2012年03月04日

金の力

「……その千円のために、お前は何千億使った? 冗談にもならんぞ」

クロス×レガリア  吸血姫の護りかた (角川スニーカー文庫)
クロス×レガリア 吸血姫の護りかた (角川スニーカー文庫)
クチコミを見る


 時代遅れの吸血鬼たちに資本主義と科学兵器の恐ろしさを教える、現代伝奇アクション。


 三田誠の本はデビュー作のスプラッシュ!から結構読んでるのだけど。実は完結まできっちり読んだのがあまりなかったり。とりあえずイスカリオテは残り2冊なのでそのうち読もうと思ってますが。

 吸血鬼もの、とはいっても似非中華ファンタジー風の設定。概ね王道ボーイミーツガールの筋書きで、主人公の装備品の異質さ以外はわりと普通かなあという印象でした。本体の能力は限りなく凡人っぽい主人公をどうやって戦わせるのかな、という部分に興味が湧きましたが、これがゲーム板をひっくり返すような大胆な手段で痛快。今後もこのノリで戦うなら一風変わった面白いシリーズになりそうです。

 まだプロローグなのでここからどういう話になるのかいまいち読めませんが、ゆーげんさんのイラスト共々期待しておきます。続きは5月と結構早いですね。

ron_27 at 00:42コメント(0)トラックバック(0)書評  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
カウンター
  • 累計:

応援中
halfyokolong02



livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ