2012年12月29日

7年間ありがとうございました

今年ももうあと2日となりました。

今年はいろんなことがあって、私のライフスタイルというか意識が随分と変わりまして、この長く続けていたブログも7月が最後の記事となったまま・・・更新をせずにおりました。

仙台に越してきたばかりの時、東京にたくさんいた友人との近況連絡の場所として、このブログを活用し始め、途中その友人たちも世界各地に飛び散り、どこにいてもお互いがわかるブログという道具の素晴らしさをかみしめておりました。

ここにきて、私が運営しているアロマ教室のブログのほうが忙しくなってしまったのもあり、またプライベートの近況は最近始めたフェイスブックで報告するようになったりで、このライブドアのブログの位置づけが宙に浮いてしまう状態となりました。

なので、思い切ってこのブログはこれで更新を終了としたいと思います。
長い間読んでくださった方、ありがとうございました!

このまま、しばらくはこのブログは残して振り返りたいと思います。

p.s.リアルなお友達でご愛読いただいていた方には、フェイスブックにてお友達リクエストいただけば、そちらでつながりたいと思いますのでよろしくお願いします。



ron_15 at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年07月12日

恵比寿 トスカネリア

DSCN7734ちょっとアップが遅れました。
先日の東京滞在で、旧友と再会。
お店は、私のリクエストで恵比寿のトスカネリアというお店に。

二年前にフィレンツェであれこれ食べたものの、郷土料理のいくつかを食べられずに帰ったことが心残りで、なんと!このお店にはそういった変わったものがふつうにメニューに上がっていて、とっても気になっていました。

で、いただいたもの。
前菜の花ズッキーニのフリット。(これは現地で食べて激ウマだったので、再び!)

カリッとして、中のチーズのお味も聞いて美味でした。

DSCN7735野菜のグリル、グアンチャーレ添え。
お野菜のうまさと、熟成肉のうまみで美味。ワインが進む。









DSCN7736ランプレドット。
よくあるトリッパももちろんあったのですが、これは食べたことが無くって。
トリッパとの違いは、第何番の胃袋か、というところで、いずれにしても胃袋。
とても柔らかく、臭みも全くなし。
酢漬けのアーティチョークとの煮込みなので、とってもさっぱり!白ワインに合います。

次の、リッボッリータを写真とり忘れ。
想像していたものとはちょっと違いました。お味にちょっとパンチが無いというかメリハリがないというか。もっとスープらしいものかとおもっていたら、パンらしさが全面に出ていて、モサっとしていました。

DSCN7737メインはがっつりお肉。豚肉のグリル。
脂身がしっかりしていて、ジューシー。赤ワインと共にペロリ。

全般にあっさりしていたので、イタリアで食べるよりも、あれこれと頼めて楽しかったです。

お店はこじんまりしているので、要予約ですね。
イタリア好きには是非!

ron_15 at 21:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)食べ物 | お店

2012年07月06日

久しぶりに・・・

気付けば下半期突入・・・・
「あ!」というまの6月でした。

前回ご案内した、映画『カンタ!ティモール』上映会in仙台の
実行委員となり、このひと月、あれこれと右往左往しながら
活動しておりました。

おかげさまで!
メンバーも10名ほどになり、本格的に動き出しました。
特設WEBサイトも完成。

いま、この時期だからこそ見てほしい映画です。
震災、原発、そんなことから、生きること、地球環境のこと・・・いろんなテーマがこの映画には含まれていて、見る人それぞれ感じるものが必ずあります。
それが、あまりにも心に響いて、涙が止まらないのです。

たった1日の上映会。
お席はわずか175名様分。
なので、できるだけ前売り券でご購入いただくことをお勧めします。

***

さて!
そんな中、先日とんぼ返りで一人帰省。

会いたかった友人と会ったり、行きたかったスポットに、珍しくヒールを履いて、痛い思いをしながらかけずり回りました。

到着してすぐ向かった先は・・・

DSCN7729「新国立美術館」の『エルミタージュ展』

いつか行ってみようとおもって、早5年。
ようやくこの建物に足を踏み入れ、なかなかやはり素晴らしい建築物だな〜と感心しきり。

『エルミタージュ』展自体も、友達からひょいと聞いて、覗いてみたら、
まぁ、そりゃあ粒ぞろいの傑作品をよくぞここまで集めましたな!ロシア。。。
という感じで、圧倒されまくりでした。

オランダ、ベルギー辺りから始まって、イタリア、フランスへ・・・
時代背景なども含め、絵画の推移が分かりやすく展示。
照明の辺り具合も絶妙!で、スペースも程よく、さすが。

集められた絵画自体も、私の好みで。。。。あ〜〜、こういうの久しぶり!
宮城にはなかなか来ないよな〜〜〜。。。とたっぷりどっぷり、楽しんできました。

最後の1枚が、私の大好きなラウル・デュフィ!というのも感激。
鳥肌が立ちました。

感激の余韻を楽しみながら、ちょっとカフェスペースでお茶。

DSCN7730全面ガラスのカーテン。向こうに見える植栽がキレイです。





DSCN7732いただいたお茶が、こんな雰囲気で安っぽく見えちゃうのですが、
驚いたことに、このアイスコーヒーがめちゃめちゃ美味しかった!

アイスコーヒーに美味しいもまずいもないと思っていた私の概念を覆されました。
氷が溶けてしまった最後まで、美味しい・・・。

さすが、平松系。
次回はランチ時に、並んででもやはりポール・ボキューズに入るべし。


ron_15 at 17:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その他 

2012年05月23日

仙台の友人の皆様!

いつもご覧いただいてます、仙台在住の皆様へ
今日はこの場所を借りて、募集させていただきます!

「カンタ!ティモール」という映画をご存知でしょうか?
http://www.canta-timor.com/


独立10周年を迎えた「東ティモール」という国。
どこかさえ、知っている人が日本では少ないですが、
実は日本も大きくかかわっている国です。
悲しい歴史を乗り越えて、美しく生きる彼らの姿を映し出す作品となっています。

この度、仙台での上映会を開催するべく一念発起した友人 がおります。
彼女 の思いを遂げるために、私も是非協力しようと思って、以下のボランティアに応募いたしました。

できるだけ沢山の方に見ていただきたいのですが、
それには、できるだけ多くの方のご協力が必要です。

以下の募集要領は、発起人の友人がフェイスブック上で告知したものを
そのまま転載してます。

フェイスブックをご利用の方は、
『カンタ!ティモール上映会in仙台』Facebookページ
があるので、そちらをご覧ください。

以下をご覧いただき、興味がある方は
フェイスブックから直接お申込みいただくか、
それができない方は、
私の方までメールくださいませ。
発起人へおつなぎいたします。

素敵な上映会になるよう、是非是非!
一緒に力を合わせていきましょう〜



■□■□■□■□■□■□■□募集要領■□■□■□■□■□■□■□■□


映画「カンタ!ティモール」の仙台での上映会開催に向け、ボランティアでご協力いただける有志の方を募集いたします。
募集に際し、試写・勉強会を開催します。




★試写・勉強会日時 5月30日(水) 18:00〜21:30
★場所:エルパーク仙台 セミナー室
★費用:500円(運営費カンパとして。実行委員になっていただ
ける方は無料)
★参加資格:「カンタ!ティモール」上映会(8月下旬・せんだい
メディアテークにて開催予定)開催にボランティアでご協力いただ
ける方、またはその意志がおありの方に限定いたします。
★参加方法:メッセージにてお申し込みください。

(上映会は現時点で未決定ですが、8月19日(日)または25日(土)のいずれかを予定)




ご協力いただける有志の方には『「カンタ!ティモール」上映会 in 仙台』実行委員として色々な役割を分担してご担当いただくことになろうかと思います。

1・事務局スタッフ(一般の方からのお問い合わせ応対や、会議な
どの準備・資料作り、チケット管理など、運営における事務全般を
お手伝いいただきます)

2・広報関係(チラシ配布、WEB上での情報拡散など、上映会当
日までの広報に関してお手伝いいただきます)

3・上映会当日会場における上映業務全般(映画上映に係る機器オ
ペレート等)

4・上映会当日会場における会場設営業務全般(チケット、現金管
理、アンケート配布、人員整理・介助(必要に応じて)、などをお
手伝いいただきます)
・・・などなど。
開催までの期間、定期的に話し合いの時間を持ちながら、できるこ
とをできる人が分担して運営していければと考えています。

「カンタ!ティモール」上映会の開催にはある程度経費がかかりま
すので、8月の上映会にはお客様から参加料をいただく方針です。
その結果、必要経費を差し引いて利益が出た場合は、その利益は全
額寄付いたします。
寄付をどこにするかは、上映会に来られた方にお願いするアンケー
トなどで決めていきたいと考えております。

草の根ではありながらも関東以西の地域ではその感動がジワジワと
広がり多くの方に知られてきているこの映画。
しかし東北ではまだまだ知名度も関心も低いと思われますので、ま
ずは映画「カンタ!ティモール」の予告編動画と公式サイトをご覧
いただきたいと思います。
http://www.canta-timor.com/

そして、主旨にご賛同いただき、私たちと一緒にこの映画上映会を
成功させたいと思っていただけましたら、是非、ご連絡ください。
試写・勉強会に参加ご希望の方は、予めメッセージにてお申し込み
くださいませ。
宜しくお願い致します!




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ron_15 at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台・宮城 

2012年05月14日

ハワイの記録〜オアフ島(食事編)〜

さてさて。
お待たせしました!最終回は、食事。

食べてきたものを順番にご紹介します。

IMG_2100IMG_2103




日本でも話題のパンケーキやさん「エッグスン・シングス」。
本店に付いたのは昼過ぎ。
日本人がわんさかと店前で待っています。
我々5名だったので40分まつと言われましたが、そんなにせずに入れました。

ここに来たら、きっとほんとはたっぷりの生クリームが乗った甘いパンケーキを食べるべきなんでしょうけど、お昼御飯のつもりで入ったのと、だれもあのタワーみたいな生クリームにチャレンジしようという家族はおらず・・・
みな、パンケーキ付のオムレツにしました。

これがなかなかどうして、写真一人前で、$12ぐらいですが、食べきれません!みんな1/3ほど残しました・・・悔しい!
お味は、美味しかったです。
でも〜〜・・・・並んで食べようって感じではないかな?


IMG_2117IMG_2123






IMG_2122夕飯に、日本でネットから予約を入れたお店「パイナップル・ルーム」へ。
本当は、「アラン・ウォンズ」に行きたかったのですが、予約一杯で断念。なんでも1月以上前に予約とらないと無理らしいです。
ところが、彼のプロデュースするカジュアルダイニングが、アラモアナssに隣接するメイシーズの中にあると聞き、そこも評判が良いとのことで行ってみました。

パシフィックリムって、どんなだろう?とおもったら、和・中・韓とハワイのミックス??って感じです。お味がとっても良くて、日本人にはバッチリ。頼んだものはどれも美味しかったですよ〜!お値段もリーズナブルでおススメです。

名物といわれる「ロコモコ」も彼の手にかかるとアジアンな味付けの要素が加わって、グレービーソースのこてこて感が無く、お米もチャーハンのように味がついていて美味しかったです。(ちょっと塩味が濃いかな?)

IMG_2169こちらは、B級グルメの代表「ガーリック・シュリンプ」。インターナショナル・マーケット・プレイスのフードコートにて。
エビが9尾で$10ぐらいだったかな?
にんにくの味がきいて、美味しいですが、殻付きなので、ちょっと豪快に手で食べます。エビの質感がちょっとパサついちゃってますが、お昼御飯にいいですね。


IMG_2237こちらは、ワイキキ・ビーチ・ウォークにある「チーズバーガー・パラダイス」にて。
いろんなハワイスタイルのバーガー屋さんがありますが、こちらは店員さんが感じよくて結構楽しくいろんな種類を食べて、美味しかったです!
お肉の焼き加減とか、味のバランスも。
浸け添えのフライドポテトとか、オニオンリングがからっとしていて美味しかったです。
量は、3個頼んで、5人でちょうど良かったです。

IMG_2243IMG_2245



夕飯に、「アランチーノ・デル・マーレ」というイタメシに。
ここが、ビックリするほど美味しかった!
正直、ハワイでイタリアン?って感じでバカにしていたのですが、最後の日でもうアメリカンは飽きていたのでいってみたら、大正解!
お味が本格的で、お店の名前の通り魚介系がとてもいい。
それと、モッツアレラのカプレーゼが、ホントの水牛の最高級のモッツアレラで、久々にこの品質のものを食べて、大満足!トマトもなんだか甘い!

このお店の、もうひとつ良かったことは・・・
なんと!店員が超イケメンぞろい〜〜〜!!!パラダイスです(笑)
一番喜んだのは、ウチの母親。
案内してくれた彼が微笑むと、ときめきの乙女顔!(爆)
「あら、あっちの彼もすてき!」とか、チェックがうるさい。
還暦過ぎてるっていうのに、イケメン好きにはまいります。。。
でも、サービスも素敵でしたよ♪
女性におススメです!


BlogPaintBlogPaint




帰る日の朝。。。
なんと、食べ忘れていた「マラサダ」をどうしても食べたいと、5時起き。
タクシー飛ばして「レナード」へ。

「マラサダ」とは、ポルトガルからきた揚げドーナツのこと。
有名店「レナード」は、駐車場がいつも満杯で並ぶとのことでしたが、さすがに早朝なので、ほとんど客はいませんでした。
プレーンは$1、カスタード入りやチョコクリーム入りが$1.2だったかな?
このカスタード入りが人気ときいて、プレーンと1つずつ買いました。

その場でガブリ。

・・・ウマイ!
熱々の揚げたてだったので、生地がおいしいの。
外がカリッとしていて、なかはふんわりもっちり。
普通のドーナツよりも卵が多い感じでしっとりしていました。粉っぽさなし。
クリーム入りは、まあ、クリームがそれほどでもないのでまあまあ。

是非ここは、プレーンの揚げたてを買ったらすぐ食べてほしいです。

***

以上、旅の記録でした。

やっぱり、食べ物のことになると、筆が走るな〜〜(笑)

ron_15 at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)旅行 

2012年05月10日

ハワイの記録〜オアフ島(観光編)〜

IMG_2097ハワイ島を去り、オアフ島へ戻ってきました。

やはり!こちらの方が常夏の陽射で、「ハワイに来たな〜」という感じですね。


IMG_2174久々にワイキキビーチを歩きましたが、「あれ?こんなきれいだったっけ?」と見直しました。
相変わらず賑やかに一杯人がいますが、ホテルから水着で来て、水着で帰れる手軽さはなかなかのもの。


IMG_7048IMG_2196




今回ツアーについていた、ディナークルーズで、海の方からワイキキを眺めましたが、これもまたなかなか。
ダイアモンドヘッドもいい感じに見えます。

クルーズ中は、飽きないほど沢山フラダンスを見せていただきました。
男性の踊りが結構激しくてとっても面白かったです!
ディナークルーズなんて、まずい食事を食べて終わりかと思っていたのですが、思った以上に楽しめてなかなか良いです。
「スター・オブ・ホノルル」というツアーでした。



IMG_2147IMG_2165




今回は、カネオヘ湾というところへのオプショナルツアーにも参加しました。
ここは「サンドバー」とか「天国の海」などという名で最近人気のツアーが開催されている場所。
湾の沖合に砂が盛り上がっていて、そこが干潮時は歩けるほどになります。
我々は、ちょうど満潮になっていく途中で、腰ぐらいの高さでしたが、
透明度も高く、シュノーケリングも楽しめました。
いろんなCMや最近では「パイレー・オブ・カリビアン」の撮影もあったとか。

また、アオウミガメの保護地区にもなっていて、途中ウミガメが水面に上がって顔をひょっこり表すのを見つけて楽しみました♪
すごーーくカワイイです。
泳がない両親にとっても、これがなかなか楽しめたようで満喫できました。
左の船の写真を拡大すると、亀の顔がちっちゃく見えると思います♪


IMG_7072IMG_2226





最終日にダイアモンドヘッド登頂してみました!
ワイキキ中心街からタクシーで登山口(クレータ内部)まで、およそ$15〜20。
入山料が一人$1で、スニーカーで登れば片道約40分で山頂まで行けます。
運動不足の人にはご覧のように急な階段などもあり、ハード。
ですが、歩道も整備されているし普通の成人ならだいたい頑張れば登れる感じです。

なんといっても、この景色の良さ!
お天気に恵まれ、すばらしいハワイアンブルーの海と、ワイキキの街を一望でき、一同感激。
行って良かったです。お天気次第かもしれませんが、かなりおススメです!

BlogPaintBlogPaint




左が登山前に、看板で記念撮影。
右が、下山後に木陰でストレッチ中。私はヨガ。父は太極拳。
変な家族〜!

IMG_7105ワイキキビーチは、朝7時でこんな様子。
意外と陽射が斜めでまだ暗い。
ジョギングする外人さん多し。

みんな、自由にきままに楽しめて、やっぱりハワイって良い場所だな〜〜☆

ron_15 at 19:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)旅行 

2012年05月08日

ハワイの記録〜ハワイ島〜

このGW、私の実家の両親、妹、私の夫と5人でハワイ旅行に行ってきました。

「いつかみんなで海外にでも行きたいね〜」

なんて言葉がちらほら出始めたのは年のせい??
でも、ホントに歩けなくなっちゃったり、病気になっちゃったら・・・という心配がないではない。

みんなが元気なうちに行こう!と、父の一大決心。

フルタイム勤務の主人と妹の休めるのがGWということで、お金がかかるのを承知で父がババーンと大盤振る舞いで連れて行ってくれたのでした。

IMG_6853今回は、まずハワイ島に2泊。その後オアフ島(ホノルル)に3泊。5泊7日。

ハワイ島は大自然!!!

こんなハトのちっちゃいのみたいなのとか、スズメ見たいのも一杯朝食を食べにやってくるし。カーディナルなんて、頭が赤ずきんかぶったみたいでキレイ。すばしっこくて写真取れず。

IMG_6914溶岩でほとんど大地がおおわれたハワイ島。
そこらじゅうが溶岩。
砕ける波も豪快!
なんでも、宿泊したカイルア・コナの町には、あの3.11大震災のとき、3Mの津波が押し寄せ、今も壊れたフェンスを工事して直していたり、一部お土産屋さんやホテルも1階が浸水して、閉店やら買収されて生き残ったりと、大変だったそう。
まさか、こんなところでそんな被害があったなんて。

IMG_6654初日は、午後フリーだったので、カイルア・コナの町を散策。
ファーマーズ・マーケットでフルーツ激安!
いろんな種類のマンゴーとパパイヤゲット。
ホテルでみんなで試食。
うまうまでした〜〜。


IMG_2048翌日、1日ハワイ島一周ツアーに参加。
キラウエア火山の火口。
火の神様ペレの偉大さなのか・・・すごい圧巻!
今もクレーター内部はドロドロと赤いマグマがあるそうです。
2008年に噴火して、溶岩ハイキングができるエリアがほとんどクローズ。
我々はもともと行く予定なしなので、関係なし。

煙がもくもく・・・
これが、ハワイ島の上部をいつもかくして少し曇りがち。
FOG(霧)ではなくて、VOG(Volcano+Fog)と呼ぶんだそう。

IMG_2066IMG_6947





黒砂海岸。
文字通り、砂浜が真っ黒い。
すべて溶岩でできてる砂だからですね。
ここは、ウミガメが甲羅干しするので有名なスポット。
なんと、ラッキーなことに8匹ほどのウミガメが、ウダウダと居眠りしてました。
かわゆい〜〜〜!
でも、かわいいからと言って、触ったりしてはいけません。
ある子供が甲羅に乗っていたのを見つかったら、何と罰金150万円だったそうです!!

コナ・コーヒーでも有名なハワイ島。
100%のコナコーヒーが飲めるのって、わずかなんですね!
こんな小さな島でしか作ってないのですから当たり前ですが。
日本で飲んでるコナ・コーヒーはほとんどがブレンド。
しかも10%とか、20%とかそのぐらい。
100%はそれなりにやはり、美味しかったです!

途中、ヒロの町というところを通ってきたのですが、
ここは日系人が多く移住している場所だそうで、日本らしい瓦屋根やら、門。
石灯篭が庭にあったり、太鼓橋がついた行けがあったり。
時期的に今は、鯉のぼりさえ飾ってある!
そして、玄関にはなんと、家紋もあったりする!!!
すごい、ジャパニーズ!!!

実は、ハワイは国をあげて出稼ぎ労働者を大量に募集した時期があったそうで、
その時なんと、18万人もの日本人が来たというのです。
すごくないですか??
何となく、ハワイは日本人に優しいな〜とは感じていましたが
すべて納得しました。
日本人の文化がそこかしこに根付いてるんですね。
お墓も、ちゃんと墓石が立っていて、すべて日本の方に向かって建てられてます。
ちゃんと火葬してあげないと、天国に行けないと今でも言い伝えられて信じているそうです。

なんか、そこまで日本の文化が広く浸透しているなら、なんでアメリカの領土になっちゃったんだろう??
それでも日本の領土にするなんて考えもしないでしょう?
アメリカ人、やることが強引だなー・・・相変わらず。
ハワイアンの人々の文化も宗教も、もっとやはり大切にするべきよね〜〜。
と、ぶつくさと、考えさせられました。

IMG_6974ハワイ島で見た夕日は、水平線にきれ〜〜〜に沈む、最高の夕陽でした!
これは、一生忘れられません。
地球ってすごい!
周ってる!
丸い!

大きな生命のエネルギーを感じさせられた、素晴らしいビッグアイランドでした。

ron_15 at 18:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)旅行 

2012年04月12日

先週の安比の滑り

動画を旦那さんがアップしてくれましたので、試しにアップ・・・。
先週の安比は例年とは違って、すごい雪がたっぷり。
まだまだ固く閉まったバーンで快適でした!


よくみると、私の前を「せんとくん」みたいな人が滑ってます(笑)




ron_15 at 21:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スキー 

2012年03月31日

ミモザ

IMG_1186春ですね!
先日、ご近所にオープンしたかわいいお花屋さんでミモザを見つけて買ってきました。

かわいいまん丸の黄色のお花がふんわり〜〜♪

でも、満開を過ぎて・・・・

気付くと少し小さめの○に。

お花屋さんの天井にぶら下がっていたミモザのリース。
「個人レッスンで先日お客様が作ったものを乾燥してるところなんですよー」と。

IMG_1187私も作りたかった!
これを買って、家で作れないものか・・・
と考えていたものの、
ワイヤリングのためのワイヤーが必要だけど、どこで買えば??

と悩んでいたら。

今日、EBeansにてユザワヤが入っていることを確認。
フラワー用のワイヤーがゲットできました。

ナチュラルキッチンでリース土台も105円でゲット。

グルーガンがいるかな?と思ったけど、スルー。
なんとかなるか?

F1000104と作ってみたら、できました〜〜〜♪

うまくできたように思います。
あとは乾燥させて、出来上がり♪たのしみだな^^


ron_15 at 20:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年03月27日

仙台ツアー

毎年恒例「仙台ツアー」

なにがどう「仙台ツアー」なのかというと、
旦那の大学の友人2家族が、毎年はるばる東京からスキーをしに仙台にやってくるのです。

子供たちが3歳4歳5歳のころにはじめてきてから、はや6年?
みんな赤ちゃんで、初めの時は「スキーがやりたい!」と泣き叫び、しょうがないからレンタルして履かせたら、「ブーツが痛いから脱ぎたい!」と、ねっ転がって泣きわめき・・・

とお父さんお母さん、スキーどころではないというありさまだったのが、
今ではてっぺんまでいって、何度も何度も滑り「まだもっと滑れる!」と。

こんどはお父さんお母さんの体力がいつまでもつか・・・という状態に。

子供の成長を毎年見せてもらえるのも本当にたのしい♪

IMG_1176今年は、そういうわけでみんな滑れるようになったから、山形蔵王へ遠征。

初蔵王にみんな興奮!
あいにくの天気だったけど、広いゲレンデを満喫しました。

立ち寄った温泉も、お母さんたち大満足〜〜♪
短い時間だったけど、とっても充実したツアーになりました。

IMG_1175お地蔵さん、今年はこの時期でも肩まで埋もれてました。
まだまだシーズンは続きます。


ron_15 at 08:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)仙台・宮城 | スキー
最新コメント
訪問者数