今年二回目です。

何とも間延びしたブログですが、まだ健在です。
今年二回目の今日は、またまたお知らせ、インフォメーションでございます。
とりあえず浪漫風の今後のイベント予定をこちらに記しておきますので、ご確認いただければと思います。

6月11日(日) 『恒例&高齢の浪漫風大掃除』 午後1時スタート予定

7月2日(日) 『寺田町ソロライブ』
         8時開演(7時開場)、予約2000円(当日2500円)

7月27日(木) 24条の夏祭り出店  13時~20時くらい
7月28日(金) 24条の夏祭り出店  13時~20時くらい

9月17日(日)又は10月8日(日)のどちらか   
仮題 『プレ30周年企画・一回目(26周年)、もし浪漫風が居酒屋だったら?あるいはもし浪漫風が居酒屋をやるなら?』と言うお題で、まじめにおふざけしよう!と考えております。
何か他にアイディアがあればご提案くださいませ。

さて4月も半ば過ぎ、春一番、二番が吹き荒れる昨今ですが、日中の気温差は10度くらいと調節が難しい陽気が続いています。
風邪ひきさんもチラホラ、お客様の中にはインフルエンザと言う方も。
季節の変わり目はなかなか手強いですね。
春待ち顔の私も、ちょい渋顔と行ったり来たりで定まらない。
そろそろ衣替えも企んでおりますが、いまだにダウンを着込んでうろうろしております。
5月には少し遠出をしたいと思いながら、身支度をあれこれ巡らせている次第。
皆様もお身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

なお浪漫風企画にご参加いただける方には、早めにご連絡いただければ幸いです。
         
 


浪漫風おやじromanfu  at 03:42  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

明けまして…

お久しぶりです。

1月末日、1月中には新年のご挨拶をと思いつつ、もはやこれまでとなっております。

節目の書き込みばかりですが、たまには大事なお知らせもあるかも…なので、時々お付き合いくださいませ。

節目と言えば、昨年はまさにそんな展開の一年でした。

物みな朽ちるがごとく、開店以来共にしてきたモノたちが、次々とリタイアして行きました。

最後は己のみかというところでしたが、タイミングよく大補修に。

我が身には手が入りませんでしたが…

これを機会にとばかりに一気に入れ替え、買い替え、リニューアル!!

ハードが更新されたことなので、今年は少しソフト面で改めてゆきたいと思っています。

じじいの手習い!

じじいの人任せ!

そんなテーマで一つ進めてまいりたいと思います。

少し愛して、長ーく愛して…と言う感じで、私も楽しみつつ進化してまいります。

そんな具合で、今年はちょいとおふざけの企画も目論んでおります。

近頃高齢化率の高い浪漫風ですが、ともに果つるまで飲み明かしましょうかね~。

一寸先の見えないご時世ですが、目を閉じると見えたりするものもある。

見えているものは疑えと申します。

見えざる敵は我が身の中にとも…

振り返れば、なんと企みに満ちた時代よ。

この歳になってようやく襟を正す私です。










浪漫風おやじromanfu  at 05:51  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

寺田町ライブ後記

月の一度の更新もままならないようなブログですが、店からのコアなお知らせも含め時々登場しますので、たまには覗いてやってくださいませ。
さて前回は寺田町ライブの告知でしたが、今回はその報告と言う事になります。

12月4日(日)、寺田町ソロライブは無事終了しました。
毎回重ねている勝手知ったる場所でもあり、特に問題もなくスムースな流れでライブは始まりました。
いつになく僕は厨房から出て、カウンターの隅に立ったままで、ほぼすべての歌を聴いていました。
聴き入っていました!
多分、僕の中ではベスト3に入るライブです。
…と言うより他が思い浮かばないので一番かも知れない。
重ねた歳の分だけ、過ごした時間の分だけ、思った言葉の分だけ、話した人の分だけ、吐いた息の分だけの
歌がそこにはあって、また会えてよかったって思う。
そうして僕は毎回、毎度の寺に出会う。
生きて居たね。
生きて来たね。
生きて行こうね。
生きて在ることが大事だ!って。
人にはそれぞれいろいろあるのだろうし、思いもよらぬ出来事に泣いたり怒ったり、魂がちょちょ切れそうになっちまう。
でも僕は今目の前にいるあなたがすべてだから、それでいいんだ。
そこに居る。
そこに在る。
それがすべて…

明日から僕はクリスマス体制に入ります。
仕込み漬けの毎日に突入、そしてその向こうにいるあなたを思い浮かべながらにんまりします。
寺の旅はまだまだ続く。
僕の終わりのない?旅もまた続きそうです。





浪漫風おやじromanfu  at 04:23  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!