銀塩写心館

コンタックスariaで始めた銀塩写真専門ブログです。デジイチ歴1年で銀塩写真にめろめろ。

すっかりフィルムの写りにはまってしまっている。 まじまじと眺めて、この優しさはどこから来るのだろうって考える。 銀粒子の中に光のキラキラが閉じ込められているせい? そしてふと スーラの点描技法を思い出した。 ...

猫の肉球、まぶたにぺたってしたら冷たいのかなぁ… ...

目で見た感じはもっと木漏れ日がキラキラして綺麗だったのだけれど。 ...

神社とかお寺とか洋館とかそんなのばかり撮っています。 光が素敵なの。 建築には人間の叡智が詰まっているね。 ...

この椅子の肘掛の「くるん」が好き。 フィルムを月一本使う会に登録してみました。この会のゆるい感じが好きです。 ...

デジタルでモノクロを撮るのはなんだか苦手で、いつも上手く撮れないなぁ~って思っていたけれど。 フィルムのモノクロ、空気感というか、奥行というかなんか好きな感じ。 いったい何が違うんだろう… ...

フィルムは失敗したら取り返しがつかないなんてことを思っていたけど、使ってみればあら簡単。 さすがに露出とピントは難しいけれど、心が動いたらとにかく撮ってしまいます。 現像が仕上がるまでのわくわく感も楽しい。 ...

花はエゴイスト 誰のためでもなく 誰かに誉められたいわけでもなく ただ自分のために咲く。 そういう姿はむしろ美しい。 ...

見かけたポスト。 夏の暑い日でした。 ...

このページのトップヘ