2017年07月08日

おやぢの丼ぶり:人気の鮪専門店で「特選鮪三昧丼」を喰らう(静岡県静岡市) 19.府中宿

(訪問日:2017年6月)

20170617073320iPhone 7
・久しぶりに「おやぢの丼ぶり」を再開します。今回は東海道の19番目の宿場「府中宿」を訪れます。新幹線の停車駅、JR静岡駅のすぐ近くです。
・今回は大型バイクのTDMで行くことにしました。高速道路は使いませんが、原付二種バイクが通行出来ない有料道路や一般道を使うと、どれほど時間短縮が図れるのか、すごく興味があります。
・いつもより少しゆっくりの7:30頃、自宅を出発しました。実際のところ、有料道路が使えるとかなりの時間短縮をはかることができました。少し想定外でした。
・今回のお目当の丼ぶりのお店「清水港みなみ」に11:00開店の30分くらい前に到着、既に行列が出来ていたのは驚きでした。早く現地に着いたのはラッキーでしたが、ここから駐車場が見つからずに大苦戦することになってしまいました。予め大型バイクが駐車可能な駐車場を調べてありましたが、実際に駐車場へ行ってみると大型バイクはNG、それからたらい回しになって、6件目でやっとバイクを駐車できました。時刻は既に11:15、40分くらいぐるぐる回っていました。


20170617115142iPhone 7
・お店は既に開店時間を迎えていましたが、行列の長さはそのまま、結局1時間くらい待ってやっと席に着くことができました。「清水港みなみ」は、昼は鮪丼の専門店、夜は居酒屋営業しているとのことです。ランチ営業の鮪丼は大変人気なのは、行列の待ち時間の通りです。


20170617121910iPhone 7
20170617122018iPhone9,1
20170617122153iPhone 7 (2)
20170617122229iPhone 7
・私は日替わりランチの「特選鮪三昧丼」を注文することにしました。本鮪中トロ、トロびんちょう鮪、本鮪赤身、本鮪ハラモ漬け炙り、鮪すき身、叩きの6品が入って1,380円、いちおう大盛りにしてプラス150円でした。具がマグロばかりなので、途中で飽きてしまうかも?と思いましたが、そんな不安は全く無用で、内容、味、お値段のどれも大満足です。

・この界隈には徳川家康ゆかりのスポットがいくつかありますが、この日は次の目的地へ向かうことにします。 

・次の目的地、旧東海道の「由比宿」は別の機会に掲載します。


※掲載内容は全て訪問時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。

rollei35 at 15:16|この記事のURLコメント(0)mixiチェック

2017年06月25日

おやぢの丼ぶり:田子の浦「生しらす丼」と岳南電車全駅を制覇(静岡県富士市)14.吉原宿

(訪問日:2017年5月)

2017-05-01 10.57.17-1
・極寒の寒さの1〜2月に原付二種バイクで「丼ぶり静岡3部作」として、沼津、清水、焼津の3箇所を訪問しました。とりあえず最初の目標は達成して、1,050キロを走りましたが、続きは暖かい季節になってから再開する予定にしていました。そしてGWに入り、「おやぢの丼ぶり」遠征の再開です。

※前回の「丼ぶり静岡3部作」はこちら
1.おやぢの丼ぶり:清水漁港で「選べる日替わり5品丼」を喰らう(静岡県静岡市) 18.江尻宿
2.おやぢの丼ぶり:沼津港の人気店「魚河岸丸天 魚河岸店」へ(静岡県沼津市) 12.沼津宿
3.おやぢの丼ぶり:焼津港「びっくり穴子天重」を喰らう(静岡県焼津市) 22.藤枝宿


2017-05-01 10.51.40
2017-05-01 11.07.49
・この春の目標としているのは、漁期に入った桜えびしらすの丼ぶりと、富士市の岳南電車全線制覇です。GWに名古屋方面に遠征した帰りに、目的の「しらす丼」を食べに、静岡県静岡市の田子の浦漁港を訪れました。桜えびとしらすと言えば、由比漁港も馴染みがあります、そこで私は「桜えびは由比」、「しらすは田子の浦」と勝手に決めています。
・GWの2017年5月某日、今回は大きいほうのバイクTDM900でやって来ました。11時前に田子の浦漁港に到着、バイク用のジャケットを着た状態では汗が滲んでくるほど暖かく、極寒の寒さだった数ヶ月前のことは一体なんだったんだろ?と思うほどでした。
・お目当てのお店は田子の浦漁港にある、「田子の浦漁協食堂」で、ここはほぼほぼ「しらす一本」で営業しています。営業期間は漁期に入る4月1日から12月28日まで。4月から漁期の終わる6月までは、その日の漁で捕れたしらすを、その日のうちに漁協食堂で出しています。しらすがなくなり次第、営業終了となるので、週末に行く場合は、なるべく早い時間に行くのが良いでしょう。また天候が悪い日は漁に出られないため、食堂は休業になります。私は漁期が始まる4月までお店が開店するのを待っていました。


2017-05-01 10.57.29
2017-05-01 11.04.38
・この田子の浦漁協食堂は漁港の建物の中にあるので、少し驚きました。丼ぶりものは釜揚げ、生のいずれも650円でした。が、私は「富士山盛り850円」にすることにしました。ご飯は同じ量ですが、生しらすが増し増しです。その日の漁で捕れたしらすは、さすがに鮮度と透明度がぜんぜん違います、これは美味しいですね。釜揚げのしらすには、釜揚げの良さはあります。生しらすには生の良さがありますので、どちらが良いというものではありませんが、この生しらすは、とても気に入りました。


2017-05-01 11.47.43
2017-05-01 11.49.47
・生しらす丼を食べた後は、吉原本町の吉原商店街と岳南電車の沿線を周る予定です。どこかでコーヒーでも飲みながら、岳南電車と吉原商店街を調べようと訪れたアピタで、スタンドコーヒーのお店よりも先に寿がきやを発見。少し迷いましたが、なかなか機会はないので、思い切って生しらす丼→寿がきやラーメンのハシゴをすることに。普通のラーメンは320円、これを肉入ラーメンにしても、たったの400円。そしてソフトクリームは150円、さすがに既に生しらす丼を食べているので、ソフトクリームを諦めることにして、その代わりに肉入ラーメン400円にしました。寿がきやのラーメンを食べたのは何十年ぶりだろう? スープも肉もとても懐かしく感じました。たったの320円で食べられるラーメンですので、それなりではありますが、充分に美味しいと思います


2017-05-01 12.39.39
2017-05-01 12.28.18
・寿がきやのラーメンを食べてしまっておかげで、コーヒーもお腹に入らなくなりました。とりあえず、事前に調べておいたコッペパンの有名な日東ベーカリーでコッペパンを手に入れて岳南電車の始発駅「吉原駅」から順番に沿線を周ろうと思います。
日東ベーカリーは全国的に有名なコッペパンのお店です、昭和の懐かしい味を楽しめます。画像のコッペパンはトッピング無しですが、自分で好きなトッピングを選べます。定番はアンホイップとのこと。トッピング無しでも、焼きたてのコッペパンにバターを少し付けるだけで充分に美味しいです。こちらの日東ベーカリーさんは、創業昭和10年からドイツ製の石窯でパンを焼いているそうですよ。人気のお店ですので、売り切れの場合があるそうです。早めに行くか、電話で取り置きするのがオススメとのことです。


・コッペパンを手に入れたちょうどその頃から、少しづつポツポツと雨が降り始めました。 いったん吉原商店街のアーケードに避難しようと思ったのは我ながらファインプレーでしたが、 雨はポツポツどころか、あっという間に本降り、そして更に土砂降り、そして氷まで降ってきました。 アーケードで小一時間待っているうちに、トイレに行きたくなってしまいました。 しかし商店街にはトイレは見当たらず、しかもシャッター商店街なので、トイレに行けそうなお店も無く・・・
・雨が少し小降りになったすきに、再びアピタへ。ギリギリでトイレに駆け込みなんとかセーフ。 スマホで雨雲レーダーを見ると、いったん雨はあがるようですが、その後に大きな雨雲が近づいているようです。 1時間後、2時間後の静岡や横浜の雨雲レーダーを見ると、今なら雨に降られるに帰宅できると判断して、 この日は諦めて帰宅、岳南電車はまたの機会にすることにしました。 この日の出来高は、生しらす丼、寿がきやのラーメン、コッペパンの3つ、まあまあでしょう。続きは続編で。  



※続編

20170514110549iPhone 7
20170514111029iPhone9,1
20170514111835iPhone 7
・岳南鉄道のリベンジのため、2017年5月のGWが明けた某日、再び静岡へ遠征。三島のどんぶり屋さんで丼ぶりを食べた後、岳南電車の沿線にあるつけナポリタンをはしごして、岳南電車の全駅を訪れる予定です。岳南電車の全駅を訪れるため、機動性の良い小さな原付二種バイクで遠征することにしました。いつも通り、自宅を7時過ぎに出発、暖かい季節になったので、遠征がとても楽になりました。横浜から3時間弱で三島に到着、お店の開店まで、まだ時間があるので、近くで冷たいコーヒーを飲んで一服しました。
・そして、今回訪れたお店は「すみの坊 どんぶりも家」は、静岡県三島市にあります。地元では名の知れたうなぎ屋さんが、リーズナブルで美味しい丼ぶりのお店として営業しています。私が食べたのは天丼です、チェーン店の濃い味付のタレとは異なり、上品な味付けと、フワフワの天ぷらは評判通り美味しいですね。ちなみにお店は限りなくセルフサービスに近い営業です。


20170514123825iPhone 7
20170514123838iPhone 7
・三島から吉原へ移動します。40分くらいで移動できました。ちょうどお昼の時間の12時過ぎに到着。吉原本町の吉原商店街にある「元祖つけナポリタンのお店アドニス」は地元の活性化に一役を担っているお店です。吉原商店街にありますが、商店街そのものはシャッター商店街で、ほとんど活気がありません。しかし、こちらのお店はデート中の若者や家族連れで賑わっています。おぢさん独りなのは私だけでした(汗)
・このつけナポリタンは商店街を活性化するために生まれたご当地グルメとのことです。お店は賑わっていましたが、私は運良く待たずに席につけました。後のお客さんはそれなりに待っていたようです。
・私はつけナポリタン 1,200円を注文、メニューを見ると、麺大盛りが50円増、替え玉が180円、桜えび入り替え玉が230円、〆ご飯180円、ちょっと高めの値段設定のようにも感じますが。20分くらい待って、やっとつけナポリタン登場、食べ方の説明が書かれたカードの通りに食べてみます。
その一、よくつけて食すべし
その二、チーズをからめて食すべし
その三、半分食べたらレモンを麺にかけるべし
なるほど、いろいろ味を変えて食べるのはいいアイデアですね、良く考えられてます。確かに美味しいです、充分にオススメ出来るのは間違いないです。そして地元の活性化の役割は充分に果たしていると思います。また食べたいか、については、いずれ機会があればかな。


・丼ぶりとパスタのはしごを達成して、かなり満腹になりましたが、予定通り岳南電車の全駅を周ります。その前に、吉原商店街にある老舗の和菓子屋さんへ行きます。つけナポリタンのお店の真正面にあります。小さなお饅頭というのがあってお土産にちょうどいい、ということなので、購入することにしました。
・ただし、それなりに暖かい季節になり、バイクのリアボックスに入れて半日持ち歩くのであれば、取り置きしてもらい、夕方もう一度来る旨をお店のおじさんにその旨を伝え、代金の支払いは後でいいと言うので、次の目標の岳南電車に向かいました。
・先に顛末を書きますが、夕方になって終点駅の江尾駅から岳南電車のほぼほぼ全線を戻って来たのに、お店のおじさんは取り置きしておいてくれず、今日は団体さんが全部買っていってくれたので売り切れた、ありがたい、ありがたい、みたいなことを言うのです。先に訪れたつけナポリタンのお店は、地元の活性化のために尽力しているし、実際に集客もしているのに、結局のところ商店街全体の足並みは揃わず、こういう嫌なことがあると、おのずと客足は遠のくと思います。この店だけのことなのか、商店街全体なのかは定かではありませんが、シャッター商店街となっている理由、全部は分かりませんが、なるほどなと納得してしまいました。わざわざ名前は明かしませんが、検索すればすぐに分かると思います。帰りの道中、けっこう不機嫌だったのを覚えています。


20170514131140Canon PowerShot G7 X
・さて、本題の岳南電車です。そもそも岳南電車とは、静岡県富士市のローカル線で、昭和23年に設立され、全長は9.2Kmです。路線は工場地帯を走ったり、畑の中を走ったりして、始発から終点までの所要時間は約20分。鉄道ファンの間では、電車の中からしか見ることが出来ない工場地帯の中を走る景色が人気とのことです。特に工場地帯の夜景が綺麗とのことです。また全ての駅から富士山を見ることが出来て、各駅には「富士山ビュースポット」の表示があります。
・まずは始発の「吉原駅」へ。JRの駅と一緒になっているのは知っていましたが、あまりにも立派な駅に見えたのでこの時はバイクから降りずに次の駅へ向かいました。


20170514132152Canon PowerShot G7 X
20170514132304Canon PowerShot G7 X
・2番目の駅「ジヤトコ駅」へ向かいます。この駅は無人駅で改札口すらありません。駅舎もなく、駐車場のカーポートの屋根みたいなもののみ。
・ちなみに「ジヤトコ」とは、ジャトコ株式会社という自動車部品の企業のことで、私の記憶ではもともと日産自動車だったと思います。


20170514132913Canon PowerShot G7 X
20170514132941Canon PowerShot G7 X
20170514133317Canon PowerShot G7 X
20170514134742Canon PowerShot G7 X
・3番目の駅「吉原本町駅」へ。この駅には駅舎があり、ちゃんと駅員さんがいました。つい先程訪れた、ご当地グルメの「元祖つけナポリタンのお店アドニス」がある吉原商店街への最寄り駅です。この駅は商店街や民家のすぐ近くの駅なので、人気の工場地帯の雰囲気とは異なりますが、どこか古い駅舎の雰囲気がありました。この日は、全駅をバイクで移動していますが、この駅で1日乗車券を手に入れます。


20170514135251Canon PowerShot G7 X
20170514135312Canon PowerShot G7 X
20170514135346Canon PowerShot G7 X
・4番目の駅「本吉原駅」です。この駅のすぐそばに岳南電車の本社がありますが、こちらの駅は無人駅でした。この駅あたりから工場地帯の雰囲気になってきます。また、コッペパンで有名な日東ベーカリーの最寄り駅はこちらの駅です。


20170514140344Canon PowerShot G7 X
20170514140435Canon PowerShot G7 X
20170514140906Canon PowerShot G7 X
20170514140642Canon PowerShot G7 X
20170514140748Canon PowerShot G7 X
・5番目の駅「岳南原田駅」です。駅舎はありますが、無人駅でした。週末だからでしょうか?駅舎にはうまい、早い、安いと評判の立ち食いそば「そば うどん めん太郎」があります。鳥ささみ天ぷらが人気とのことです。胃袋に余裕があれば是非・・・と思っていましたが、この日は既に丼ぶりとつけナポリタンをハシゴしていたため、まったく余裕無し。でも夕方になればなんとかなるかもとは思いましたが、そもそもお店はお休みでした。ちょっとほっとしてたりして。また、岳南電車で人気の「工場地帯のど真ん中を通る場所」は、この岳南原田駅から次の比奈駅の間にあります。


20170514142123Canon PowerShot G7 X
20170514142347Canon PowerShot G7 X
20170514142242Canon PowerShot G7 X
・6番目の駅「比奈駅」です。駅舎はありますが、無人駅でした。駅舎にはコアな鉄道ファンをも唸らせる鉄道模型専門店「スタジオ501」があります。この駅の辺りから、畑や空き地が増えてきます。


20170514144526Canon PowerShot G7 X
20170514144224Canon PowerShot G7 X
20170514144457Canon PowerShot G7 X
・7番目の駅「岳南富士岡駅」です。この駅に車両基地があるので、いくつか歴史ある車両が見られます。その1つがED50形(車番501の車両)があります、1928年生まれ、上田温泉電軌、名古屋鉄道、岳南鉄道と渡り歩いた名車とのことです。まだまだ走れたのですが、岳南電車の貨物事業が廃止され、2016年に廃車となってしまったそうです。


20170514145324Canon PowerShot G7 X
20170514145351Canon PowerShot G7 X
20170514145412Canon PowerShot G7 X
・8番目の駅「須津駅」です。無人駅のようです。この駅の辺りから、沿線の景色がのどかな風景に変わり、ローカル線らしくなってきます。


20170514150249Canon PowerShot G7 X
20170514145648Canon PowerShot G7 X
・9番目の駅「神谷駅」です、無人駅のようです。新しくされた屋根とベンチだけのシンプルな駅で、本当に何も無いですね・・・


20170514151556Canon PowerShot G7 X
20170514151508Canon PowerShot G7 X
・10番目の駅、終点の「江尾駅」です。無人駅のようです。私が訪れた時は8000形、「がくちゃんかぐや富士」という愛称が付けられた車両がありました。定期運用には使用されずに、現在は予備車両として保管されているそうですが、イベント等で臨時運行する場合があるそうです。ちなみに岳南鉄道の沿線にはかぐや姫伝説ゆかりの地があることから「かぐや」という名前が使われているそうですよ。この駅にバイクを駐めさせてもらい、電車で始発の吉原駅まで電車で行って、また戻ってこようと思います。


20170514151831Canon PowerShot G7 X
20170514160858Canon PowerShot G7 X
・電車に乗って吉原駅〜江尾駅間を往復中の車中、岳南電車は1両編成でワンマン運転です。


20170514154528Canon PowerShot G7 X
20170514154628Canon PowerShot G7 X
・始発駅の吉原駅までやって来ました。最初にバイクでやって来た時の駅の印象とは全然違います。
 

・「工場地帯のど真ん中」を走る区間の動画です。


・終点の江尾駅まで戻った後、取り置きをお願いした小まんじゅうを買いに行きましたが、取り置きしておいてもらえなかったのは先程の通りです。仕方なく帰路につきました。最後の最後に嫌な気分になりましたが、なかなか楽しい一日でした。この春のうちに、あと3回の遠征を予定しています。
 
※掲載内容は全て訪問時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。

rollei35 at 18:46|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年06月23日

おやぢの丼ぶり:焼津港「びっくり穴子天重」を喰らう(静岡県焼津市) 22.藤枝宿

(訪問日:2017年2月)

2017-02-12 12.16.13 (2)
・静岡県遠征3部作の3回目、今回は静岡県焼津市まで足を伸ばします。これまでの沼津港や清水港よりも距離があるので、移動に時間がかかります。
・静岡県遠征の1.2回目はいずれも海鮮系の丼ぶりを食べたので、今回は少し志向を変えて「穴子天重」にする予定です。
・いつも通り7:00頃自宅を出発して、順調に箱根の手前のコンビニまでやって来ました。前回までの遠征の反省を活かして充分な防寒を施しているはずなのに、今日はやけに寒いなと思っていたら、いつも防寒の為に着ているフリースを着ていないことに気づきました、まさかの大ちょんぼです。自宅に洋服を取りに帰ろうかと考えましたが、このまま進んで、三島のワークマンに行くことにしました。前回の沼津遠征で立ち寄ったところです。
・ワークマンに着くと、前回来た時と同じ店員のおばちゃんがいました。今日はフリースを着て来るのをうっかり忘れたことを伝えると、いくつか防寒になるものを用意してくれました。その中から防寒用のインナーウェア1,600円くらいのもを購入。「まさかまた来るとはね、またいつでもいらっしゃい」と言われて、嬉しいような恥ずかしいような、でもとても親切にしてもらえました。でも、まさか2回連続でワークマンに救われるとは、全く想像していませんでした。
 
2017-02-12 12.37.05 (2)
・少し予定外の寄り道をしたので、先を急ぎます。が、またまた不測の事態に陥ります。スマホのナビ問題です。静岡県のこのあたりには、125cc以下のバイクが通れない一般道、いわゆるバイパスがいくつもあります。ナビでは高速道路、有料道路は使用しない設定にしていますが、どうしても125cc以下のバイクでは通行出来ない一般道へ誘導されるので、何度も大回りとUターンを繰り返して、かなりの時間をロスしてしまいました。
「焼津さかなセンター」に着いたのは12:00頃、予定よりも到着は遅れてしまいましたが、お目当てのお店「焼津さかなセンター 大食堂渚」へ向かいます。観光バスで多くのお客さんが訪れていて、、お店には行列が出来ていましたが、幸運なことに10分程度で席につくことが出来ました。


2017-02-12 12.15.22 (2)
2017-02-12 12.03.49 (2)
2017-02-12 12.37.57
・今回のお目当ての「びっくり穴子天重」と、予想通り温かい汁ものが欲しくなり、追加で「ミニうどん」を注文しました。後で知ったことですが、カニ汁がセルフサービスでおかわり自由でした。それならミニうどんは無くてもよかったのでは?ということになりますが、カニのアレルギーがあるので、ミニうどんにしておいて正解です。
・ご覧の通り、びっくり穴子天重はお重からはみ出るほどのボリュームです。これを最後まで食べると、途中で飽きてしまうのかなぁ・・・と若干の不安はありましたが、 人気の天丼のチェーン店のような濃い味付けとは違い、とても上品な味付けで最後までスルッと完食しました。ちなみにこちらのお店のイチオシは「焼津富士山丼(1,300円)」で、富士山の世界遺産登録を記念したもので、駿河湾の名産、しらす、釜揚げしらす、釜揚げ桜えび、まぐろの赤身、ネギトロ、卵焼きが入ったボリュームたっぷりの丼ぶり、とても美味しそうでした。


IMG_0818
・胃袋を満たした後は、焼津から島田市まで移動、次に訪れたのは島田宿(大井川川越遺跡)です。
・江戸時代、旅人が大井川を渡るためには、人足に肩車してもらうか、輦台(れんだい)というみこしのような乗り物に乗り、担いでもらっていました。その「川越し」の料金所(川会所)や人足の待合所(番宿)などの風景を再現したのが、この大井川川越遺跡です。昭和41年に国指定史跡に指定されました。
 
IMG_0828
IMG_0840
IMG_0859
IMG_0889
・博物館がありましたが、展示物をじっくり見て周るより街並みを見たかったので、この日は時間の都合もあり、博物館をパスしました。この川越遺跡の中で、幾つかの建物は中を見学することが出来ます。
・大井川を渡る料金の説明や当時の番宿を再現した展示などがあり、なかなか面白いところでした。


IMG_0876
IMG_0885
島田市博物館分館は明治時代の旧家をそのまま残した資料館です。残念ながら屋内の撮影はNGだったので、建物の外観のみですが、当時の趣きを残して復元されているのが良く分かります。昭和の頃のものかと思いますが、古いミシンや三種の神器と言われた、当時の冷蔵庫、テレビ、洗濯機など、昔なつかしい電気製品や生活用具などが展示されています。
・また同じ敷地内には海野光弘版画記念館が併設されていて、静岡生まれで版画家として第一線で活躍しながら若くして急遽した版画家・海野光弘さんの作品が展示されています。


・大井川川越遺跡を見て歩いた後、まだ15時過ぎでしたが、少し早めに帰路につきました。島田市から横浜の自宅まで再び一般道で4時間かけて帰宅しました。ワークマンで防寒着を手に入れましたが、さすがに寒くて。そして125cc以下のバイクが通行出来ないバイパスでは時間が掛かりましたが、行きの時のように道に迷ったり、迂回することが無かったので時間ロスは最小限でした。まだこの先の宿場へ行く場合は、大きいほうのバイクを使うか考えます。とりあえず、静岡どんぶり3部作は無事終了です。暖かくなったら、遠征を再開します。


※掲載内容は全て訪問時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。

rollei35 at 20:19|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年05月27日

おやぢの丼ぶり:沼津港の人気店「魚河岸丸天 魚河岸店」へ(静岡県沼津市) 12.沼津宿

(訪問日:2017年1月) 

2017-04-07 09.30.13
※知人から提供していただいたメガ盛り「海鮮かき揚げ丼」の画像
・静岡県丼ぶり遠征3部作の2回目です。今回は沼津港へ出かけます。沼津港ではとても有名な「魚河岸 丸天 魚河岸店」に行くことにしました。こちらのお店で有名なのはメガ盛りの「海鮮かき揚げ丼」ですが、残念ながら私はアレルギーがあるため、別のどんぶりにします。出発前に丸天のHPを見て調べたところ、私が食べられそうなのは「わいわい丼」というどんぶりを見つけ、今回はこれを食べようとお店までやって来ました。
・自宅から沼津への移動中、ちょっとしたハプニングがあり、急遽ワークマンで冬用グローブとネックウォーマを購入することになりました。簡単にお話すると、コンビニで休憩中にグローブとネックウォーマを盗られてしまったわけです。恐らく同じバイク乗りの仕業だと思います、酷いことをする人がいるもんですね。 ちなみにワークマンで購入した冬用グローブ、バイク用ではありませんが、充分すぎるほど暖かく、1,500円程度でネックウォーマは400円くらい。本当に助かりました。


2017-01-28 11.05.26 (2)
2017-01-28 11.13.16
2017-01-28 11.11.31
・途中、ワークマンに立ち寄ったせいで少し予定より遅くなりましたが、11:00過ぎにお店に到着、幸いまだ行列は出来ていませんでした。店員のおばちゃんには当然のように「海鮮かき揚げ丼」をすすめられました、あんたなら楽々食べられるから心配するなと(笑) 一方、私が心配しているのはどんぶりのボリュームのことではなく、どんぶりの具のことです。いちおうアレルギーがあるので、わいわい丼にしようと思うと伝えると、それなら「宝石丼(1,250円)」するのがよろし、とのこと、宝石丼にすることにしました。
・店内で一番目立っていたのは「かさごの唐揚げ」の山、この日も丼ぶりのハシゴを企んでいたので少し迷いましたが、このかさごの唐揚げも注文しました。


2017-01-28 11.12.44
2017-01-28 11.15.27
・宝石丼は数量限定のメニューで「海の宝石箱」がその名の由来、とにかくいろいろ入っているのが特徴とのこと。仕入れ状況により内容が変わる場合があるそうです。お味噌汁付きで1,250円です。
・注文した宝石丼がやってきました。ちらし寿司の具がご飯の上に全部乗っているような感じで、とにかく具がいろいろ入ってます。流石に美味しいです、具が混ざっているのがいいのかもですね。
・正確な記憶ではありませんが、まだ小学生くらいの頃、滅多にあったわけではありませんが、母に連れられてお寿司屋さんに行って、ちらし寿司を注文した記憶があります。恐らくにぎり寿司よりリーズナブルなちらし寿司を私が気に入っていたので、少しでも安く済ませたい母が、お寿司=ちらし寿司 で、しかも私の好物という図式が出来上がったように気がします。確かに具が混ざっていると、味が豊富になると思います。
・かさのの唐揚げも出てきました。以前、伊東の民宿で食べて以来、すっかり気に入っています。サクサクで、頭から全部食べましたよ。これで、かなりお腹いっぱいになり、この日の丼ぶりのハシゴは諦めることになりました。


IMG_0758
IMG_0761
IMG_0770
IMG_0789
・胃袋を満たした後は、「沼津御用邸記念公園」に向かいました。昭和44年まで御用邸として使われていましたが、現在は沼津市に無償貸与されて、沼津御用邸記念公園として開園されました。明治・大正・昭和を通じで皇族方がご静養され、外観、庭園、室内は歴史的価値の高いものばかりです。


2017-01-28 14.30.48 (2)
IMG_0798
IMG_0800
・沼津御用邸記念公園の次にやって来たのは「韮山反射炉」、平成27年に明治日本の産業革命遺産の1つとして世界文化遺産に登録されました。反射炉とは、金属を溶かして大砲などを鋳造する炉のことで、実際に稼働してもので現存するのは、日本ではここだけとのことです。
・韮山反射炉だけに限ったことではありませんが、世界遺産に登録されると道路や駐車場が一斉に整備されますね。


IMG_0814
2017-01-28 15.30.45
・韮山反射炉を次は私の好きな海沿いの道を走ります。天気が良いと、美しい富士山と海を眺めながら、田舎道をゆっくり走ります。気持ちいいですね。


2017-01-28 15.38.21
2017-01-28 15.38.53
・西伊豆にある「煌めきの丘」というスポットです。太陽の位置によって、海面がキラキラと煌めいて見えるため命名されたそうです。


2017-01-28 17.53.45

・西伊豆から伊豆半島の反対側、宇佐美まで、お目当てのとんかつ屋さんにやって来ましたが、すっかり日が暮れました。残念ながらとんかつ屋さんは閉店していたので、宇佐美駅でトイレを済ませ、この日は家に戻ることにしました。
・前回の遠征(静岡遠征3部作の第1回目)では、あまりの寒さに心折れそうになりましたが、今回は少し対策を施して良くなりましたが、グローブとネックウォーマを盗られてしまったのは想定外でした。でも、ワークマンのアイテムには本当に救われました。バイク用品ではありませんが、格安で手に入れた冬用グローブは、今後もずっと使えそうです。でも、バイク乗りのマナーは問題ですね。


※掲載内容は全て訪問時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。

【関連リンク】
おやぢの丼ぶり:清水漁港で「選べる日替わり5品丼」を喰らう(静岡県静岡市) 18.江尻宿


rollei35 at 07:04|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年05月25日

おやぢの丼ぶり:清水漁港で「選べる日替わり5品丼」を喰らう(静岡県静岡市) 18.江尻宿

(訪問日:2017年1月)

・2017年正月、新年早々インフルエンザにかかり、この年の計画は最初からつまづいてしまいました。計画と言うのは、静岡県の東側にある代表する3つの漁港、沼津港→清水港→焼津港へ、丼ぶりもの喰いに、極寒の寒さの中、バイクで行くことです。いろいろありましたが、一宿一丼の旅「東海道五十三丼」の再開です。神奈川県内の宿場はいつでも行けそうなので、静岡県の宿場から再開します。また、訪問する宿場の順序にもこだわらないことにしました。
・ちょっとしたきっかけで、大型バイクではなく、原付二種のバイクで行くことを思いつきました。基本、高速道路は使わず、一般道を走ります。
・今回は3部作の1回目、清水港へ向かいます。目的は清水港の市場で海鮮系の丼ぶりを食べること。
もう随分昔のことですが、正月三が日に友人たちと三保の松原や久能山東照宮、石垣いちごを訪れるのが慣例になっていたことがありました。あれから20年も経っています。今回は行きません。
IMG_0742
・2017年1月某日、快晴、清水港へ向かいました。箱根越えは箱根新道は使えないので、箱根駅伝で使われる一般道を使います。 凍結のリスクはありますが、国道であれば凍結の可能性が低いと思われためです。実際のところ、何箇所ではおや?と思う箇所はありましたが、なんとか無事に箱根を越えて、三島、沼津方面へ。途中、芦ノ湖畔で1枚だけ写真をパチリ、とにかく寒かったという記憶しか残っていません。


2017-01-22 11.42.50
2017-01-22 11.15.16
2017-01-22 11.27.15 (2)
・清水港に無事到着しました。時刻は11:00頃です。あまりの寒さで途中多めに休憩で暖を取りましたが、ちょうど4時間くらいで到着。
・清水港にはいちば館とまぐろ館の2つがあり、いちば館というのはお土産屋さんのような店舗、まぐろ館には飲食店があります。この日のお目当てのお店「どんぶり処 丼兵衛」へ向かいます。あまりにも寒かったので、一瞬冷たいものを食べるのをやめようかと思いましたが、予定通りこのお店の人気メニュー「選べる日替わり5品丼 1,200円」を注文しました。あいにくアレルギーの関係で、中トロ、サーモン、金目鯛、ぶり、カンパチの5品、お魚だけをチョイス。自分のお好みのネタだけの丼ぶりですので大満足、それにとても美味しそうです。食べたお魚が旬なのかは分かりませんが、実際のところ、本当に美味しいです。ただし、身体は完全に冷え切ってしまっているので、温かいお吸い物ばかりを口にしているうちに、先に無くなってしまい、更にはお魚だけというのは、途中で飽きてしまいますね(汗) ちょっと味の異なるしらすや煮あなごなども加えるべきだったかと思います。
・実は密かに清水漁港の他のお店をハシゴしようかと企んでいましたが、お腹は充分に満腹になりました。でももう一つハシゴの案があるのです・・・
 
IMG_0751
・この日はとても天気が良かったので、三保の松原のあたりをぐるっと一周、そして日本平パークウェイに向かうことにしました。小型バイクで行くのは初めてだったので、ちゃんと坂を登れるのか?一抹の不安はありましたが、ノロノロ運転にはならずに頂上まで登り切りました。上り坂でも60キロくらいまでなら出せそうです。
・まだ時刻は13;30頃ですが、日が暮れてから箱根を越えるのは、あまりにも寒いだろうと思い、先を急ぎます。
 
2017-01-22 14.24.53
2017-01-22 14.19.53
2017-01-22 14.08.29
2017-01-22 14.09.40
・日本平パークウェイから次にやって来たのは由比漁港内にある「浜のかきあげや」というお店です。この日はここで丼ぶりのハシゴをします。時刻は14:00くらい、最初に食べた丼ぶりの消化がほぼほぼ終わったところです。このお店には何年か前に一度訪れたことがあります。人気店ですので、漁期(4〜6月)になると、10:00には行列ができます。漁港の敷地内にお店があるので、目の前には漁船が停泊しています。
・アレルギーがあるので、ここでは桜えびのかき揚げ丼のミニサイズにしました。ミニ丼にはかき揚げが1枚、通常サイズの丼ぶりには、2枚入っています。そして、温かい物が欲しかったので、桜えびの味噌汁も注文しました、これではミニ丼にした意味がありませんね(汗)
・さすがにかき揚げは美味しいです、サクサク、ジューシーで本当に満足です。ちなみに由比漁港ではしらすも名産ですが、しらす丼は別の場所でいただく予定です。この日は胃袋も絶好調で、ハシゴ出来たのもラッキーでした。
 
ケーブル
・帰りの途中、サイゼリヤで暖をとることにしましたが、ここまで身体が冷えてしまうと、少しの時間ではなかなか回復しません。日が暮れるのはだけなんとか回避したいので、先を急ぎます。
・三島から箱根峠への上り坂、非力な小型バイクでどれだけ登れるのか、若干の不安と興味がありましたが、なんとか他の車の流れには遅れずに登りきりました。下り坂は楽に走れますが、予想通り、極寒の寒さでした。
・帰宅して、すぐに焼酎のお湯割りで身体を温めましたが、すぐに酔いがまわって寝てしまいました。あと2回の遠征を予定しています。
・冬用のグローブを使っていますが、もしかしたら、もう20年くらい前の、古いグローブのほうが温かいかもしれません。今回は途中でコンビニで買える手袋を手に入れましたが、次回の遠征でテストしてみようと思います。
・ところで、画像は今回の遠征で初めて使った新アイテム「iPhone7で充電しながらナビの音声を聞く」ためのものです。このアイテムを使いながらバイクで初めてYahooカーナビとGoogleMapsのナビで遠征しました。いずれのナビソフトも充分実用になるもので、充電しながら音声を聞くのもバッチリでした。

※追記 : この時は新アイテムはとても好調でしたが、後日問題が発生します。


※掲載内容は全て訪問時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。

【関連リンク】
スマホの無料ナビアプリを使い倒して節約できるか?vol,2 (GoogleMaps編)
スマホの無料ナビアプリを使い倒して節約できるか?vol,1 (Yahooカーナビ編)

rollei35 at 19:51|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年02月05日

スマホの無料ナビアプリを使い倒して節約できるか? Vol.2

※内容を修正・追記しています(2017/5)

・ポータブルナビはもう買わない! 無料のスマホアプリ「Yahooカーナビ」を使い倒して、これからはナビを買うのをやめられるか?どうかの実験のその2です。
以前、Yahooカーナビが実用になるかどうかを試してみたことがありますが、結論は充分に実用になるものという結論になりました。

以前のYahooカーナビの実験結果はこちら

その時、Google MapsとDeNAのナビローも試してみたくなりました。 しかも今回はバイクで試してみます。
ちなみにバイクは125cc以下のバイクで使用します。
今回は横浜の自宅を出発して静岡県方面へ、2度の実験を行ってみました。


2017-01-31 19.39.05
・Google Mapsの実験結果は、Yahooカーナビ同様に充分に実用になるものという結論になりました。 そこで、前回実験したYahooカーナビとの違いについて、私の感想をまとめます。もしかたら私が間違っているかもしれません。

1.動作がキビキビしている。
2.動作が早いのでリルートの動作も早くて好感が持てます。Yahooカーナビはかなりのんびりして、リルートにも時間は掛かります、ただし実用上は個人的には問題無いレベルです。
3.YahooカーナビはパソコンのYahoo地図と連携して地点登録が出来ます。Google Mapsは、私の知る限りではスマホでは地点登録が出来ますが、パソコンから連携出来ません。しかし、スマホでは地点登録出来ます、しかし登録した地点が座標で表示されているので、後で見た時にに、一体どこなのか全く分かりません。

※追記
後日、再度調べました。もしかしたら機能が追加されたのかもしれませんが、現時点(2017年5月)ではパソコンで地点登録出来ます。そしてラベルの機能で自分で分かりやすい名前を付けられます。そして、当然スマホに連携出来ます。とても便利です。

4.Google Mapsの地点登録機能はイマイチ(※追記:イマイチではありませんでした、充分に便利です)ですが、その代わりにパソコンのGoogle Mapsで作成したルートをスマホに連携が出来ます。通りたい道や経由地が明確になっている場合には、とても便利な機能だと思います。

5.Yahooカーナビには施設アイコンという機能があり、任意でガソリンスタンド、駐車場、コンビニ、ファミレス、ファーストフード、カフェ etc...などをアイコン表示することが出来ます。これが出先ではなかなか便利で助かることがありますが、GoogleMapsにはありません。そういう意味ではGoogleMapsで表示される地図はかなりあっさりした印象ですが、実用上は問題はなりません。 


6.私の勘違いかもしれませんが、GoogleMapsは定期的に最新の渋滞情報を考慮して、最適なルートに変更してくれます。使用中に「最適なルートが見つかりましたのでルートを変更します」というようなガイダンスが流れます。一方でYahooカーナビはルート検索時には渋滞情報を考慮してくれますが、定期的にリルートするような機能は無いように思います(今後検証します)。

7.Yahooカーナビは幹線道路のような大きな道を優先する傾向がある一方で、GoogleMapsは最短距離になるように、細い道でもバシバシ使う傾向があります。小さなバイクなら全然OKでも、ハイエースのような大きな車だとちょっと・・・ということがあるかもしれません。


・Yahooカーナビ、Google Mapsのいずれにも言えることで、おそらくユピテル製のナビでも同じことが言えると思いますが、125cc以下のバイクの場合には注意が必要です。 YahooカーナビもGoogle Mapsでも、高速道路を使用しないルートを検索することは可能ですが、注意が必要なのは、
 
125cc以下が通行出来ない有料道路(例えば箱根新道)

125cc以下が通行出来ない一般道(例えば伊豆縦貫道)
です。
Google Mapsは「高速道路を使用しない」と「有料道路を使用しない」の2つ設定ができます。ただし、その設定をしてしまうと、125cc以下のバイクが通行出来る有料道路はルートから外されます。
ちなみに「高速道路を使用しない」と「有料道路は使用する」に設定すると、かなり積極的に有料道路を使用する傾向があるようです。ナビの案内の通りに進んで行ったら、125cc以下は通行不可の道へ案内されて、元の道に戻るということが何度かありました。
また、Yahooカーナビは、ルート検索の結果から「おすすめ」「高速優先」「一般道優先」のいずれかを選ぶようになっています。 Google Mapsと同じように、高速道路は使わないけど、有料道路は使う傾向があり、125cc以下のバイクでは通行出来ない有料道路の注意が必要です。

ちなみに私の知る限りでは、ナビローが125cc以下の二輪車通行禁止に対応しているようです。 機会があれば実験してみようと思います。


・私なりにYahooカーナビとGoogle Mapsの使い分けを考えてみました。

 地点登録がパソコンから登録出来るのを重視して、Yahooカーナビをメインに使います。自宅にいるうちに、パソコンで予め行き先を登録しておくのが、私には合っていると思います。

※追記
 GoogleMapsでもパソコンから地点登録は可能であることが判明しましたので、地点登録の機能には差はありません。

 続いてGoogle Mapsは出先で新たな目的地を決めてそこへ行くというような場合、例えば外出中に食べログ見ながらお昼ごはんのお店を探してそこへ行くような時、ブラウザで検索してから地図を表示して、そのままナビ開始すれば、道案内がスタートします。これはとても便利だと思います。
 ちなみに先日、沼津で急遽ワークマンへ行かなくてはならなくなった時、まずはインターネットで店舗を調べて、ワークマンのサイトの地図を表示、そのままナビ開始して出発、とてもスムーズでした。
 またパソコンのグーグルマップで詳細な道順を作成して、それをモバイル端末に送信、それを使うのも便利だと思います。だだし、私の場合は詳細な道順まで作るのがちょっと面倒かなぁ。そういう機会に遭遇した時には使います。
 いずれにせよ、YahooカーナビでもGoogle Mapsでも125cc以下でなければ、充分に実用になるものと思います。
 2017年GWの遠征ではYahooカーナビ、GoogleMaps、それからDeNAのナビローも使ってみました。後日、ナビローのレポートと、「iPhone7で充電しながらナビの音声を聞く問題」についてレポートします。
  
※掲載内容は全て訪問時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。


rollei35 at 16:17|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年01月07日

iPhone7に機種交換 カメラの進化に驚き

(2016年10月にiPhone7に機種交換した時のレポートです)

2016-10-18 20.24.44
iPhone7のカメラで撮った夜景、かなりの出来栄え
・知人の中に、「iPhoneSEとiPhone6PlusとiPhone7とiPad mini」を持っているオタクな人がいます。「なぜそんなに沢山のiPhoneを持っているのか?」尋ねてみると「必要だから」と答えが返ってきます。それでは「「なぜ必要なのか?」と尋ねてみても、私にはどうしても理解出来ませんでした。「欲しいからなのか?」と確認してみても、毎回のように「いやそうじゃない、必要だからだ」と答えが返ってきます。ただし、この知人の立派なところは、必要である理由にあいまいなところが無いとこです。私には理解は出来ませんが、理論には矛盾がありません。

・さて、私はこれまで使っていたiPhone5Sに不満があったわけではありませんが、多くの画像を保存しているせいで、慢性的にメモリが足りない状態でした。なら、画像を整理すればいいだけのことですが、本体メモリに残しておきたい画像が増えてきたせいで、頻繁に画像整理をするのが億劫になってきました。

・メモリがもっと多ければいいなと思うようになってきました。
ちょうどその頃、iPhoneSEが登場、メモリを今までの2倍の64GBにすればちょうどいいのでは?
と思いましたが、そんなに急いで機種交換する必要は無いし、iPhone5Sはまだまだ充分につかえるし。
・また、別の方法として、格安SIMと安いアンドロイドのスマホに変えるのも1つの選択肢としていいなぁと思い、いろいろ調べ始めましたが、種類が沢山ありすぎて、選びきれないまま月日が経っていました。

・そんな2016年10月のある日、発売直後のiPhone7を使っている知人がいました。色さえ妥協すれば、近くのSoftBankに在庫があるとのこと。ちょっと興味はありました。今回から防水になりました。これならポケットに入れたままでもあまり神経質にならなくてもいい、100均のジップロックをいつも持ち歩かなく必要も無くなります。イヤホンジャックの形状が変更になっていますが、私にはあまり影響はありませんでした。

・インターネットでiPhone7を調べてみたら、内蔵カメラのレンズがf1.8であること気づきました。これで一気に欲しくなってしまいました。あとは「欲しくなった」という理由ではなく「必要だから」と納得できる理由さえそろえば、すぐにでも手に入れることになります。
・ここで冒頭で引き合いに出したiPhoneオタクの知人の話に戻りますが、なるほど、こういう屁理屈で「欲しい」という理由から「必要だから」と理論をすり替えればいいのだと、やっと理解できました、なるほど。

・iPhone7が欲しい、と思ったその翌日、仕事帰りにSoftBankに寄ってみました。在庫はありましたが、手続きに時間がないからダメだと言われて諦めて帰宅・・・
・そして翌日はもう少し時間に余裕をもって再びSoftBankへ、何人も順番待ちしていたので、前日と同じように時間切れになるかもな・・・と思いましたが、この日は無事に機種交換まで完了。

・ところが・・・その日は帰宅してからずっとWiFi接続していたので、全く気づきませんでしたが、翌日になって外出すると、とにかくモバイル通信がすぐに切れてしまうことに気づきました。
冒頭のiPhoneオタクの知人によると、iPhoneはつながりやすくなるまで時間がかかって、学習みたいなことをするので、最初はつながりにくい、とのこと。しかし、私がiPhoneは「すぐに通信が切れる」ということでした。
翌日、再びSoftBankへ行くことになりました、初期不良なので本体交換をお願いしたのに、それにはアップルへ行ってくれと言われ、ちょっとムッとしましたが、この日はSIMカードのみ交換して様子を見ることにしました。しかし、しれも改善せず、4日目に銀座のアップルへ。 予約が一杯だから云々と言われましたが、初期不良みたいなので、サササと本体交換して欲しいと伝えたところ、サササと無事に本体交換。今度は通信がすぐに切れるということは無くなったようです、これで一安心。

2016-10-18 20.26.57
・帰りに銀座の街並みを撮ってみました。
・慣れてしまえば問題にはならないと前置きしますが、本体が大きいので、指が届かないことが何度も。
・カメラは随分進化しているように感じです。暗い場所での余力はモリモリで、手ぶれ補正も効いているようです。
・バッテリーの保ちもとてもいいです、これは本当にありがたいです。 
 
2016-11-20 16.05.55
2016-11-20 16.07.43
2016-10-22 10.47.15
・iPhone5Sの時も、すごく綺麗な画像だと思いましたが、iPhone7では更に進化を遂げて、私の旅やお出掛けの使い方であれば、条件付きでデジカメの代わりになりそうな感じです。特に自然な感じな写りになったと思います。

2017-01-01 12.56.20
2017-01-01 14.25.30
・何枚かiPhone7で撮った写真を何枚か。遠くに富士山が写っているのですが、分かりますかね・・・


※掲載内容は全て訪問時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。

rollei35 at 17:22|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック カメラ【それ以外】 

2016年12月23日

おやぢSW.8 お得な「みさきまぐろきっぷ」でマグロとレジャー三昧

(訪問日:2016年2月)
【お得な「みさきまぐろきっぷ」でマグロとレジャー三昧】

2016-02-20 12.06.31

・自宅からそれほど遠くないので、三崎まぐろは何度も食べに来たことはありますが、京急の「みさきまぐろきっぷ」を使うのは初めてのことです。電車+バス+お食事券+レジャーorお土産の4特典が付いているお得なきっぷで、私の試算では往復の電車+バス料金がほぼほぼ1000円以下になり、とてもリーズナブルです。画像は京急のまぐろきっぷのパンフレット、「ま」の字のイラストが秀逸です。
・2016年2月某日、いつ雨が降り出してもおかしくないあいにくの天気ではありますが、三崎港へ向かいます。バイクや車の運転が無いので気が楽です。
・まずは駅の自動券売機で「みさきまぐろきっぷ」を手に入れます。きっぷを購入すると1)往復の電車+バス乗車券 2)お食事券 3)レジャーorお土産きっぷ の3枚が券売機から出てきます。
・きっぷを手に入れて、電車に乗って三崎口駅へ。電車で三崎口駅へ行くのは何年ぶりだろう?駅前の様子は以前から少し変わっていました。ここからバスで三崎港へ向かいます。


2016-02-20 12.56.02
2016-02-20 11.43.52
IMG_3412

・三崎港に着いた頃、雨は本降りになってきました。とりあえずお昼までお茶しながら一服。ここで1つ失敗したのは、この三崎港には思っていたより訪れる人が多いということです。お昼ご飯の時間を調整して、少しでも早めにお昼ご飯を食べるほうがいいと思いました。11:30頃にお昼ご飯のお店に向かうと、既にお目当てのお店には行列が出来ていました。だいたい30分くらい待って、やっと席に着くことが出来ました。
・今回訪れたお店はみさきまぐろきっぷでお食事が出来る30店舗の中から「立花本館」です。このお店には何度も訪れたことがありますが、こんなに混雑しているのはあまりありません。ちなみに「立花本館」には、おやぢSW.2 三浦半島(横須賀〜三崎港)でも訪れていますが、この時はみさきまぐろきっぷは使わずに通常のランチメニューで食事をしました。単純には比較出来ないと思いますが、みさきまぐろきっぷのお食事券で食べられるのは、通常ランチメニューの1200円(税込み)くらいのものと同じだと思います。
・さて、私が今回注文したのは「赤身とびんトロの二色丼」です。注文してから食事が出て来るまで20分くらい待ちました。お店に到着してから1時間弱待つことになってしまいましたが、楽しみにしていたマグロにニンマリ。この二色丼には、丼ぶり、小鉢、マグロの竜田揚げ、お新香、お味噌汁、デザートのコーヒーゼリーが付いてきます、なかなかです。
・マグロは赤身より中トロあたりが一番好きですが、ここのお店の赤身は美味しいです。ああ、赤身もいいなぁと改めて実感。それにびんトロも良しであります、口に入れるととろとろ・・・と溶けていくような感じ。ここのお店に限らず、三崎港周辺でマグロを食べられるお店の殆どはそれなりのお値段だと思います。そしてこちらのお店もそれなりのお値段なのですが、このランチメニューに限っていうと、そこそこリーズナブルなのにとても美味しいです、質は落ちていないです。だからこのお店が好きなんですけどね。ちなみに、こちらの立花本館のすぐ近くに別館があります。またみさきまぐろきっぷでいくつかのメニューから好きな料理を選べます。


IMG_3418
IMG_3414

・マグロで胃袋を満たした後は、レジャーきっぷを使い「にじいろさかな号」という観光船に乗ります。船が苦手な私が食後におやおや(汗)、ではありますが、ほぼほぼ湾内なのでそれほど揺れないだろうという想定で乗ることにします。ちなみのこのにじいろさかな号は、船底がガラス張りになっていて、海中を様子を見ることが出来る半潜水式の船なのです。ちなみににじいろさかな号の料金は大人1200円です。みさきまぐろきっぷがお得なのがわかりますね。
・さて、船の揺れは若干気になりますが、船に乗り込みます。船が出港して、まず最初は観光船あるあるの定番の「カモメのえさ」を体験(笑)


2016-02-20 13.41.14
IMG_3431

・しばらくカメモのエサで盛り上がり、船の下の階へ移ります。三崎港のすぐそばの城ヶ島の海岸沿いを見ると、大きな岩がゴロゴロしていますが、船から見える海中の様子は砂浜のような白い砂のような海底で、ちょっと意外でした。
・あいにく天気が良くないので、海中の透明度は高くありませんが、多くの魚の群れを目の前で見て、ちょっとテンションが上りました。ただし…しばらくしたら船の揺れで気分悪くてなってきました、ある程度予想はしていましたが、上の階へあがることにしました。
・幸い戻る途中、すぐに船の揺れは収まったので助かりました。私は船が苦手ですが、また乗って見たいと思います、楽しかったです。


IMG_3441

・次はこのブログで何度も紹介しているカフェ「ミサキプレッソ」へ向かいました。みさきまぐろきっぷとは別料金です。こちらのお店は、とても優しくて、スローなオーナーが営業しているカフェで、私のお気に入りです。軽食も食べられますし、お酒も飲むことが出来ますよ。
・うっかり、この画像しか撮っていなかったので、下に以前訪れた時に撮った画像を追加します。カフェオレに描かれる模様が秀逸なんですよ、もはやアートです。

2015-11-21 15.10.13
※以前訪れた時の画像


IMG_3442

・最後にお土産を買いに行きました。まさきまくろきっぷのチケットは使い切ったので、お土産は別料金です。お土産屋さんではない、地元の魚屋さんがいくつかあるので、今回はこちらの魚屋さんでマグロのお刺身を購入しました。こちらのお店は主にお刺身を扱っていますが、近くには干物屋さんもあります。
・この日はあいにくの天気だったので足を運びませんでしたが、すぐそばに三崎銀座通り商店街がありますので、そこでお買い物するのもいいと思います。以前はシャッター商店街だった頃もありましたが、ここ最近は少し活気が戻ってきたように感じます。


IMG_3444

・いろいろお店を歩いて周るのが苦手な人は、「うらり」でお買い物すると良いと思います、ここならなんでも揃います。とにかく沢山のお店がありますので、全部見て歩くだけでも、それなりの時間がかかると思いますけど。私はここでマグロのカマ焼きを購入しました。
・お土産を買った後は、再びバスに乗って三崎口駅へ向かい、電車に乗って帰宅しました。天気がイマイチだったのが残念ですが、自宅からはそれほど遠くないですし、またみさきまぐろきっぷを使って訪れようと思います。 三崎港のすぐそばに城ヶ島がありますので、そちらに渡って温泉に入るのもいいかなと思います。


※掲載内容は全て訪問時点のものです。最新情報とはことなる場合がありますのでご了承下さい。

【関連リンク】
おやぢSW.2 三浦半島(横須賀〜三崎港) マグロと大根に舌を鳴らす
三崎港(三崎銀座通り商店街界隈)

rollei35 at 06:05|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック お出掛け・写真 

2016年12月17日

おやぢSW.20 シャッター商店街と化した「下町人情キラキラ橘商店街」

(訪問日:2016年11月)
【おやぢSW.20 シャッター商店街と化した「下町人情キラキラ橘商店街」】  

IMG_8830
・2016年11月某日、この日は前編で亀戸駅近くの「砂町銀座商店街」を訪れた後に、「下町人情キラキラ橘商店街」へ足を運びました。歩いても移動出来る距離ですが、僅かに小雨が降り始めたので、砂町銀座商店街からバスで亀戸駅へ、バスを乗り換えて下町人情キラキラ橘商店街に移動します。正式名称は「向島橘銀座商店街」という名称で、インターネットで調べてみたところ、TVドラマのロケ地にしばしば使われているそうです。
・今回、この商店街に訪れたのは、スカイツリーの開業の影響で、すっかり客が減ったシャッター商店街のひとつとしてTVなどで紹介され、以前から興味があったからです。 


IMG_8835
P1180191
・正直なところ、先に訪れた砂町銀座商店街とのあまりの違いに驚きました。人はほとんどいないし、まるで活気がない、とても静かでした。商店街の入り口付近は、それなりにお店が営業していますが、とても地味な印象です。少し先へ進むと、シャッターが閉じられた店舗がいくつかならんでいました。
・話は変わりますが、ここへやって来る前に、友人のおやぢに「自分の好みの商店街は・・・」について話をしました。
(1)道幅が細いこと
(2)アメ横のように混雑していないこと
(3)アーケードはあってもいいけど(買い物するには便利だし)、できればアーケード無しがいい
この3点については、下町人情キラキラ橘商店街は全て条件を満たしています。
 
P1180225
・商店街を途中まで歩いて気付いたのは、八百屋さんやお惣菜屋さんのような食品を扱うお店は、それなりに賑わっているお店が多いと感じました。一方で和菓子屋さんや佃煮屋さんのようなお店、食品以外のお店は厳しそうに感じました。


P1180201
P1180216
・商店街から少し路地に入ってみると、なかなか趣があっていい感じでした。少しテンションが上がりましたが、静かにシャッターを切りながら先へ進むことにします。


P1180217
・途中で見つけた魚屋さん、若い店主さんで、とても愛想よく、写真を撮らせてくれました。ところが・・・画像はありませんが(なぜかというと、怒られたから)、とあるお店で店主さんに声をかけたら、他愛もないことで怒られてしまいました。一瞬、言い返そうと思いましたが、「ごめんなさい」と謝罪して、その場を立ち去りました。しかし、どうして怒られなきゃならんのか・・・言いがかりをつけられたような感じでした。
・ちなみに、商店街の端まで行って戻って来た時に、(さっき写真を撮れなかったので)同じお店の前で写真を撮ろうとしたら、「うちは写真お断りだよ」と、今度は店主の奥様と思われる人に怒られてしまいました。どうして1日に2度も同じお店の人におこられなきゃならんのだと思いましたが、今後は私が写真を撮ろうとしたのが原因なので、2度目も「ごめんなさい」と謝罪して立ち去りました。
・この時は、地元の人以外でふらふら歩いている我々のような訪問者にはすごく冷たい街なのかと感じました。冒頭に書きましたが、TVドラマのロケなどで、この商店街が使われているとのことなので、それを理由に訪れる外部からの訪問者に対して、特に年配に人は、とても閉鎖的なところがあると思いました、この時は。さっきの魚屋さんの若い店主はすごく愛想よかったですから。ただし、この後、いろいろと考えが変わります。


・もう一つ気になった出来事があります。この商店街では決して多くない新しくてお洒落なお店があり、店員さんは、若い女性のでした。そして、すぐそばにいた10名くらいのカメラを持ったグループ、年齢は我々おやぢ達と同じくらいのいわゆる中年で、カメラを持って写真を撮っているのは我々おやぢ達と同じです。私はたまたま一部始終を見ていましたが、そのグループの1人か2人がお洒落なお店に入って買い物を始めると、買い物もをしない残りの人が数名、どかどかと店内に入って、一斉にバジャバシャと写真を撮っているのを目の当たりにし、あまりのマナーの悪さに正直なところのけ反ってしまいました。床に座り込んで写真を撮る人もいました。
・さっき、とあるお店の店主に怒られたことを思いだしました。これは私の想像ですが、このカメラを持ったグループが、我々おやぢ達より一足先にマナーが悪いとか云々で一悶着やらかしたので、店主の機嫌が悪かったのではないか?(あくまでも想像です)
・これだけ閑古鳥が鳴いているのですから、商店街の人が偏屈(へんくつ)になってもおかしくないと思います、まるで長谷川町子さんの「いじわるばあさん」みたいですが、気持ちはなんとなく理解できます。また、商店街の八百屋さんのおばちゃんに「あんたは客じゃなくて、カメラマンか」と言われました。私は「カメラマンじゃなくて、ただの客ですよ」と返事して、その場を立ち去りましたが、あからさまにカメラマンを毛嫌いしているのは、(もしかしたら)この、カメラ持ったグループが何かやらかしていたのでは? あくまでも私の想像ですけど・・・・


2016-11-19 15.49.58
2016-11-19 15.50.08
・砂町銀座商店街の暴食でいっぱいになっていた胃袋が、やっと少し落ち着いてきたので、「すみまめカフェ」というお店で休憩します。こちらのお店も、この商店街の中ではとてもお洒落なお店ですね。店員さんたちはとても明るく、親切だったので安心しました(汗)


P1180243
・だんだん日が暮れてきました。驚いたことに、この時間から開店する食品関係のお店がいくつもあって、夕食の支度で買い物をする人で少しだけ賑わっていました。商店街の出口まで来て、今日はここまで。
・なんだかあまりいい印象が残りませんでした、たまたまだったのか分かりませんが、商店街の人たちが感じ悪かったし・・・。もしかしたら、前述のカメラマンのグループのマナー問題の煽りを食らっただけなのかも知れません。そして、この商店街が閑古鳥なのは、商店街の人たちのせいなのか、そもそも感じ悪い人たちなのかも分かりません。これは機会を見つけて、もう一度訪れて再調査が必要です。
・それからアマチュアのカメラマン達のマナーの悪さは何度も見てますが、少しはマナーのこと考えて下さい。こういう人たちは、いつも我が物顔です。カメラマンだけでなく、バイクも同じですよ、もういい歳なんですから。
・自分たちも全部をちゃんと出来ているとは思っていません。だからもっともっと注意しなきゃといつも思っていますし、友人のおやぢとも、お互いに注意しています。無神経だったり、迷惑になるようなことには、これからも注意しようと思います。マナーについて改めて考えるいい機会になりました。


※掲載内容は全て訪問時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。

【関連リンク】
(おやぢSW.20 前編)


rollei35 at 06:39|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック お出掛け・写真 

2016年12月10日

スマホの無料ナビアプリを使い倒して節約できるか? vol.1


・ポータブルナビはもう買わない! 無料のスマホアプリ「Yahooカーナビ」を使い倒して、これからはナビを買うのをやめられるか?どうかの実験です。

【Yahooカーナビの詳しい情報はこちら】

・Yahooカーナビは、2014年に一度試しに使ったことがありました。以前、画面の縦横の切り替えが出来ない問題ありましたが(アンドロイド版は切り替え可、iPhone版は縦固定)、それは改良されていました。ただし、iPhoneが壊れてしまうのでは?と思うくらい、本体が異常なほど熱くなってしまいました。しかも充電しながら使用しているのに、30分くらい使用したところ、バッテリー残量が100→80%まで減ってしまいました。遠出に使用するつもりなので、これでは実用には耐えらそうにありません。


2016-12-05 18.45.47

・2016年の秋、この時の最新版(1.24.0)で再度試しに使ってみることにしました。
・アンドロイドのスマホを使う知人によると、アンドロイド版は熱とバッテリー消費の問題はないらしいのです。インターネットで調べてみると、以前、iPhone版ではバッテリー消費の問題が話題になっていたようです。もう改良されているかも知れません。


・2016年11月におやぢ旅で車の移動に使いました。気になっていた熱の問題は、概ね大丈夫だと思います、若干本体が熱くなっている感じはありますが、問題はないでしょう。そしてバッテリー消費量もそれほど多くないようです。以前のように充電しながら使用しているのに、バッテリー残量がどんどん減っていくようなことはありませんでした。

・Yahooカーナビから話がそれますが、車のダッシュボードにiPhoneを固定出来るように、アマゾンで1000円くらいで買える車載ホルダーを購入しました。ところが、強度が弱いのか、グラグラして、ずっと首を振っているような感じです。

・あくまでも無料アプリであるという前提で、ナビゲーションは充分に実用範囲内だと思います。ちょっと癖があって分かりにくいところはありますが、慣れれば問題ないでしょう。

・連続で右、左へ曲がるような場合、次の次まで案内してくれるとありがたいのですが、案内が出ない場合があるような気がします。
例えば高速道路の料金所出口で、料金所を越したら右なのか左なのか、料金所を越してから案内が出たので、「料金所の先を右方向」というように案内を出してくれるとありがたいと思います。

・それから自分の位置の最新情報が若干遅れているような気がしますが、慣れれば大丈夫かと思います。
・リルートの速さはGoogle Mapsほど早くはありませんが、実用範囲内だと思います。

・高速道路の複雑な分岐でも、右へ左へと正確に案内してくれますし、拡大表示されるので分かりやすいと思います。ただし一般道の交差点では拡大表示されません。その代わりに大きな矢印が強調表示されます。慣れれば大丈夫だと思います。

・ちょっと困ったのは高速道路を走っているのに、下道を走っていると認識していることが度々ありました、このあたりの癖を予め知っておく必要はあると思います。

・高速道路の料金所では、ETCレーンの位置がちゃんと案内されます、これは良く出来ていると思います。ただし、行き先を案内する道路標識のイメージ表示はありません。

・オービスの近くになると、速度を警告する案内する機能が付いています。

・VICS情報はとても役立ちました。ただしルートにはちょっと癖があります。恐らく最短時間か最短距離のどちらかの道順を優先して案内してくれるので、意外なところから高速道路に乗るように案内したり、数百メートル戻れば高速道路の入り口があるのに、あくまでも最短距離のルートを案内します。
土地勘があるところであれば、自分の頭の中で考えている道順とは異なることに気づきますが、基本的には土地勘のない遠征先で使うものなので、これはいいでしょう。

・データの通信料はインターネットで調べてみると、1日ずっとナビで案内しても80MBくらいだったという情報がありました。週末だけ、ひと月に何度か使うだけであれば、それほど気にするほどではないでしょう。

・トンネルが連続する場所では、マップの更新が追いつかないことがありましたが、そもそもトンネルではなかなか正確な案内は出来ないで、許容範囲でしょう。

・自宅にいる時に、行き先の登録(キープ)が出来るのは便利です、ちなみにYahoo地図の「お気に入り」と連携しているので、例えば自宅のパソコンからYahoo地図で地点登録をしておけば、Yahooカーナビで使えるのもとても便利です。
・Yahooカーナビに限らず、ポータブルのナビの場合は予め地点登録が出来るのがとても便利です。車に固定されているナビの場合は、予め地点登録をするのにはあまり便利ではありません。

・出発地の指定が出来ます。私が使っていたユピテル製のナビではこれが出来なかったので、これは便利です。そしてルートの登録機能もあります。

・まだ使っていませんが、駐車場情報もあるそうです。


・あくまでも私個人の感想なので、人によっては「これでは全然ダメだ」という意見もあると思いますが、私には必要充分だと思いました。 私は積極的に使っていこうと思います。

・週末だけ、ひつ月に数回だけ使うという前提で、どんな人なら合うのかを、私なりに考えてみました。
1.高価(高性能)なナビは不要は人
2.ナビのマップが古くなって更新が必要な人
3.複数の車(私の場合は車とバイク)でナビを付け替えて使いたい人
4.まだナビを持っていない人
5.いろんな機能(ワンセグや音楽再生)は不要な人
は、候補にしてみてもいいと思います。無料なので、まずは使ってみて、それでダメならポータブルナビを購入したらいかがでしょうか?

・次はバイクで実用になるかの検証が必要です。バイクの場合は基本、音声中心になります。
そしてバイクで使用する前提だと、防水だとすごく助かります。
→iPhone7にしたのは防水が欲しかったからです。

・これだけ無料で使えるスマホアプリが実用になってくると、Google Mapsも試したくなります。
それからDeNAからも無料のナビアプリが出ているようです。あと数年先になると、デジカメのようにスマホに立場を譲ることになりそうですね。


※掲載内容は全て掲載時点のものです、最新情報とは異なる場合がありますので予め御了承下さい。


rollei35 at 07:06|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)mixiチェック その他