皆さんがここまで読んだ限りでは二人の関係は至って良好に思えるだろう。しかし私の中では逆に不安の種が大きく育っていたのである。と言うのはR嬢がうちの相談所に登録する以前にお見合いという形ではなく、彼女の従姉妹であるうちの秘書に会いに来た際に、偶然他の会員男性と一度会っているのだが、その時に彼女がしていた表情と、今のF氏とデートしている際に魅せる彼女の表情に違いを感じていたからである。

 言葉で表現するのは難しいが、当時は男性に恋頃を抱く女の子の目だったと感じていたのであるが、今はそれを感じないと言うのが私の主観だからである。つまり毎日楽しそうにはしているが、あくまでデートに選んだ遊びを謳歌しているのであって、彼に対する好意とはあまり受け取れていなかったのである。そしてそんな私の嫌な予感が的中していまったのが、パラグライダーを楽しんでから二日後の夜であった。

 この日当初の予定には入っていなかったのだが、急遽秘書の提案で夜にカラオケに行く事になったのであった。歌を歌うのが好きであないR嬢はそれ程乗り気では無かったものの、彼は逆に得意だと感じた私が彼の特技を彼女に魅せるべきだと考えて、彼女を説得するような形で話をまとめたのである。

 とは言えモルドバのカラオケ店に日本語の歌はある筈もなく、彼は英語の曲で勝負するつもりでOKしている。しかも日本とは違いカラオケBOXのような店はなく、カラオケバーとでもいうべきか、ステージにて店のお客さん大勢の前でマイクを持って歌う形式のお店しかない。

 そんな状況でもOKした彼を誇りに思う私であったが、まさか今晩ここまで荒波が押し寄せてくるとは、その時夢にも思っていなかったのであった。

 
ランキングにご協力下さい!一日一回下記バーナーをそれぞれワンクリックして頂ければ助かります。ご協力の程宜しくお願い致します。^^

banner_23
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ
にほんブログ村