2007年10月21日

10/13-14 郡上八幡撮影会【後編】


20071014002007101401 郡上八幡撮影会の2日目です。
 昨夜は破壊的なライブを聞いたおかげで高ぶってしまい?宿に帰ったあとも暫く部屋でおしゃべりして、ちょうど0時頃に床に就きました。この日こそ朝はゆっくりしようと思っていましたが、悔しいことに平日と同じように6時ちょっと前には目が覚めてしまいました。
 ちなみに同部屋だったのは、とらさんです。早朝に目が覚めてトイレに行かれたようですが、いつも寝ている自宅の部屋とは勝手が違うのでしょう、どこが出口なのか分からずに、あっちもこっちも扉を開けて、やっと出口を発見してトイレに直行されていました(汗) お気持ちお察しします、初めて寝泊りした部屋ですからね、しかも昨夜は殆どこの部屋には居ませんでしたし。

 7時には布団から出て宿の庭をうろうろしていました。ここの宿、庭も大変綺麗にしてあって、十分に写真撮れるほど立派なお庭でした。7時半から朝食、川魚としては珍しい?「鮎のひらき」をいただきました。鮎なのにひらきなんて、ちゃんと食べられるのか?と思いましたが、これがけっこうイケてましたよ、ちょっと小骨がありますが、グッド!です。

<左の写真>
今回お泊りした「民宿 ふきのゆ」の入り口です。ご覧の通り、大変立派です。どこかの料亭の入り口かと思っちゃいました。

<右の写真>
朝食に出てきた「鮎のひらき」です、とても珍しいと思います。グッド!でした。


20071014022007101403 宿で車を預かって頂いて、本日の撮影開始です! 今日は郡上八幡の街の中心には行かず、郊外に向けて歩きはじめました。街の中心地から高速道路のICへ向かう裏道で、地元の人しか知らないような場所ですが、この街の人々が生活している場所です。観光スポットのように飾ったりしていないので、ここで暮らしている人たちの素のままの光景が見れました。1時間程度ゆっくり歩きながら時間を掛けて、街の外れまでやって来ました。橋を渡って、今度は川の向こう側を写真を撮りながらゆっくり歩いてまいりました。2時間かけて、再び街の中心地まで戻ってまいりました。歩き続けて来たので、ちょっと疲れてしまいました(汗)
 街中まで戻って来たら、いろかわさんが明方ハム(みょうがたはむ)をお土産に買って来ました。皆からは酒のつまみか、気が利くなとからかわれていましたが(笑)、この地方には明宝ハムというのもあって、どちらも「うちが元祖です」と言っています(笑)、よくありがちなことですけど。良く知る人に聞いてみると、元々は明方ハムが最初、どっちが美味いかと聞かれれば、どっちも美味い。たまたま明宝ハムは関東でも知られているので、較べれば有名かも?とのことでした。

<左の写真>
2日目の撮影開始ですー、という時にパチリ。左からkenさん、とらさん、RYUさん、いろかわさんです。

<右の写真>
川沿いを歩きながら写真を撮っている様子です。左がkenさん、右がとらさんです。空気もいいし、天気もいいし、気分良かった〜


20071014042007101405 さて街中まで戻ってまいりましたが、再び写真を撮りながら街中を歩き、昨日も足を運んだ「いがわのこみち」へ。今日はまだ午前中なので、他の観光客が少なくて、サササと写真を撮れました。途中の街並みもなかなかのものでした。この辺りは2006年に開催した「たてものおやぢーずのたてもの展」で出展した写真を何枚か撮った場所でもあって、同じ場所を探しては、同じカットを撮ってみたり、同じたてものおやぢーずのRYUさんもkenさんも、しっかりと場所を覚えていらっしゃって、おお、さすが!と驚いてしまいました。ここでも暫く写真を撮って川沿いへ。川のそばまでやって来ると、水は透通るように透明で、もし水の中に飛び込んだら、ものすごく気持ちいだろうなぁ〜。(今の季節は、すごく寒いと思いますけど)

<左の写真>
街中のレトロな雰囲気の建物の通りを歩くとらさん。

<右の写真>川のすぐそばまで行って写真を撮っているRYUさん。この後、川の中へざぶーん(ウソ)


20071014062007101407 ちょっと早めの昼食に向かいました。向かった先は「九代目・蕎麦の平甚」というお蕎麦屋さんです、郡上八幡では凄く有名なお店とのことです。
 私が注文したのは甚助そばという、このお店で2番人気のお蕎麦とのこと、海苔、ネギ、わさび、たまごを混ぜて食べるというもので、これは久しぶりに美味い蕎麦を喰った!と言えるものでした。
 そのほかに朴葉寿司という、小さなお寿司もいただきました。
 窓からは吉田川のせせらぎを見ることが出来て、ロケーションもバッチリです。もし郡上八幡に行く方は、是非行くことをお勧めしますよ!

<左の写真>
朴葉寿司を食べているRYUさん、中身は簡単に言うとちらし寿司です。

<右の写真>私が食べた甚助そば、このお店で2番人気ということで、とにかくいろんなモノがトッピングされていますが、これは美味かった!
 
20071014082007101409 食事の後も、まだ1時間くらい時間が残っていたので、再び街中の写真を撮りながらウロウロ歩き回りました。日曜日のちょうどお昼だったので、街中は急に観光客が増えて、車やバスが行き交っていました。昨日も同じ場所を歩いて写真を撮りましたが、今日も同じような場所で、今度はちょっと違うカットを撮りながら、古い街並みをぐるっと1周して回ってまいりました。途中の茶屋で、明方ハムの串を発見、さっき食事をしたばかりですが、もう間もなく岐路につくので、なんだか心惜しくなり、私といろかわさんとRYUさんの3人でちょい喰いしちゃいました(笑) まったく、どうなってんでしょうね。
 ちょい喰いの後は、「流響の里」に戻り、そろそろ帰りの準備です。それぞれお土産を買って郡上八幡駅に向かいました。とらさんとはここでお別れになります。最後に郡上八幡駅の前で皆そろって記念撮影。とらさんは電車(汽車と言うのか?)で大阪までお帰りになります。
 さて私とkenさん、RYUさん、いろかわさんの4人は、ちょい撮り号に乗り込み、一路関東方面に向かいます。高速道路に乗って10分くらいしたところで、皆に話かけたところ、既に全員「お眠り」になっていらっしゃいました、早いよー(笑)
 途中の裾野でkenさんとお別れして、大渋滞を避けるために大井松田で高速道路を降りて、した道を走りながら横浜に向かいまいた。途中でラーメン屋で夕食を食べた後、横浜駅で解散となりました。いやー、疲れたなと思いながらも、とてもいい旅が出来たと満足してます。
 
<左の写真>
明方ハムの串をちょい喰い中、左からいろかわさん、てつ、RYUさんの3人です。

<右の写真>最後に郡上八幡駅でお別れになりました、皆で集まってパチリ。左からいろかわさん、RYUさん、てつ、kenさんです。


<番外編>
2007101410帰りの高速道路の浜名湖SAで再びちょい喰い(笑) 今度はうなぎの串をいただきました、まあよくも懲りずに・・・・



rollei35 at 09:58│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック イベント | お出掛け・写真

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字