feカフェっさ”のカードを手に、気に入っていただいていた方から、いつか必ず行ってみてと差し出されていた一枚のカードを財布の中に忍ばせていたのを思い出したところから…

一本の電話が鳴りました。

経緯は、滋賀県高島市“喫茶古良慕”さんのコーヒーへの高い関心から。
当時喫茶担当をしていた女性の熱い情熱とこだわりに、それをサポートされるお仲間たちがより良いコーヒーを摸索されている所から繋がりました。

僕の焙煎豆で良ければと始まった喫茶古良慕さんとの関係から数年、その電話を下さった鈴木さんも古良慕を離れ月日が経ち…

また一本のメールが届きました。

以前、古良慕さんにお勤めよりも前にご夫婦でスープとパンのお店を営まれていた事はお聞きしたことがあったのですが、経緯があり、旦那さんのご実家のある滋賀県高島市へと移り、旦那さんはいちじく栽培を本職に。
そして鈴木さんは古良慕の時間を重ねられていました。
そして古良慕を離れる際に、いつかまた旦那さんの本職も交えた自身のお店を改めて始めてみたいと、その想いを胸に、少しずつカタチに出来たら良いなという目標も聞いておりました。

そこから約一年、その想いを少しだけカタチに出来る時間が訪れようとしています♪

ご家族を大事に、食材や素材を丁寧に、きっとそこにはゆっくりとした優しい時間がナガれるのではないのかと想像すると、楽しい気持ちになってきます。
あくまでコーヒーは傍らの存在ですが、それでも僕の焙煎豆を使用したいと、こんなコーヒーをお客様には提供したいとご希望も頂きました。

勿論お任せ下さい♪

滋賀県高島市にもう一件、その地域と空間を大切にされるお店とお客様に僕の焙煎豆が日常の時間へと繋がることは本当に感謝しかありません。

営業形態の変わる店舗施設のスペース、各週1・2回の営業となるそうですが、高島市を感じれる素敵な空間、その小さなお店には皆様の大きな想いや夢が詰まっていくことでしょう。

いよいよ2019年8月6日(火)明日からゆっくりのオープン!

https://m.facebook.com/hako.takashima/

どうぞ宜しくお願いします。

ASWELL -clothes small-cafe zakka-

1564327828507


オープンを間近に控えた店頭

まだ主のいない
主役のお客様もいない

そして
これから続く日々やドラマも生まれていない舞台

どこかしら寂しそうで
どこかしら待ち遠しそうで
何より力強さを感じる佇まい

きっとここからたくさんのお客様の笑顔が溢れ
生活に導く
日常にスパイスを加えてくれる
あくまで着飾るのではない良質な時間やファッションを私達に身に付けてくれることでしょう

http://as-well.net/


僕がファッションを好きになっていったきっかけのお店の一つ“ANDY HOUSE”その当時からお世話になっている飴田さんが満を持しての自店をご夫婦でオープンされます。

足を運べばいつも作り手の意図や想い、セレクトの理由、はたまたたわいもない話しや近況報告など、服を手にする以上の時間と、その服を手にした後も大事にしたいと思える時間を過ごさせてもらえるお人柄。

物の価値に対して、ファッションに対して、販売する以上に必要なことをANDY HOUSEで以外と学ばせてもらっていたように思います。

スモールカフェの表現もありそうでなかった新しい響き。
そして地域にも根ざし親近感を抱かせてくれそうな存在。

そこには奥さんの経験が僕たちに寄り添ってくれる時間を提供してくれます。

そして何とそこに私の焙煎豆も使用・販売していただくことになりました!
私は季節や時期に合わせたシングルやブレンドを中煎り~中深煎りのご提案でご用意します。
定番は何と市川屋珈琲♪
こちらも元戦友で(笑)ここでは肩を並べれて光栄です。
そしてバラエティー豊かな紅茶などのドリンクもこだわりのセレクトで楽しい空間が広がりそう♬


扉の向こうに繋がるこれからの「ASWELL」のセカイ
素敵で素晴らしいが集まる時間が繰り広げられていくことでしょう。

飴田さんご夫婦、そしてASWELLに足を運ばれるお客様。
どうぞ宜しくお願いします。

2019/8/3.4プレオープン
2019/8/5(mon)グランドオープン

IMG_20190725_123832


東急ハンズ京都店の独自路線となる設備“カフェスタンド”

以前のバイヤーとのご縁もあり「それから…」時代の豆を唯一常設させてもらっていた場所でした。

自分の手で提供を止めてしまったにも関わらず、またこの新たな再開を機に、懐広く迎え入れて下さった「COFFEE HOUR」の豊富な焙煎豆コーナー。

珈琲器具や雑貨に本、コーヒー関連の品物はここに来れば間違いなくお客様のご自宅への時間を楽しいものにさせてくれるはず♪

そして実力派の(他の焙煎士が)品揃えを誇る焙煎豆の販売コーナーにまた常設させてもらえることになり感謝しかありません。

ありがとうございます。

8月より、皆様のご家庭で楽しい、美味しいが広がることを願って、毎月ごとに数量限定ですが、季節に合わせた(イメージした)自家焙煎のコーヒーを丁寧に焼いてお持ちしたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

六曜社/6448COFFEE+ESSENSE 奥野薫平

a410bede3203b487f1b14f4342b5dcf40c447638-thumb-842x595-168897

IMG_20190513_123919


ここ何日かの夏のような暑さにより、一気に緑生い茂ってきた焙煎小屋です。


令和と同時にスタートをきったものの、何の音沙汰なしなのも寂しかったので…。

現在「6448COFFEE+ESSENCE」としてコーヒー豆の焙煎を担当させてもらっているお店様に加え、新たに二つのお話しをさせてもらっています。

どちらも、自身の焙煎豆がその場所を通してお客様へと繋がり広がっていく時間になり、そのお店にもお客様にも寄り添える役割を担えるよう勤めたいと思います。

また決まり次第ご報告させてもらいますね♪

どうぞ宜しくお願いします。

IMG_20190418_202538



京都の桜もほぼ散ってしまい、葉桜の姿が新緑を楽しみに思わせます。

インクラインの根元、その向こうに祖母の家とともに焙煎所があり、僕は約2年半そこに行かない空白の時間を過ごしました。

やらないといけないこと、やるべきこと、また改めることがたくさんありましたので、決して無駄だったとは思っていないし、むしろ無駄にならないように歩いてきたつもりです。

そしてまたようやくここに通う日々が増え、また日常になりそうです。

しっかりとこれからも「六曜社」を守り続ける毎日を過ごし、その中で少し僕なりのエッセンスを加えた別のコーヒーの楽しみ方も提案していけたら嬉しいなと思っています。

職人にまではほど遠い人間かもしれませんが、やはり美味しいコーヒーを淹れようと自分で焙煎するのは楽しいものです。

そして、リスタートと共にプレスタートの案内です。


2019/4/27.28/ENJOY COFFEE TIME vol.10 in藤井大丸

わたくし「6448COFFEE+ESSENCE」は28日(日)のみ出店いたします。

・インドネジア ワハナ農園ロングベリー(深煎り)
・コロンビア ラスフローレンス農園(浅煎り)

かなり良質の豆でお届けします。
どうぞ驚きに来てください(笑)

後はアイスコーヒーをやろうかやらないか、そちらはまだちょっと考えて、また当日皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。

どうぞ宜しくお願いします。 

ECT_10th_omote


このページのトップヘ