ROMUKA

『ROMUKA』ではバングラデシュの伝統刺繍『ノクシカタ』の美しい手工芸品を販売しています。 アジア旅行好きな店主が過去に行った旅行手記や、ノクシカタの紹介などゆるりと更新していきます。

紹介した商品はROMUKAで購入できます。購入の仕方や配送方法などお気軽にご相談ください。
http://romuka.shop-pro.jp

明日から買い付けという名の下
ベトナムへ行ってまいります(。・ω・)ノ゙

8/25日までROMUKAはお休みとなります🎵


買い付けの予定としては 
少数民族刺繍を中心に探して行きたいと思っています。


素敵なベトナム雑貨を集めて来るぞー!



最近道に生えている花を撮るのが楽しくなってます
ベトナムではどんな植物があるかなー?

向こうでwifiスポットを活用できたら
ベトナムの町並みをアップしていこうと思います。





 

三鷹の閑静な住宅街にあるカフェ『えかったハウス』で、
ROMUKAの商品をたくさん使っていただいています
 P1520860
↑こちらのクッションカバー
店内の素敵なポイントになっています

こうやって
実際にお客様が使われているところを
見るのは初めてだったので
ちょっと感動しました


ノクシカタのクッションカバーを始め、
インドの織物、クリスマスボールなどなど
ネットではまだ未販売のものも店内には多いです。

商品は今は店頭には置いていませんので、
ROMUKAショップでご購入くださいね
ネットショップにないROMUKAの雑貨のものは
ご相談くだされば喜んで販売いたします。
mail:romuka.jindai@gmail.com
P1520866


 『えかったハウス』は、
大人、子どもや、ハンディがあるないにかかわらず
皆に集まってもらいたいという思いから作られ、
地域の寄合所の役割をしています。
 P1520895
子育てを始めたばかりの頃、
外へ出る時つい他人の目線が気になり、
肩身の狭い思いをしたことはありませんか?

でもこうやってお店に
「子どもたちが走り回っても大丈夫
なんて書いてくださってるとありがたいですね。

というか・・・
そんなことをアナウンスしてくれる優しいお店に
出会ったことがありません
(でもあたり前ですが、最低限のマナーは守りましょうねw)


お店を出たすぐ近くに
西久保児童遊園があるので、
年齢差のある兄弟のお母さんも気軽に使えそうです。

P1520891

そして、店外入り口のちょっとした段差の前に、
車いす用の段差解消のための折り畳みスロープが
さりげなく置いてあったり、
トイレも全ての人が使える
ユニバーサルデザインとなっていました。

さらに「ワンちゃん猫ちゃんはデッキへどうぞ」だなんて
(え?もいいの?某駅前のカフェテラスで乗せて珈琲飲んでるおじさんいたな・・・)



P1520880
そして、訪れたその日は外看板に
『本日限定!
 91歳の車いすのおじいちゃんが作ったカレー』とあり、
店内のテラス席や室内には
たくさんの方がいらっしゃいました

おじいちゃんの夢を
『えかったハウス』の場を借りて
実現したカレー販売会でした☆


う~~むっ
おじいちゃんの作ったカレーも気になる~
でも今日は常連さんお勧めのポークカレー


じゃ~~ん
P1520850

ポークカレーは特に材料にこだわっているそうです。
スパイスの効いたおいしいミニスープもついています。

ポークカレーの豚肉はとろーりと柔らかく
お肉のおいしさがジュワ~
人参もちょうどよい硬さで
人参本来の甘さが残っています。
ルーはほんのりとスパイスが効き
けれども主張しすぎず優しい味でした。

スパイスがきいたインドカレーと
日本のカレーの間

短く言うと
『スパイスがきいてるけど
 食べやすいおいしい


ポークカレーは780円
そしてチキンカレーは
驚きの500円です

お子様用のカレー
ナポリタン
フレンチトーストなど
メニューも豊富です



『えかったハウス』のもう一つのおすすめが珈琲です。
P1520859
その名も『野生の珈琲』

えっ!?Σ(゚д゚;)
なにかの例え?


いえ、いえ
エチオピア・タンザニアの森林の中で育った
正真正銘、野生の珈琲豆を使用しているそうです。

深い味の奥に香ばしさがあり、
この珈琲だけ飲みに来るのも
いいなと思わせてくれました。
P1520869
↑こちらの珈琲の下に敷いてある布はROMUKAの布です。
珈琲が気に入ったらおうちでも飲める
ドリップ珈琲も店内で販売中


さらに
『えかったハウス』では
ワークショップも
盛んに行われています。
4月の予定はこちら↓
P1520894
P1520892

 私は編み棒を使ったことがなく
誰かに教わりたいと
常々思っていたので
ニットカフェが気になりました。

それから苔玉作りもやってみたい


地域に開かれ
お店自身も
色んなことにチャレンジしている
『えかったハウス』
バスで行く場合は
三鷹駅発ムーバス・北西循環「⑯宮前通り中央」
下車徒歩1分
(下の地図画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)
P1520891

 住宅街の中にあるこの旗が目印です↓
P1520879
【営業時間】
水曜~日曜
11:00~17:00
お立ち寄りの際には『えかったハウス』
ホームページをご確認ください。
http://www.ecattahouse.com/
TEL:0422-69-0091


なんだか自分のお店よりも
熱心に宣伝してしまいましたが・・・
それだけ素敵なお店ですので
ぜひお立ち寄りください

明るく優しい店長の東郷さんと
爽やかな笑顔が素敵な田口さんが
お出迎えしてくれますよ
 

昨日、一昨日と西日暮里・よみせ通り商店街での『わくわく大感謝祭』&『手作り市』にて出店しました。
ノクシカタ刺繍のクッションカバーのみの出店でしたが、刺繍の美しさに驚き、多くの方が目にとめてくださいました。

P1500714


カンタ刺繍は生活の中で使われた刺繍で、女性が着ていた古びたサリーを何枚も重ね、そこに美しい刺繍を心を込めて施し自分の娘の婚礼に、儀式や来客の際の敷物に、孫のおくるみにと使われてきました。

愛情こもった伝統に心打たれるものがあります

そのカンタ刺繍が工芸的に、より芸術性を帯びたものがノクシカタで、それを売ることでバングラデシュ女性の収入源となっています。

一針一針丁寧に刺繍されたノクシカタは、デザイン性もさることながらその技術も素晴らしいです。皆さん「きれいね~」といってくださったのがとても嬉しかったです♪
P1490365


刺繍は画像で見るよりもリアルな目でみたほうがインパクトが強いようです。おしゃれな若いカップルの方が何組も感心したように商品を広げて見ていってくださいました。

カバーは数点売れました。
私のお気に入りのぞうのカバーが嫁入りし、その場に立ち会えなかったのが少し寂しかったですが、お客様のお部屋を彩ることができることを嬉しく思います
32 1 (640x480)


エネルギーに満ち溢れたノクシタ刺繍の魅力を伝えるべく、次回5月の出店の際には今回よりも多くのノクシカタ刺繍の商品を出したいと思います。



  そしてもう一店舗・・・  

店主が作った消しゴムはんこの店『FURA&NANA』も同時に出店しました。
屋号の『フラ』と『なな』は我が家の愛猫の名前からとりました。

P1500711


今回で2回目の出店です。後ろのお店はおばあちゃんの『丸紅呉服店』です。
P1500718


初日は晴天でお客さんも大賑わいでした。忙しくて手作り市の作家さんのお店を見ることができず残念でしたが、『FURA&NANA』の売れ行きは上々でした
 
毎回ですが、やはり猫のメモパッドが人気で3枚とも早々に完売。新作も作ったけれど、全部猫でもよかったかもしれない( ´∀` )そしてこちらもやはり来年の干支のさるがよく売れました。
P1500710

 
一緒に出店したいとこと、お友達の100円という激安クッキーとケーキたちもほぼ完売。相変わらずどれもおいしかったです♪
P1500716

2日目はあいにくのお天気。霧雨が降る中友達がきてくれました♪商店街の奥ではプラレールで遊べたり、車掌さんの制服を着られたり、大道芸のパフォーマンスやよさこいのパフォーマンスがよみせ通りをねり歩いたりと大賑わい。見ているだけで楽しいお祭りのようでした。
P1500727

 
またその場でオーダーメイドはんこも急きょ受けましたが、こちらは作るのに時間が限られているのでかなりのプレッシャーでした。しかしお客様も辛抱強く待ってくださり、受け渡しの際には「わ~!!嬉しい((´∀`*))」と笑顔で言ってくださったので、頑張ってよかったと思いました。もっと完成度を上げたいです。

『FURA&NANA』と『ROMUKA』ではInstagramをしています。 

@furanana_romuka


このページのトップヘ