ギター三昧

ギター三昧な日々。ギターで遊びましょ。

今日の一冊

510bzywJPyL__SY492_BO1,204,203,200_




















絵で何が伝わるか・・・


音で何が伝わるか・・・





判った振りなんてしたいと思わない・・・

真夏の灼熱の太陽の下を歩いているような音・・・



墨で書いた、なんだか良く判らない図形みたいな、色合いと言っても濃淡のみか。



私は、デッサン、鉛筆一本のデッサンが好きだ。

飾り気のない、画家の本心とモデルの本心と、心を突きぬけていく激しさをカモフラージュするものが全くない。


音を出すこと、そのことにすべてを投じて何の悔いもない。

なるほど・・・





加害者ではなくてなんなんだろう・・・




Here there and everywhere



二か所でレッスンの日、移動は車。

ビードルズ、リボルバーを聞きながら。インド音楽への傾倒や、相変わらずのリンゴ・スターの変則ドラミング、ブラス・セクションの参加や、弦楽四重奏、なんという幅の広いアレンジ。

このバンドを、キャーキャー・・・と追いかけていた世界の人たちと、音楽の乖離を感じずには居られません。

その中で゜も、ごくシンプルな曲、Here there and everywhere 

この響き

ギターのシンプルなコード、語りかけるボーカル。


歌詞、、、誰も思うような。


温かい音楽。こんな音と心。   それがすべてであると、Here there and everywhere 



続きを読む

何という時代になってしまったかぁ・・・

CjRfWCUWYAEWk09



















今、市川駅に到着すると思ったら電車の衝突音が聞こえて、緊急停車を知らせるブザーが鳴り、直後に女性の悲鳴が電車の中に響き渡りました。 市川駅にて人身事故発生みたいです。電車の中に30分ほど閉じ込められました。救急車と消防車も来てます  (ツイッター投稿写真より転載)

今日は、朝からだるい感じ。練習するも早めに切り上げて、レッスンへ向かった。
発表会の前なので、レッスン室をレンタルして練習している生徒さんも来ているので、早めに行こうと思いましたが・・・。

人身事故。

市川駅。私の乗っていた電車は、船橋で停止。

快速は、程無くして運転再開したので、30分程度の遅れで済みました。
快速で市川駅についたときは、ブルー・シートはありませんでした。多分通過後です。

良く分かりませんでしたけど、観世音菩薩 真言、オンアロリキャソワカ  三回唱えてご冥福をお祈りしまた。


DVC00114


















普段は、通らない東京駅を経由して新大久保へ。

心労のある一日。

人を殺傷しても自分のエゴを通しているような事件があったり、広島へ米大統領が来るのか、色々ありますけど、自分を殺傷するも、殺人。

魂があって肉体を知れば、死んでもどうにもならないと。しかし、そんな事考える余裕もなかったんでしょうね。

怖いのは、事故の電車に乗車のままで、発車を待つ人が沢山居るのですね。
事故の電車は、そのまま、処理後には運航していくのですね。




七生報国



特攻   玉砕   散華   


被爆



70年前の日本人の思い。

親から聞いたような事をメディアでは、一言も聞かない。


日本人の思いの深さとは、一体何なんだろうか。

お礼参り・・・




今日は、午前と夜のレッスン。

日中、ガーデン・コンサートの成功祈願をお願いしていた神社へ、ガーデン・コンサートの報告をして参りました。


三社神社  近所の氏神様

浅間神社  末社  厳島神社 三峰神社

登渡神社   ヤマハの教室の守り神様。コンサートと教室の事、お祈り、報告して参りました。。

千葉神社   千葉の守り神   コンサートと音楽活動 と、感謝の報告。  末社 厳島神社。



あと一歩、もう少し。

Up Up 空は、青い・・・







 

地球がある意味・・・



人が持っているもの。

人が食べているもの。

人が楽しんでいるもの。



日が昇って、花が咲いて、風が吹いて。。。
それだけでは、足りない物・・・って何なんだろうか。


血が出る。皮を切って、血が出る。


心が血を流す・・・   悲しいけど、血が流れた後に温かさの意味が判る、そんな気がする。




やっと、温かい人と巡り会えて、少し楽しい。   本当に楽しい。

今日の一冊

51vztZ00VkL__AC_US160_







皇太子さまの「45歳誕生日ご会見」で朗読されていた「子ども」という詩があるらしい・・・


批判ばかりされた子供は、非難することをおぼえる
殴られて大きくなった子どもは、力に頼ることをおぼえる
笑いものにされた子どもは、物を言わずにいることをおぼえる
皮肉にさらされた子どもは、鈍い良心の持ち主となる

しかし激励を受けた子どもは、自信をおぼえる
寛容に出会った子どもは忍耐をおぼえる
賞賛を受けた子どもは、評価することをおぼえる
フェアプレーを経験した子どもは、公正をおぼえる
友情を知る子どもは、親切をおぼえる
安心を経験した子どもは、信頼をおぼえる
かわいがられ、抱きしめられた子どもは、世界中の愛情を感じ取ることをおぼえる



最後に、覚えたことと戦うことになる・・・みたいなことは書いてない(笑)

体験したことを達観出来て、初めて乗り越えられるか。

良いこと悪いこと半々。

不思議なことに、色々なしがらみを振り切って一人で生活して10年。今が一番やさしいかも。

まか不思議なる、人といる方がさびしい思いをしたかも。
やりたいことの半分も出来ず、何かを気にして生活していたかも。

一人で居るほど、やりたいことのすべてをやりきれるか、と言えば、やはり、出来ないことも多いが、批判はされない。そんな、自由さは、慣れるまでに時間は必要たったにしても、本当に必要なことには近づいたかも知れない。

そして、いま、やっと、自分の扉が開くときかも。

車って良い・・・



アイルトン・セナ。1990年、近辺でマクラーレン・ホンダ、この組み合わせで世界を席巻。
ホンダは、昔からレースに取り組んでいました。

車は、仕事やファミリーユース以外にも、遊び感覚のものが、初期は多かったかもしれません。

TOYOTA 2000GT

フェアレディ2000 

コスモスポーツ

夢み心地なスポーツカーです。




これは、あるカテゴリー、スポーティーでも助手席の搭載の義務つけ有りの、F-3000 かな。
これに普通の人が乗ったら・・・みたいな。



一般車にチューニングしてのバトル。
今は、話題になっているのか。

昔は、DOHC とか、ソレックス・ツイン・キャブとか、そんな、ハイレベルな一般車のバトル。

ドライバーの技術、車体のパフォーマンスより、ドライブ・テクニックでタイムを出していく、ハンドリングやアクセルワーク、シフト・タイミング見ていて、ワクワクです。

CCI20160521_00000














そして20の頃の愛車、ルーチェ・ロータリー・ワゴンに乗るワタクシ。
(やはり、この時代はバンド活動がメインだったので、ギターのアンプとかを運ぶのでステーション・ワゴンですね。)

本当は、サバンナRX-3 に、乗りたかったんですけど、お金がぁ・・・。
しかし、エンジンスペックは12-A ロータリーのサバンナより13-B  ロータリー搭載のルーチェが勝っていた。

とはいえ・・・、やっぱりサバンナ、乗りたかったですね。

ちなみに、このルーチェは、ホット・ロッドです。
ハンドルも35mmに、交換。マフラーは、内燃機に換装。

当時は、新しかった、パワー・ウインドゥ、パワー・ステアリング、セミ・オートマ、など、随分良い車っだったんですけど、人気が無いので安く購入。


遊びで車に乗る・・・って感覚、最近、無かった感覚、「FIT」 かなり楽しい車です。

もう、しばらく乗っていないマニュアル車、今乗ってみたら、どんな感覚なんでしょうね。

ヤマハ 千葉ミュージックアベニュー 

DVC00112















夕方、16時よりレッスン。
今日の晩御飯。ロースかつ 弁当。

これ頼むと、何故か100円高い弁当を勧めてくる。やはり、外食する人間は見栄っ張りか、、とでも思っているか。
なんて、やや卑屈な感じも持ちますけど。。。つまり、値段と味と込みで、これて良いです、という事なのです。

で、これを休憩スペースで頂き、無料のジャズに酔いしれて・・・レッスンへ。。。、


DVC00113




















明日は、新大久保。

長く、重く、日々の積み重ねを続けて、木々が芽を吹くように、草にも花が咲くように、作にも花が咲くかなぁ・・・

なんて、夢を見たりしてみるのも

いと、楽しけれ・・・


Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ