ギター三昧

ギター三昧な日々。ギターで遊びましょ。

ライブ終了  楽しかった・・・みたいな (汗・・・)

DVC00280






















午後1に到着、2階のクローク他、天井の素晴らしいシャンデリア。

ここの4階の一部屋を借り切ってのライブ。
到着後に、セッティングや照明の修正も快く応じて頂きました。
満席の中で、静かにライブ開始。

ギターの音に誘われて語り手の登場。

2話の語りですが、一話が30分程度、中々のボリュームです。
冒頭はギターソロ。
ここのプレッシャーはありましたね。(笑) 自分の曲なんですけどね。

合間に、お決まりの禁じら・・・アルハンブラ・・・なども有りました。


久しぶりの、依頼仕事でしたけど、やってみると勉強なことも多い。
やはり、ギター、一本で演奏は緊張します。

一日が長く感じられました。密度の濃い日になりました。

ご来場頂いたお客様、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

いよいよ朗読ライブ

CCI20160803_00000























すでに完売なので、当日券は無いそうです。キャンセル待ち状態。

それでも、人数ギリギリまで増やしたとか、一体現場はどうなっているのか・・・みたいな。
久しぶりのホテルの仕事ですね。

ミラマーレはラウンジで、雑踏まみれでしたが、あしたは仕切りが入ったお部屋です。
声もギターも生のようてですから、思った以上に音が大きかったりも無くて、やりやすいと思いますが、人が多すぎで響かないか・・・、そんなこんなも明日になれば判りますね。


やや、緊張してますけど、いつもの事です。(笑)

緊張したら、助六寿司が喉の通りが良いようで。。。頑張ります。



ゴーヤっぽい(笑)

DVC00279


さて、本番まであと一日。

今日は、さらに早起きして、1時間半練習して、10時半から四街道のカルチャーでレッスン。
戻って、2時間半、カブチーノのリハーサルして、さらに3時間強とまだ、やる気マンマン。(笑)

これだけ弾いてりゃ、普通にても痛くなるだろう・・・みたいな。

打撲は捻挫も含んているらしく、痛いという感じから、なんかある という感じに変わってきた。
湿布はもうしいないです。

ぶつけた一点に跡が付いてて、その付近に傷みが残っている感じ。まだ、快癒までは時間掛かりそうです。
ヤフー知恵袋で、親切に教えて頂いて、腕からマッサージを続けています。

それにしても、ハウザーの52ミリ幅ネックが、私の手には広い。0.5ミリ狭ければ・・・と思うことしきり。

ラミレスで届いたところが届かない。これは、無理せず、届かないとしておこうか・・・みたいな。(笑)
647のはずが、ネック取り付け位置のせいで、やたらに長い感じがするし、何でこんなギター買ったの・・・という疑問は、今でも有りますが、色々と曰く付きではあります。こんな良い楽器、縁でも無ければ、手に入りません。

広い場所や響くところでは、良い音なんですけど、防音室は響きを吸収するからか、結構、地味な音です。
ピアノ用にもう一つの防音室は、床下にボードが敷いてあるせいか、響きが良いんですけど、カブチーノ用に機材が出してあるので、時々だけ弾きに行きます。
弾く場所を帰ると、緊張感が増しますから。



鳩にもアルビノ?

DVC00278
















昨日は、小さい缶ビールだけで早寝した。眠れるかどうかと思ったら、結構寝れました。
10時から自宅レッスンでしたが、8時から練習。

そして、クロサワへ向かう、稲毛の駅で、何気なく鳥が飛ぶのを見てましたが、白いので何だろうと思ったんですが、どうも鳩っぽい。
昔、熱帯魚飼っていたとき、アルビノってよく見ましたけど、鳩にも居るんですかね。珍しかったので写メ。携帯はズーム出来ないのが残念。

のんびり空を飛んで気持ちよさそうです。おじさんも飛べないかな・・・って、ホームから飛んだらヤバイっす(笑)。

そんなこんなで、寝ながら新大久保。雨が酷い。

しかし、レッスンには皆来てくれました。自宅で育てたゴーヤなんか頂いたりして和やか。

レッスンの合間に、コンサートで弾く曲が気にッなって仕方無い私ですが、、、(汗・・・)


今日も、早寝です。

明日は、朗読じゃなくて、カプチーノのリハーサル。

その前に、カルチャー。



リハーサル

DVC00277

朗読ライブの最終リハーサル。

なんとかまとまった感じになってきました。
楽譜は、大体書いて本番中、台詞に合わせてアドリブで足したり引いたり。

決めてある曲は、結構大変ですけど、アドリブは、楽しい。しかし、決まって無い状態で、台本見ながら弾くと、いやな汗・・・掻きます。(笑)


弦を新しくしたり、伸びた爪を手入れしたら。。。なんか引っかかる。これも、いやな汗・・・。

親指爪は、相変わらず良くないし、なんだか本番モードのいやな緊張がぁ・・・って感じ。


今日から、お酒控えめ。

やっと朗読の相方さんのお宅への行き方を覚えたら、来週本番で一応決着。

今日は、夕方帰宅。
駅で買ってロースカツ弁当にしました。

生かされて・・・お役目があるかも



この曲の訳詞された方とは、少し知り合い。ほんとに少し(笑)。

私が少し指導を受けたギターの方と近所のホールでコンサートがあるというので、聞きに出かけました。

そして暫くしたら連絡がありまして、家の団地の中に引っ越してきたということで、家で飲み・・・。
なんか出来たらな・・って、少しセッションして、その時にやっていた、「音の駅」 という、私のライブを見に来てくれたりしました。これ、かなりコアなライブで、私、たこし 歌とキーボード と にゃん (役者)という、変わった編成。
原爆詩の朗読とかやりましたが、ぶっ、、、としてすぐに帰ってしまいました(笑)。

そして暫くは、団地内のスペースでケーナのコンサートとかやっていたりしていて、私は、団地の中の状況から、この場所では目立ちたくない、、、と、遠くから眺めていました。そして、、、

音信不通。

このあたりで家族が別れたのかも知れません。(家も別れました。。。汗・・・)


そして暫くしたら、超ブレイクしていました。

人間、どこでお役目が回ってくるか分かりませんね。

そのためにも、今日は、大切と、改めて思い返す。

明日は、来週の朗読ライブの最終リハーサル。雨みたいですけど、兎に角、ギリギリまで、やってみると。


本番間近の練習は、一度、崩壊します。あれーーー、全然出来てない・・・みたいな。

この地獄は、味わったものしか判らない(笑)。

土の香り



今週は、疲れました。

先週から続く、かけた思いが空振り、さらに水をかけられたように、醜い言葉を浴びせられると、さすがに疲れます。

それも、己のいたら無さから出ているかもしれないと思えば、さらに道は開けるものか。

音楽が、技術と理論に裏打ちされて、素晴らしい芸術となる。それも判ります。

しかし、つぶやいた一つの音色に魂が宿る事も有ると、こんな歌を聴くと思ってしまうのです。



心の奥にある記憶を探る、もう・・・そろそろ、あちらに行く日も近いので、考えなくても良いんですけどね(笑)。


そんな事言う人にかぎって。。長く生きます・・・なんていう可愛くも、憎たらしくも、可愛くも・・・(笑)



来週は、朗読ライブ本番。


頑張らなくちゃね。

男はつらいよ・・・ギター教師もつらい  (笑)



それを言っちゃお仕舞いよ・・・ってね。

今日は、午前からレッスン。

一人目、ペットが病気で延期。
二人目、退会します。


この理由は・・・


この方、一年通ってます。体験レッスンンの時、17時の約束で来たのが15時30分・・・。
この時点で、人間的に壊れてます。(笑)

以後、一年間、レッスンの始まりより30分以上も早く来る。楽器店とかなら時間もつぶせますけど、自宅レッスンですからね。先週は、前の生徒のレッスン中、玄関の呼鈴は押さないように言ってあるにも関わらず、30分も早く来た上に呼び鈴、レッスン中なので中断して宅急便かと急いで玄関に走りました。

「早すぎますか・・・」

あのな。。。心の声

早く来たら、だっまて椅子に座って待っていて下さい・・・と何度っいたか。


その日、やや不機嫌な顔したら、今週、退会だそうです。挙句に捨て台詞付きです。

60半ばの女子、こんなことで良いのでしょうかと。
何を一生懸命に指導できるものか。

今日は、体力以上の、精神力を削られる、いやぁぁぁぁぁな日でした。

午後の生徒さん達は、楽しくレッスン。
雨も酷かったので、ギターをレンタルしました。

冗談からゴーヤ(笑)

DVC00276























ネギは少し育ったところで収穫して食べたけど、細いし水っ気も少ないし、美味しいとは言えなかった。

ゴーヤ、そのまま5粒くらい種をまいたら、一つだけ発芽成長しました。

なんと、「ゴーヤ」 がぁ・・・・って感じ。

しかし、これからどうなるのでしょうか。
大きくなったら、重くてこの網じゃ耐えられないか、そんなに大きくはならないか。

まあ、楽しみではあります。まだ、2ミリ位のゴーヤ。(笑)

お弁当はウインナー・・・



昔の記憶って、大事なものか。今の全ては、昔から続いている。

お弁当、ウィンナーと卵焼き。それでもごちそうだったかな。
家も子供の居た時期もあったが、(連れ子)、お弁当を残して来ていた、まあ、自分にしたら信じられないが、離婚・再婚、食事も喉に通らず・・・かな。大人の自由は、程々と、今も反省することしきり。(笑)

さて、普通は、あちらの世界の方達とは、ご縁に肖りたくもない、普通はね。

私、普通ならず・・・

20そこそこで、盛り場のバンドやっていた時は、そこいらのボス的な方の店で深夜に演奏 (ドラムでーす)。

そして、そして映画によくある、お勤め帰り・・・ってやつ。
祝いの席の続き・・・みたいな。
帰って幹部・・・みたいな。罪状・・・殺人(怖っ・・・)。

じゃ、歌ってもらいましょう。とか、マイク渡した受け渡しの際の乱暴な受け取り方、忘れませぬ。

以後、そういう場所にも近づいて行くことも有りませんけどね。

しかし、先日のカルチャーの入会のいざこざ、やくざ映画の見過ぎか、っていう、クレームの先に、若いもの50人連れて行くぞ・・・とか、未だ言ってくる奴も居るのも確か。

ネット検索とは便利なもので、過剰なクレームに対する対処も、結構載っています。

まあ、音楽教室とはいえ、まれに止めて頂くことも有ります。
一度ですけど、内容証明郵便にて、教室からの退会と電話等の接触禁止、教室の付近の徘徊の禁止、などお知らせして、退会して頂いたことも有ります。

信ずるものがあれば、怖いもの無し。

何をするにも、心に正して間違えない・・・と問うこと。
神棚とは、神社とは、有り難い場所であります。

少しの奢り・・・痛い結果となります(笑)。。。





Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ