1: 名無しさん 2016/09/18(日) 06:04:13.03 ID:CAP_USER9
    ――ロシア・ワールドカップのアジア最終予選が始まりました。
    日本代表はホームで戦ったUAEとの初戦を1-2で落とし、黒星スタートとなりました。

    日本代表は今、かなり危機的な状況を迎えていると思います。
    UAE戦では浅野拓磨のゴールが認められないなど、不可解なジャッジがありましたが、敗れた要因をレフェリーのせいにしていると、
    重要な事実を見逃してしまいます。それは、UAEが"普通に"強かったという事実です。

    ■UAEに日本はなめられたんです

    ――この試合でのシュート数は日本の22本に対してUAEは9本でしたが、決定機の数はほとんど変わりませんでしたし、
    日本がボールを奪いにいっても、巧みなパス回しでかわされ、奪い得ないシーンが多かったです。

    日本代表は2015年1月のアジアカップ(オーストラリア大会)準々決勝でもUAEに敗れています。
    ただし、このときは、日本がほぼ一方的に攻め続けながら、固い守りをこじ開けられず、PK戦の末に敗れました。
    でも、今回は違った。UAEは引いて守ってきたわけではありません。真っ向からぶつかり合って日本が敗れたんです。

    ――中東のチームはこれまで内弁慶なところがあって、ホームでは勇敢に戦うのに、アウェー(日本のホーム)では腰の引けた試合をする傾向がありました。
    その中東のチームであるUAEが真っ向勝負を挑んできたことに驚きました。

    UAEが真っ向勝負を挑んできたのは、アウェー(日本のホーム)でも勝機は十分あると思っていたからでしょう。つまり、日本はなめられたんです。そして、実際に敗れた。
    ホームで勝てない相手にアウェーで勝てると思いますか?  これを、危機的な状況と言わずして、何と言えばいいのでしょうか。

    チームを分析してみれば

    ――日本代表のチーム力は落ちてきていると。

    そうですね。それも、想像以上に。でも、それは当然のことでもあるんです。というのも、今のメンバーのほとんどが2014年6月のブラジル・ワールドカップで惨敗を喫したメンバーです。
    さらに彼らは、先ほど触れた2015年のアジアカップでもベスト4にすら進出できませんでした。国際大会で二度も失敗した選手たちがまだ、代表チームの中心にいる。

    特に、不動のスタメンである長谷部誠は32歳、本田圭佑も30歳。これから大きな成長が見込めず、むしろ下り坂に入っていく選手たちがなぜ、起用され続けているのか。
    かも、長谷部も本田もすでに日本代表でのパフォーマンスが落ちてきています。
    長谷部はミスが増えたし、本田はACミランで出場機会を得られていないため、後半になると動けなくなる。
    本田はもはやビジネスマンですね。ACミランでのユニホーム姿より、スーツ姿のほうをよく見かけます。

    ■大島僚太をなぜ先発起用したのか

    結果を出せていないという点では香川真司も同じです。親善試合では点を取っても、本番で活躍したためしがない。
    日本代表のトップ下を務める資格はないでしょう。スポンサーや広告代理店から起用するように圧力がかかっているんじゃないかと勘繰りたくなりますね。

    ――彼らを起用し続けることも含め、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の采配についてはどうでしょう? 

    疑問だらけでしたね。まず、日本代表デビューとなる大島僚太をアジア最終予選の初戦でいきなり先発起用したこと。
    なぜ、最もプレッシャーが掛かり、慎重に入らなければならない大一番で、デビューさせたのか。
    若い選手の代表デビューのさせ方は、代表監督が最も気を使う仕事のひとつだと思います。パフォーマンスの内容いかんで、若い芽が潰れてしまいかねないからです。
    だから、どの国の監督も、そうした若い選手は親善試合で起用したり、途中出場させたり、同じクラブの選手と同時にピッチに立たせたりして、代表デビューさせるわけです。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160918-00136113-toyo-soci
    東洋経済オンライン 9月18日(日)6時0分配信

    【【正論】セルジオ越後先生が警鐘を鳴らす!「日本代表は危機的な状況だ」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/09/15(木) 19:42:24.43 ID:CAP_USER9
    国際サッカー連盟(FIFA)は15日、男子の最新世界ランキングを発表し、ハリルホジッチ監督
    率いる日本代表は前回から7つ下げて56位となり、前回発表された8月のアジア3番手から
    ウズベキスタンとサウジアラビアに抜かれ、6番手に後退した。

    アジア勢はイランが前回から2つ上げて37位、オーストラリアが12ランク上がって45位、
    韓国は1つ上げて47位、ウズベキスタンが前回から6つ上げて49位、サウジアラビアが9つ
    上げて52位。日本はそれに次ぐアジア6番手の56位となった。

    上位勢は1位のアルゼンチンと2位のベルギーは前回から変わらなかったが、ドイツが1つ
    上げて3位に浮上。1つ下げたコロンビアと5つ上げたブラジルが4位で並んだ。

    ソース/YAHOO!ニュース(スポニチアネックス)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000123-spnannex-socc

    前スレ(★1の立った時間 2016/09/15(木) 17:33:19.72)
    【サッカー】日本、ついにアジア6番手に後退、56位に ウズベキ&サウジに抜かれる・・・FIFAランキング
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1473928399/


    【【FIFAランキング】日本前回から7つ下げて56位となりアジア6番手に後退…】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/09/11(日) 14:16:26.43 ID:CAP_USER9
    ■マンUがダービーに1-2で敗戦 指揮官は前半の低調さを嘆く

    マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は10日のマンチェスター・シティとのダービーで1-2と敗戦後、
    今季初先発となったドルトムントから獲得したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを「精神的に通常のレベル以下」「使うべきではなかった」と一刀両断。

    昨季ブンデスリーガのアシスト王は、2012年夏にユナイテッドへ鳴り物入りで移籍も、
    本領発揮できなかった日本代表MF香川真司の道を辿る可能性が浮上している。

    開幕3連勝同士の対決となったマンチェスターダービーで、ユナイテッドは前半に1-2とリードを許した。
    この試合で昨季ドルトムントで公式戦23得点32アシストの活躍を見せたムヒタリアンと、ジェシー・リンガードが今季初先発となったが、いずれも不発。
    フランス代表FWアンソニー・マルシアル、スペイン代表MFフアン・マタの代わりに大一番で抜擢され、チームの足を引っ張る低調なプレーによって前半終了時に交代となった。

    英衛星放送「スカイ・スポーツ」の試合後のインタビューで、モウリーニョ監督は静かに怒りを爆発させている。

    「前半は相手の方が上だった。我々の出だしは酷かった。この試合のスピードでプレーするための集中力と精神的な能力が、
    通常のレベル以下の選手が何人か先発していた。思考とプレーに関して研ぎ澄まされていなければいけない」

    ■ポルトガル人指揮官は個人名こそ挙げなかったが、厳しいダメ出しを続けた。

    「私の求めるものを出してくれなかった」
    「1人か2人の選手はそのレベルを下回り、チームがツケを払うことになった。
    正直なところ、今が試合中でこれから起こることを私が事前に予測していたら、彼らを使わなかった。そういう選手が2、3人いる」

    ドルトムントとの契約期間をわずか1年残す段階で、
    3800万ユーロ(約43億円)という異例の移籍金で引き抜いたブンデスリーガのアシスト王と、リンガードのメンタル面をモウリーニョ監督は厳しく攻め続けた。

    「これがフットボールというものだ。時に選手は監督を落胆させ、時に最高の驚きを与える。試合の特性上、個人能力で相手を痛めつけることができると考えたが、
    私の求めるものを出してくれなかった。誰のせいなのか? 私の責任だ。私は監督で、自分の選択によるものだ」

     モウリーニョ監督は、ムヒタリアンとリンガードを先発に抜擢した自らの采配を責めるに至った。

    ドルトムントからアレックス・ファーガソン元監督に請われて2012年に移籍した香川は、1年目こそリーグ6得点でチームもプレミア制覇を果たしたが、
    13年夏に偉大なる指揮官が退任するとともに本領を発揮できなくなり、2シーズン後に"赤い悪魔"から去ることになった。

    ダービーで不発という最悪な先発デビューとなったムヒタリアンは、香川と同じ道を辿ってしまうのだろうか。

    Football ZONE web 9月11日(日)12時1分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160911-00010011-soccermzw-socc

    写真
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160911-00010011-soccermzw-000-view.jpg


    【【ブンデス】ドルトムントから鳴り物入りで移籍のムヒタリアンもプレミアで活躍できず…】の続きを読む

    このページのトップヘ