演奏の緊張感と生活実態の緊張感

中国戦線へ、吉本興業の芸人さんは慰問部隊編成して回ったそうだ。
私は、高校出てすぐ、盛り場の演奏の仕事をしたけど、戦場ではないけど、かなり危ない場所だったと思う。

しかし、音楽とは不思議なもので、その場所に合う、馴染むものがあるものだと今は感じる。

モンテンルパのお話も音楽に繋がって、渡辺はま子さんが奮闘していた。この方も慰問演奏していたが、戦意高揚の為・・・については、深い思いもあったらしい。

今は、教えていること、自分で企画するコンサート。
穏やかなようで、やはり色々とあるものです・・・。(笑)

今だ、戦争は収まらず、散々な修羅場を経験していながら、、、戦う事は、人間の本能なのか。

DVC00231