IMG_5356
今後の精霊評価方法についてお知らせです。
近頃、多くの励ましのコメントをいただいています。ありがとうございます。

先日より、ガチャ評価の方法を変更しています。

様々なご意見等を踏まえまして、ある程度方針が定まりましたのでお知らせします。

当面は下記の方針で進めようと思います。

「絶引指数」シリーズの続投

【ガチャ評価】黄昏メアレスⅣガチャ【精霊評価】

にて、暫定的に「絶引指数」のタイトルを外しました。
指数的評価を行わなかったので当然の措置ですね。

ただ、2015年12月以来およそ2年半の歴史ある絶引指数シリーズ。

このまま終わらせてしまうのは惜しいと考えています。

そこで、評価方法や記事のテイストは変更しつつも「絶引指数」のタイトルは残すことにしました。

評価文に関してはメアレスガチャ、ゴールデンガチャの記事のように、基本的には主観的論調で書かせていただきたいと思います。

評価基準の改定

これまでの絶引指数の評価方法は下記の通りでした。


絶引指数としては10段階評価

10段階と銘打ってはいますが、実際は0.5刻みで評価をしていたので事実上の20段階でした。
ガチャ評価に至っては9.159.25など無駄に複雑化してしまったこともありました。

さらに、指数7未満が使われることはほとんどなく、評価が迷走していたように感じます。

評価基準を定めた当時の事情としては、通常ガチャや報酬精霊にまで本基準を適用することを想定していたため、限定精霊が7以上に固まるという事態に陥りました。

自分で評価を複雑化させてしまい、収集がつかなくなったというのが実態です。

この辺りを合理的に改善します。

新基準について

優→良→可の3段階評価とさせていただきます。

これまで通り、精霊・ガチャに対して評価していくのは変わりません。

イメージとしては、
優→旧指数9.0以上
良→旧指数8.0以上
可→旧指数7.0以上

といった具合です。

今回の基準は、限定ガチャウィズセレクションガチャの登場精霊としての基準設定です。

つまり、限定ガチャ精霊であっても評価が低ければ「可」の評価ということもあるわけです。

3段階はさっぱりとしすぎかなと思いつつも、しばらくはこれで様子を見させていただきたいと思います。

思えば、絶引指数の開始当初はSABCの4段階評価でした。

初心に戻るという意味でちょうどいいかもしれません。

早速ですが、現在開催中のザ・ゴールデン2018ガチャの評価記事についても新基準を適用しています。
併せてタイトルも変更しています。

【絶引指数】ザ・ゴールデン2018ガチャ【ガチャ評価】


今後とも当ブログをよろしくお願いします。


以上になります。お読みいただきありがとうございました。
ウィズブログランキングに参加しています!
魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ
ウィズブログアンテナに参加しています!
猫ウィズあんてなに参加しています。