2018.7.28





【ブログデザイン】

日本指折りのプロブロガーとして生活していくためブログデザインを少しいじってみた。

スマホ版は記事のレイアウトをちょっと変えた(2列にしてみた)だけだが割と見やすくなったんじゃないかなぁと感じる(自画自賛)。

現代はスマホ社会のためパソコンからの閲覧は少ないが、せっかくなのでweb版も変えてみた。

こちらはテーマ自体をがらっと変えてしまって自分の中ではかなり新鮮味がある、記事の目の付きやすさなんかもかなり改善されているはず。

ただし若干無機質な印象を受けるのでまだまだ改善の余地はある、まずはヘッダー画像から用意せねば。

それから背景とかも色々いじってみたいが、そこはどうやらCSSとやらをかじらなければならないらしい。

正直知識が全然足らないので暇な時にゆーーーっくり勉強でもしようかな、こう言って結局やらない未来が見える…。





【毒々】

ブログデザイン変更の相談で有識者と通話などしていたのだが、その時にブログデザインとは関係ない全く別の衝撃的な事実を教えてもらった。



なんと毒々の命中率は90%だったのだ!



全然知らなかったずーーーっと85%だと思ってた。

調べてみたらどうやら4世代→5世代で命中率85%→90%に変更されてたらしい、知ってましたか奥さん。

この事実は本当に衝撃的で、構築作成の根幹を揺るがす大事件と言っても過言ではない。

命中率85%の技はあまり信用してなかったので極力採用しないようにしていたが90%ならまあぎりぎり許せる範囲。

毒々を採用できるようになったことで構築の幅が広がっていくのを感じる、これはレート2300待ったなし。





【『ジコチューで行こう!』MV感想】





今作のMVはベトナムでの撮影、意外にも表題曲の海外収録は初めて。

せっかく海外収録ならセンター齋藤飛鳥のルーツ、ミャンマーでの撮影でもよかったのでは?などという考えが一瞬よぎったがMV見てそんな考えはどこかへ飛んで行った、ベトナムええやん!

ベトナムの何が良いって、アオザイとかいう民族衣装がとても素晴らしい。

アオザイを装備することにより魅力が1.5倍になっているように感じる、まさにこだわりアオザイ。

ベトナムといえば大泉さんがカブの鍵を失くしてもミスターの鍵でエンジンがかけられる程度の知識しかなかったが、このMVでアオザイについての知見を得ることができた、ノースリーブアオザイかわいいから日本でも流行るべき。

どうでしょうの影響でこの国に原付のイメージしかない人はMVを通して見方を変えてほしい。

アオザイというフィルター越しのベトナムは、覗いた者の心を惹いて離さない万華鏡。

ここまでアオザイの話しかしてないが他にも触れるべきことがある、海がとてもキレイ、これ大事。

海がキレイなのは当然じゃないかと、2年前まではそう思っていた。



齋藤飛鳥「海がすげー茶色くて。」



もうこんなことを言わせずに済むのだ、ありがとうベトナム。

裸足でSummerからもう2年経ったのか…まーじで早い。



茶色くない海

海が茶色くない!



茶色い海

(2年前)