論語【口語訳】

論語 現代語訳と孔子の言葉

論語【14】憲問編

論語【憲問】334/14-01:憲、恥を問う。

ブログネタ
論語【口語訳】 に参加中!

原憲(げんけん)が孔子にたずねた。

「国に仕えるものとして恥ずべきことはなんでしょうか」

「道義のおこなわれている国なら仕官して俸給をもらい、おおいに活躍することだ。しかし、非道がまかり通っている国に俸給欲しさに仕官するのは、恥ずべきことといっていい」


〈原憲〉孔子の弟子。

論語【憲問】335/14-02:克伐怨欲行なわれずんば、

ブログネタ
論語【口語訳】 に参加中!

弟子の一人が孔子にたずねた。

「負けん気、自慢、恨み、欲望──この四つを抑えられたら仁者(じんしゃ)といえますか」

「それができればたいしたもんだ。だが、それだけで仁者といえるかどうかは、また別問題だ」


〈仁者〉最高の徳をそなえた人。

論語【憲問】336/14-03:子曰く、士にして居を懐うは、

ブログネタ
論語【口語訳】 に参加中!

「楽ばかりしようと考えているようでは、人の上には立てない」(孔子)

電子書籍 リーダー kindle

電子書籍で読む論語
論語 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫)

livedoor プロフィール
当ブログ掲載の記事など
すべてのコンテンツの
無断複写・転載を禁じます。
  • ライブドアブログ