1: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:24:40.57 ID:CAP_USER9
 W杯アジア最終予選開幕を目前に控え、日本代表の動向が盛んに報じられている現在、なぜこの選手がその場にいないのか、不思議で仕方がない。それほどに、彼がJ1で見せるプレーぶりが"キレッキレ"なのだ。

 横浜F・マリノスの背番号11、MF齋藤学のことである。

 8月27日に行なわれたJ1セカンドステージ第10節、鹿島アントラーズ戦。最終予選開催にともなうリーグ戦中断直前のこの試合、齋藤はピッチ上で誰よりも強い存在感を示し、スタンドの視線を独り占めにした。

 これまで所属クラブになぞらえて、「ハマのメッシ」や「愛媛のメッシ」の異名を取ってきた齋藤だが、この日の齋藤はまさに本家メッシばりの活躍だった。

 身長169cmと小柄な背番号11は、ボールを持って前を向きさえすれば、芝の上を滑るように加速。瞬時にトップスピードに達すると、鋭いドリブルで次々とDFを抜き去り、何度もチャンスを作り出した。

 それでも高速ドリブルだけなら、おそらく鹿島も対応のしようがあったはずだ。きっと脅威は半減していたに違いない。ところが、齋藤はピッチ上を疾駆しながら、止めにくるDFを引きつけたうえで、相手の裏をかくように効果的なスルーパスを何度も通した。

 これには、ファーストステージ王者もお手上げ状態。日本代表でもある鹿島DFの昌子源は「こっちの目線で言えば、やられすぎだけど」と付け加えたうえで、「学くんがスゴかった」と舌を巻いた。

 昌子が脱帽するのも無理はない。2-2で引き分けたこの試合、鹿島の2失点はいずれも齋藤にしてやられたものだった。

 1点目は左サイドでボールを持った齋藤にドリブルで中央にカットインされ、狙いすまして打たれたシュートをゴール前のFW伊藤翔にコースを変えられたもの。そして2点目は、ハーフウェーライン付近でボールを奪われ、齋藤にドリブルで独走されて決められたもの。いずれも齋藤絡みで失点を喫している。

 齋藤は1ゴール1アシスト。試合結果は引き分けでも、齋藤vs鹿島ディフェンスの勝負に限れば、結果は齋藤の完勝だった。昌子は呆れたように苦笑いを浮かべ、こう語った。

「そんなにやられるかっていうくらい、やられた」

 だが、昌子がそこまで言うのは、齋藤ひとりにすべてをやられたというより、「学くんを意識してやられすぎた」という思いがあるからだ。昌子が続ける。
 
つづく

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160830-00010001-sportiva-socc&p=1

2016/08/30(火) 13:12:19.48
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472530339/

2: 名無しさんt 2016/08/30(火) 21:24:55.05 ID:CAP_USER9
「(齋藤と対峙する右サイドバックの西)大伍くんの裏をカバーしようとは思っていたが、学くんが外にポジションを取ってきて(西がサイドに引っ張り出され)、僕と大伍くんとの距離が離れてしまい、その間にスルーパスを通された」

 齋藤のドリブルを意識するあまり、鹿島ディフェンスはバランスを崩し、横浜FMにスペースを与えた。つまり鹿島は、齋藤ひとりに振り回されていたわけである。いかにドリブルという武器が、相手を混乱に陥れるかがうかがえる。

 もちろん、相手から得点を奪ううえで、パスは非常に重要な武器となる。確実にパスをつないで攻撃をビルドアップすることができれば、多くのチャンスを作り出すことにつながり、ゴールの可能性も高まる。

 だが、その一方でパスに頼った攻撃は、ときに単調になりがちだ。ただただピッチ上をボールが右から左、左から右へと動くだけで何も起きない。パスサッカーを掲げるチームは、そんな無為な攻撃に終始することが少なくない。

 だからこそ、ドリブルが効果的な武器となる。直接的にドリブルで相手ディフェンスを破ることはもちろんだが、ドリブル突破をちらつかせることで、周囲の選手がフリーになりやすく、パスもまた、さらにその脅威を増す。

 特に小柄な齋藤のドリブルは、小さなストライドで加速できるため、大柄な外国人選手の間をすり抜けるのに効果的。同じドリブルでも、大きなストライドで直線的に進むFW宇佐美貴史、FW原口元気らとは特徴が異なる。むしろ彼ら以上に強力な武器となる可能性を秘める。昌子は「DFとしては、ああいう人を止めてこそ。学くんのドリブルは日本一だと思う」と証言する。

 9月1日に初戦を迎える最終予選。もしも最初のUAE戦で引いた守りに手を焼き、勝ち点を落とすようなら、第2戦のタイ戦に旬のドリブラーを急きょ招集するのもありだ。

 まさに、今が絶好調。キレッキレの齋藤学を放っておいてはもったいない。

5: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:26:21.62 ID:lWEZdGCm0
Jリーグでキレッキレでも代表で通用するかどうかは別

6: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:27:50.61 ID:iHmoG7jS0
ハリル「早く海外行けカス」

15: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:30:13.43 ID:4KCjgPH30
ドン引きノースペースでもキレッキレなドリブラーって
想像つかないな

23: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:32:57.60 ID:K4K5cEtr0
所詮Jレベルだから

27: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:33:44.73 ID:nASizHPQ0
もっと若いかガチのMVP級ならいざ知らず
エヒメッシクラスを呼ぶ余白なんぞ代表の2列目にはないわ
お前の目が節穴というか盲目的すぎるって話だな

36: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:40:04.35 ID:vQ6ywNWH0
齋藤のドリブルに西が手を焼いて、ポジショニング崩れて鹿島ディフェンスがボロボロだったのは事実ではあるが…
ドリブルだけでそこまで無双だったかっていうとなあ


サッカーダイジェスト寸評
昌子 源 6.5
ハイレベルな突破力を見せていた齋藤を唯一、簡単に止めて見せたのがこの男。

38: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:40:22.47 ID:3PfYJF9g0
メッシだと言うならJのレベルなら20点取れよ。
海外に行った連中と比べても全然じゃねえかよ。

45: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:47:08.40 ID:vPgZOkeY0
ハリルがどこを目指して最終予選を戦うかだよなぁ。
アジア突破仕様なのか、W杯本線仕様なのか。
過去の監督は最初は本線仕様を志向していても
なんだかんだでアジアの泥沼に引きずり込まれてきたもんなぁ。

…むしろ本線仕様でディフェンス重視志向で行く場合
さいてょの出番は厳しくなるかもだが…

52: 名無しさん 2016/08/30(火) 21:55:09.09 ID:jaH8h8TK0
齋藤なんか呼ぶくらいなら乾呼ぶだろ

60: 名無しさん 2016/08/30(火) 22:01:16.28 ID:cXh7fF/d0
斎藤がドリブルが上手いのは以前から言われているけど、
パスやシュートはどうなの?

それから、マーカーを外す動きとは上手いの?

61: 名無しさん 2016/08/30(火) 22:01:56.33 ID:J1Bjd+5V0
>>1
あんたは齋藤の親戚か何かか

71: 名無しさん 2016/08/30(火) 22:09:05.42 ID:DYAko8h70
斎藤学は毎年夏だけスゴい

あとずっと予備メンバーに入ってるから誰か落ちるまで入らないと思う

80: 名無しさん 2016/08/30(火) 22:16:39.98 ID:l2r6bWVJ0
ところで動画もなしに という感じなんだが

【ベストゴールノミネート】齋藤 学(横浜FM)「2016 J1リーグ 2nd 第10節」
http://www.youtube.com/watch?v=jhHkeZY6z3Y


89: 名無しさん 2016/08/30(火) 22:21:25.14 ID:AvEg5xIh0
それでも一度はヴォルフスブルクから興味持たれてたよな

117: 名無しさん 2016/08/30(火) 22:47:40.86 ID:SyualelZO
代表戦になるとJリーグの選手等を持ち上げ記事が毎回出てるが、今迄に持ち上げられてた選手の殆どが代表から消えてる事実を忘れちゃ駄目だぞ