良く見る。

物も人も良く見る。 

以前、パソコンを最初に買った時は、30万もしても白黒だった。
しかし、何でも出来るのか、というような魔法の箱のような気がしたものだった。

残念ながら、何もない。ワープロの延長と少しデザイン。
音楽ソフトは、使いにくくてだめ。譜面は、アウト・ラインもなく、ジャギーで使い物にならず。

そんな経験があるからい、スマホを使う気にならない。アプリ等々、興味無く、電車の時間がわかるとか、自分の居場所がわるるとか、注意深さを機械任せにしているだけのように感じてしまう。

いつも人と自分の存在の確認作業、ラインとかで、返事が何分以内とかも、やり出したらきりがない。その割に、人を見ているかと言えば、人より自分に都合の良いように・・・なんだろうと、やる前から、エゴが出そうなのが判るので、なおさら遠ざけている。

人は、表情や体系、洋服、しぐさ、良く見ることで、その人の心情は把握されるだろう。
それは、理解にも繋がる。

人間の持つ潜在能力。思えば通じる・・・、としても、思った瞬間にライン・・・・メールじゃ、思いは足らないんじゃないのかと思う。

神にメールもラインも出来るものじゃない。