今日は、お皿に盛りつけ。

夜、出歩いたりしてるときに限って、朝8時から電話やメールが来る。
起きて、練習してしまうけど、やはり、後で寝てしまうのです。(笑)

8月の生徒の合同コンサート、発表会より、長く演奏してもらう、4曲〜5曲、やはり緊張感と演奏力を試すには良いですね。
ひとつの物語ではないですけど、演奏者の心情が伝わります。

演奏を聞く醍醐味、演奏者のオーラが増幅して会場を包み込むような、今までにない物を感じています。
当日が楽しみ。

また、役者さんとしてはプロの片山さんの司会も楽しみ。(まだ、これから組み立てるんですけど。。。)
全員の通しリハをしたい位ですね。
舞台構成、成程・・・って感じです。

今日も、レッスンで話していましたけど、オムニバスなコンサート、参加者が増えた時、奏者入れ替えの合間の空白、これは、進行上でも流れを作る上で大切なんですね。

私も、頑張って練習します。(笑)

DVC00076