2009年01月18日

1/17 ローライモノクロフィルム撮影会(神楽坂)


 2009年1月17日(土)にローライモノクロフィルム撮影会を開催しました。参加者の皆さん、お疲れ様でした!
 年が明けてからずっと好天が続き、撮影会当日もとてもいい天気に恵まれました。これもきっと「私のおかげ」ですね、きっと、うしし。
 ちなみに今回のイベントのレポートに使用した画像は、全てローライda8535プレーゴで撮影したものです。


20090117_0120090117_03 さて久しぶりのイベントの開催になりました、何故か珍しく緊張してしまい、最初は思い通りに写真が撮れませんでした、うーーーん。
 神楽坂というと、古くからの街で、倉本聡さんのドラマ「拝啓、父上様」のロケ地になり、広く知れ渡りました。数多くの坂や石畳の続く路地、都内中心にありながら、昔の街並みの雰囲気を感じることが出来る素敵な場所です。

(左の写真)まずは朝の集合場所でイベントの説明中の様子、ちゃんと話を聞いている人と、自分のカメラに気を取られて話を聞いてない人(笑)

(右の写真)今回は珍しく私の姿を撮られている写真が多いです、RolleiB35でいつも通り座りこんで写真を撮っている様子。

 今回はRollei35にローライモノクロフィルムを詰めて、神楽坂で思う存分に写真を撮ってまいりました。
 ここ極々最近になって、ローライモノクロフィルムの中のPAN25という超低感度のフィルムに興味を持っていますが、残念ながらこの季節は日が低く、建物の影ばかりで、なかなかこのフィルムをいい条件で使うことが出来なかったのが残念でした。その代わりに、RETRO400は威力発揮、こういう条件ではとても使いやすくて頼りになります。


20090117_0420090117_05 しばしば、ローライモノクロフィルムっていいの?と聞かれることがありますが、細かな性能のことだけを見れると、他メーカーのフィルムと同等だと思います。このあたりは好みになってくると思いますが、自分のお気に入りのフィルムのラインナップの一つにローライモノクロフィルムを加えるのがいいのではないかな?と思います。私の場合はISO25はPAN25を、ISO100はネオパンSSかRETRO100、ISO400はRETRO400かTMAX400、というようなチョイスをしています。

(左の画像)とても彩り鮮やかな参加者の皆さん、私なんてすっかり親父の部類に入ってしまう(実際におやじですが)くらい、若い世代の参加者の皆さん。

(右の画像)一方おやじ二人、左がてつ(私)、右がBeeさん、同い年です。どんな会話をしているのか、というと・・・・(想像ですよ、想像)
 Beeさん:(指差しながら)このダイヤルのココ、小さい文字のところなんて書いてあるの? 
 てつ:いやいや、そんな小さい字は私も見えないよ(苦笑)


20090117_0620090117_07 さて神楽坂ではしっとりした雰囲気の石畳、階段を撮ったり、路地にならぶ小料理屋さんやおしゃれなお店を撮ったり。何故か神楽坂にも?(以前、京都でもありましたが)無料で甘酒が飲めるところがあって、早速頂きました(笑) うーーん、酒粕で作ってあるようで、少し薄いカモ?とは思いましたが、あまり甘いのも苦手なので、ちょうどこれくらいがいいなと(^^)
 この日は暗くなる直前まで、たっぷり撮って、たっぷり歩いて、そして沢山笑って、いろいろお話して、充実した1日を過ごし、無事にイベントは終了しました。撮影会の後は、上野で飲み会、さらにその後に珍しくカラオケに行って、ヘロヘロに酔っ払って帰宅しました。翌日はお昼まで目が覚めませんでしたよ、トホホホホ。
ローライモノクロフィルムの撮影会は、千曲商会さんでも開催していますが、Rollei35owner'zでも定期的にローライモノクロフィルムの撮影会を開催していく予定です。
 また、今回のイベントに際し、駒村商会さん、千曲商会さんの上野店には多々ご協力頂きました。ありがとうございました。

(左の画像)古い石畳の路地を撮っている私(てつ)、私の場合はやはり座って撮ることが多いようです。
(右の画像)今では夫婦でRollei35のオーナーになって、すっかりハマっているうめさん&ひめさんご夫妻、なんだかとっても素敵な表情ですね〜。



rollei35 at 19:53│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字