今日は、模擬自然を感じてきた。しかし、50年前、まだ、車も少なく歩くだけの道路も沢山あったころ、今日見た小さい川、ドブの流れのなかにもエビや小魚も居た。

自分の命も長くはないと思うけど、人類の存続・・・。

世界中の天候の異常。

遺書を書いても人類滅亡、じゃ何の意味もない。

戦争があっても、明日この地球に人が居なくなる。
そこまでは、考えなかったのかと思う。

現実は・・・。映画のとうり。

少し運よく生き残っても、食べ物、水、何もなく、太陽の光も届かず、すべて消えるのか。