2018年04月21日

高田漣 デビュー15周年記念特別公演〜ナイトライダーズ・ワルツ

高田漣(vo,g)
伊藤大地(drs), 伊賀航(b), 野村卓史(key), ハタヤテツヤ(key),
渡邊恭一(sax,cl), バクバクドキン(cho)
ゲスト:長岡亮介(g)

@味園ユニバース

ライブが始まった途端、あっしまったと気づいた。
逆サイドだったら、伊賀大地を漣さん越しに見ながら聴けたのに…と。

まあ、そんな僕にとっては重大事なのに、そんな事は些細なことになってしまう素晴らしい音だった。
漣さんのライブは基本弾き語りなんでバンドのアンサンブルは貴重なんだけど、期待を大きく上回るものだった。
とくに大好きな「熱の中」がバンドの音でじゅわっと自分の中で熱くなったな。
そう、最新アルバムの『ナイトライダーズ』からの曲もいいんだけど、前作の『アンサンブル』の曲が僕にとっては熱くなった。
そんな2時間強のいい時間を過ごした夜だった。

12月にまたバンドで大阪に来てくれるというので、楽しみ。

ちなみに漣さんのバンドライブは初めてだと思い込んでたけど、妻に「ビルボードライブ大阪で、ゲストが原田知世のに行った」と言われ思い出した。
わずか5年弱前のことなのに…記憶が飛んでた。



rom_mel at 23:00|PermalinkComments(0) live 

2018年02月11日

ラリーパパ・ムジカでワンマン

ラリーパパ&カーネギーママ
@大阪 扇町 ムジカジャポニカ

開場待ちの間に漏れ聞こえる音を楽しんだ後の「ラスト・ショウ」なのでいきなりの大団円を迎えた気がしたのだがまだ一曲目で静かに熱くショウは進み二部最初の「まちとまち」でグルーブがいや増して熱く観客も渾然となったとこへガンホ&スチョリの探り合い掛け合いが楽しい「夢を見ないかい?」を経てムジカの空気が揺れ今夜の大団円「心象スケッチ」へ

予告アンコールは新曲「雨がやむまで」から
辻さんが学校に行きたがらない娘さんに向けて書いた曲だそうで優しい詩にヒョンレさんのソウルなヴォーカルがいい名曲になってく予感を感じさせる曲

そして「路上」へ
うん、新しいラリーパパの曲になってきとる

そして当然のように「黒猫よ、待て!」へ
うん、当然のようにいい

でも、火をつけられた聴衆がこれで許すわけがなくダブル・アンコールへ
”何が聞きたい?”と言われれば
当然「おしまい」を聞きたいのであるが我慢した

辻さん作の名曲「枯葉のブルース」を経て
スチョリさんヴォーカルの「風に乗って」へ
これ以上ない僕にとっての〆だ

12月の cafe Martha に続きあまり間を置かずのライブ
いいペースだ
そして思うのは多分一番多くライブをこなしているであろう十夢さんのベースの音の良さと
ガンホさんのギターのかっこよさ

お誘いして初ラリーパパ・ワンマンだった僕のお連れさんはライブ終わりに一言
”かっこいいなあ”と
同意します!

<set1>
1 ラストショウ
2 冬の日の情景
3 つむじかぜ!
4 どこへ行こう
5 陽の昇る方へ
6 ふらいと
7 終わりの季節に
8 BLUEST LOVE
<set2>
9 まちとまち
10 一人できるかな?
11 明日はないのさ
12 Casey Jones
13 Callin’ On You
14 夏の夜の出来事
15 夢を見ないかい?
16 心象スケッチ
<encore>
17 雨がやむまで(新曲)
18 路上 ON THE ROAD
19 黒猫よ、待て!
<double encore>
20 枯葉のブルース
21 風に乗って


にしても「つむじかぜ!」は耳に残る何遍も聞いてまうええ曲や
さすがミスター

rom_mel at 23:00|PermalinkComments(0) live 

2017年12月16日

cafe martha 15th anniversary RALLYPAPA AND CARNEGIEMAMA LIVE

とりあえず、セトリ。ライブがもんげえ良かったのでぼちぼち思い出しながら編集していこう。
まず、バンドとしての音がどんどん良くなってるので「黒猫よ、待て!」が一番の盛り上がりではなくなってきた。これはとてもいい事だ。

01. まちとまち
02. どこへ行こう
03. 道々
04. 終わりの季節に
05. ふらいと
06. 枯葉のブルース
07. 黄金のうたたね
08. BLUEST LOVE
09. 冬の日の情景
10. つむじかぜ!
11. Callin' On You
12. Rock'n Roll Gypsies
13. ダ・ボン -素晴らしき日々-
14. ドラキュラ
15. 夜よ明けないで(仮題)
16. 夢を見ないかい?
17. 心象スケッチ
【encore】
18. 路上 ON THE ROAD
19. 風に乗って
20. 黒猫よ、待て!



rom_mel at 23:00|PermalinkComments(0) live 

2017年02月10日

The Night Step

後藤秀人BAND(後藤秀人+諸岡大也+サンコンJr.+伊藤健太)
臼井ミトン with 沼澤尚
おおはた雄一&優河
スチョリ&フレンズ

@東京 青山 月見ル君想フ

今夜もスチョリさんガン見席に鎮座。ただし、ちょと控えめ。
明日のラリーパパで座る席を見定めつつ。

「旅に出よう」から始まった今夜のスチョリ&フレンズ。ダ・ボン・ホーンズの音が高らかになり、曲に心地よく溶け合った瞬間、泣きそうになった。いやいやこんなとこで泣いてたらおかしな人なので、堪えた。

そして「野良犬と僕の街」と続き、夢心地な気分のまま、スチョリ&フレンズの舟は進み、あっという間に残り2曲。

ラスト2曲はダ・ボンEPから表題曲と「みんなのうた」これをホーンセクション入りで聴ける贅沢さ。嬉しさに、涙が込み上げる。頑張ってまた我慢。と思って隙にライブが終わってしまった…もう、是非是非また聞きたい、大阪で、いや東京でも、どんな無理を押しても来たい。

rom_mel at 23:53|PermalinkComments(0) live 

2017年01月18日

ムジカで待ち合わせ、新春編

木下弦ニ(東京ローカル・ホンク)/中井大介/スチョリ
@大阪 梅田 ムジカジャポニカ

僕にとっての年初めライブは、 ムジカジャポニカでのスチョリさん&中井大介さん&木下弦二さん。いい年初めだ。去年から続いてるいい感じが今年も続きそう。穏やかな日々が過ごせそうだ。

rom_mel at 23:00|PermalinkComments(0) live 

2016年12月21日

Pirates Canoe 2nd single "What are we fighting for?" release tour

パイレーツ・カヌー
@姫路ハルモニア

パイレーツ・カヌー@姫路に向け出発。ドライブミュージックはラリーパパの名古屋ライブ音源。夢見心地はまだ冷めない

柔らかい心地のいいライブだった。明日が仕事でもひびかない、日常の音楽。カントリーとかブルーグラスって、基本はそういうものなのかな。会場もゆったりと座れるソファー席で、リラックスして聞けたし、今夜はぐっすり眠れそうだ。仕事には行きたくないけど。

とにかく、1曲だけだけど、とにかくまずカッコ良かったのが中井大介さんのバンドセットのソロ。初めて聞いたバンドセット、ピシッとした男前感が溢れてた。今年のツアーでは行けそうな日をラリーパパとぶつけるという暴挙のおかけで行けなかったけど、来年は聞きたい。

rom_mel at 19:30|PermalinkComments(0) live 

2016年12月18日

ラリーパパ&カーネギーママ Welcome Back Tour 16-17 day5

ラリーパパ&カーネギーママ

@名古屋 Tokuzo

今回も整理番号が1番なので、誰もいない会場で自由に席が選べる。
会場がフラットだし、ステージも高くないなので…福岡に続き、また真ん前に陣取ってしまう。
しかも、スチョリさんをガン見できる席に。
だんだん気恥ずかしさがなくなって来てるのを自覚する。

Tokuzoは初めての会場(というか Welcome Back Tour 16-17の会場は大阪以外全て初めて)だけど、そんなことを思わせない和み感が満載。料理も旨そうだ。
いかん!これはビールが進んでしまうパターン。

今夜は、ステージにバンジョーが。
こ、これは僕の大好きなあの曲が聞けるのか?と嫌が応にも期待が膨らむ。

そんなことを思いながら、開演前BGMで流れるヒゲロックに身を委ねながら、気持ちよく過ごしてると2杯目のビールが空いてしまった。

そんなほろ酔い気分の中、いよいよ開演。
と、ともにバンジョーの音色が流れ出す。

(以下、心の叫び)
アァァァァ..."黄金のうたたね"がぁぁ
アァァァァ...1曲目にして、イってまうぅぅぅ
うぅぅぅ...イってもた。

リラックスした

スチョリさんやりたい放題の"夢を見ないかい?"

(以下後日)
楽しかったな。ロックンロール・ジプシーズではヒョンレさんが天国のロジャーにイタズラされてたけど (笑) ほぼ20歳年下のラリーパパ ファンの方とお話しでき、ヒョンレさんともお話して、楽し過ぎて酩酊するほど飲んでしまった。まだ夢の中にいるみたいだ

<第1部>
1 黄金のうたたね
2 みちみち
3 つむじかぜ!
4 冬の日の情景
5 どこへ行こう
6 BLUEST LOVE
7 枯葉のブルース
8 風に乗って
<第2部>
9 ダウン・イン・ザ・フラッド
10 ゲット・アップ・ジェイク
11 ラヴィング・ユー・イズ・スウィーター・ザン・エヴァー
12 スウィート・リトル・シング
13 夏の夜の出来事
14 コーリン・オン・ユー
15 まちとまち
16 心象スケッチ
17 ロックンロール・ジプシーズ
<アンコール>
18 ワン・グッド・フレンド
19 夢を見ないかい?
20 黒猫よ、待て!
※ラリーパパ&カーネギーママ公式Twitterより

rom_mel at 23:00|PermalinkComments(0) live | ラリーパパ&カーネギーママWelcome Back Tour

2016年12月17日

ブラジル ブラジル

角田波健太波バンド/岡沢じゅん/スチョリ
@名古屋 金山 ブラジルコーヒー

今夜のスチョリさん@金山 ブラジルコーヒーは"ムーンライト・ワルツ"から始まるMoon Country ヴァージョン。
これも好きだな、大満足だ。
「たこ焼きの歌(ブルース)」という謎曲の色んなヴァージョンも聞けたし。
これで今年のスチョリさんソロは聞き納め。来年は何回聞けるかな?

よし、明日はラリーパパだ。







rom_mel at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) live 

2016年12月11日

cero MODERN STEPS TOUR

cero
@なんばHatch

また曲のアレンジのステップが上がってた。
レコードとライブの音の違いを楽しめるバンドになって来たな。



rom_mel at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) live 

2016年11月30日

Jose Gonzalez

Jose Gonzalez
@ビルボードライブ大阪

静かに押し寄せるグルーブに心身ともとろけ落ちた



rom_mel at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) live