中村うさぎ、「形見分け」の書。

私はついに賢者にはなれなかったが、愚者としては生き生きとした人生を歩んだと思う。
だから明日死んでも満足だ。(本文より)

有る知り合いのお勧めの本。

スピリチュアル 生き方、そんな本が多いが、自分をさらけ出している物は少ない。肝心なものは隠している、そんな物が溢れる中の、ギョッっとする本なのかもしれない。

今日、届いて巻頭、グラビアに本人のヌード・・・。
はたまた、瀕死の病巣の写真。

人って、うまれて死ぬまで、何を経験するのだろうか。
楽しいことなんて、無常感を知れば興味も薄れる。

楽しい、より楽しいこと、(笑)

満足すること  かな。

4778315227-thumb-autox260-8998