5歳位までは (昭和30年代)、生まれて初めて、みたいなことが多いから、どうでも良い事に感動していたかも。

その頃は、祖父祖母とも同居の上、まかない付きの下宿だった。朝ご飯は、どんぶり一杯と味噌汁おかず一品。

ソーセージにお醤油をかけて、黒ぶちの眼鏡をゆらして、ガンガン食べている学生さん、そんなに美味しいのか。。。って、今でも、ソーセージに感動している私です。(笑)

この頃は、どぶに蓋もなく、貯まりのある場所には、沼エビがいたりして、まだ、水もそれほど汚染されていなかった。

熱帯魚やってたとき、沼エビを売っていて驚きました。

ソーセージには醤油です!!!。(笑)

DVC00122